彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Ef24-70mm F4 L IS ( 66 ) タグの人気記事


2017年 07月 19日

この暑さ、なんとかならないの?

愛犬の朝散歩は、6時に出発し、7時頃帰宅する。
それでも、暑くて汗ビッショリになる。
その後、日中は、時々出たがるので庭に出すが10分といられず家に入ってくる。
気持ちは、庭で遊びたいらしいが、さすがに暑いらしい。
クーラーの効いた部屋から庭への出口へ行き、どうしようか?悩むのが彼の日課になっている。
a0261169_11171066.jpg
a0261169_11173146.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-19 00:01 | | Comments(4)
2017年 07月 17日

新しい街が誕生

ここ数年、工事中であった駅前の新しい巨大高層ビルが完成し、
ビルと言うより、新しい街の一角(ゾーン)が誕生した。
駅前のバスターミナルも拡充、整備され、通行も自由度が一気に増し、
従来からの巨大ビル群と連結・連携されて、一段と機能化し利便性が高まった。
ここはどこ?と思うほど、街の顔が変わった印象である。
オープンの日、この街に、こんなに人がいたのか?と思うほど賑わっていた。
あの細い路地に無数の小さな店が犇き合っていた以前の駅前光景は、もう誰の頭にも無かった。
a0261169_17125317.jpg
a0261169_17130474.jpg
a0261169_17132718.jpg
この街から撤退したと思っていた店が再会したのは嬉しかったが、
店内装飾も、すっかり変わって、以前の落ち着いた雰囲気はなかった。
それでも、元のままのテーブルクロスと味にホッとする。
この街に来て欲しいと思っていた店が、数多く開店してくれたのも嬉しい。
a0261169_17184747.jpg





by taketyh1040 | 2017-07-17 00:01 | 街景 | Comments(4)
2017年 07月 16日

一番 競馬場らしい門

今迄にも、何度も撮っているこの門。
門柱に「東京競馬場」と表示され、門扉に馬の彫刻まである。
正門、東門、西門、南門、どの門も名前の表示や彫刻など無い。
(さすがに正門は、門扉自体が手の込んだものになっている)
天皇陛下や皇族の方が御出での時に使用されるようである。
だからという訳ではないが、これらと緑の静けさが相俟って独特の風格すら感じさせている。
意識していないのだが、季節ごとに撮りたくなる。
新緑と、秋の紅葉が特に好きだが、早朝、初夏の門も、また良いと思った。
a0261169_20261228.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-16 00:01 | 街景 | Comments(2)
2017年 07月 15日

キルト

妻の新しい作品が完成した。
きっと、門外漢の私には想像も出来ない細かいことの連続なのだろう。
何ヶ月もかかって、この緻密な作業には感服である。
彼女は「自分は、まだ初心者で、これからが勉強」だと言う。それでも着実な進歩に自信もついているようだ。
写真を撮る我々が、過去の写真を見ると、その時の光景、風などの状況や心理状態まで思い出すのと同じで
作品を見ると、一つ一つの作業が蘇るのかもしれない。
新しい作品ができると、彼女の部屋が少し模様替えされる。
作品に囲まれた部屋で寛ぐときは至福の時間であり、次の作品への鋭気を養っているのかもしれない。
a0261169_10470636.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-15 00:01 | 作品 | Comments(2)
2017年 07月 05日

夕闇に浮かぶ茅葺き

日増しに暑くなり、さすがに陽のある内は散歩に出られない。
陽が落ち、幾分温度が下がってから愛犬と歩く。
それでも、なにか撮れるかもしれないとカメラを肩にする。
そんな目に飛び込んできたのが、いつもの茅葺きの門。
三脚もなく、どうしようか?悩んだが、垣根に背をつけ、
呼吸を止めて胸にカメラを押し当てて撮ってみた。(人間三脚だ)
数枚撮った内の一番良いのがこれである。
a0261169_23320181.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-05 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 06月 28日

クチナシ 蕾

例年、もう、とっくに咲いているはずのクチナシが、やっと咲き始めた。
咲いた側から傷んでいくので綺麗な花を撮るのが難しい。
今日、例の渦巻きを色鮮やかに見せている蕾に出会った。
今年も、綺麗な花に出会えると良いなぁ〜。
a0261169_16131995.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-28 00:02 | | Comments(4)
2017年 06月 21日

時計草

不思議で、気になる好きな花、時計草。
無数の蕾が、毎日、幾つかずつ順に咲くが、
深く蔓の中に埋まって、なかなか撮れるところに花を着けない。
時々、覗いて咲き具合を覗いている。
今日は、撮りやすいところに花がいた。(^_^)v
a0261169_11282998.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-21 00:02 | | Comments(4)
2017年 06月 12日

本宮富士 浅間神社

言わずと知れた、霊峰富士を守る浅間神社。
この富士吉田の本殿の他、富士山頂上にも鎮座されている。
1900年以上の歴史を持って、富士山信仰の広まりと共に、
全国に祀られた1300余の浅間神社の総本宮と称されている。
今回は、偶然にも、閑静な雰囲気で撮影出来たのは嬉しかった。
少し、枚数が多いが掲載する。
a0261169_15473243.jpg
a0261169_16061610.jpg
a0261169_15475320.jpg
資料によると
この大鳥居は、高さ18m、幅 11m
同じ形の、広島県宮島の厳島神社の鳥居に似ているが
富士山大鳥居の方が1.5m 大きい

額には、神社の名前ではなく、「三国第一山」と記されている
これは、この鳥居が北口本宮浅間神社の鳥居ではなく、
富士山そのものに対する鳥居を意味しているという
ちなみに、「三国第一山」とは、日本、中国、インドをさし
仏教的な世界観で「世界」そのものを表しているという

a0261169_15480808.jpg
a0261169_15482605.jpg
a0261169_15495529.jpg
a0261169_15484689.jpg
a0261169_15490512.jpg
a0261169_15492291.jpg
a0261169_15493986.jpg













by taketyh1040 | 2017-06-12 00:01 | 神社、仏閣 | Comments(4)
2017年 06月 11日

富士へ行く

久しぶりに、思い立って富士山へ行く。
だが、この日の富士は雲に隠れて、なかなか顔を見せてくれない。
それなら「今日はゆっくり付き合おうじゃないか」と腹を決めて廻り始めた。
河口湖を皮切りに、西湖、精進湖、山中湖と廻る。
西湖では、予想外に多数のクロアゲハの歓迎を受け、驚きながらも、
私の周りを飛び交うクロアゲハにカメラを向けたが、
激しく飛び回る蝶を撮るのは難しいものだと痛感した。
それでも、なんとか富士山と絡めて撮ろうと頑張ってみた。(^_^;)
a0261169_15014721.jpg
a0261169_15020903.jpg
a0261169_15023154.jpg
3枚目のみ、OLYMPUS PEN-F + M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO

西湖で、周りを飛び交うクロアゲハと遊ぶ
あまりのスピードに、カメラが追い切れない (^_^;)
a0261169_15034465.jpg
a0261169_15040050.jpg



by taketyh1040 | 2017-06-11 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 10日

横浜ぶらぶら2

陽射しが強いのに爽やかで心地良い日であった。
「あれを撮ろう、これを撮ろう」がないので、実に気分がゆったりである。
疲れれば休み、喉が渇けば寛げそうな喫茶店、お腹が空けばレストランである。
そろそろ夕暮れも近く、撮り終えたかなぁ〜と思った時、「夜景が撮りたい」と思った。
テーマがない日にテーマができた。と言うより好きな刻の絵が浮かんだのだ。
日が暮れるのを待って暗くなった海へレンズを向ける。
空と海がブルーに染まっていく。横浜の街の明かりが美しい。
「待っていて良かった〜」と満ち足りた気持ちでシャッターを切った。
a0261169_14032375.jpg
a0261169_14033236.jpg
a0261169_14034535.jpg
a0261169_14035584.jpg
a0261169_19312103.jpg










by taketyh1040 | 2017-06-10 00:01 | 風景 | Comments(2)