彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Ef24-70mm F4 L IS ( 52 ) タグの人気記事


2017年 05月 10日

共通点=似たもの同士

Df を買った時も、PEN-F を買った時も、違和感がなくスンナリ入った。
どこかで懐かしさを感じたりもした。
他に数えられないほどの新製品があるのに、どうしても、この2台に惹かれてしまった。
クラシックスタイルと言うだけででなく、なにか馴染んだものさえあった。
大分昔に味わったワクワク感のようなものまで身体の中から戻ってきた。
今日、何気なく飾り棚の旧機を見ていて「これだ」と気がついた。
F 3 だった。
さすがにFやF2は、並べてみても、マニュアル過ぎて継続性を感じるには無理があるが、
洗練されたジウジアーロのデザインや、電池によるデジタルの走りを感じさせるものがあるF3。
そこで、久しぶりに引っ張り出し、3台を並べてみた。
並べてみると、まるで、兄弟機種のようにさえ感じられる佇まいや雰囲気がある。「やはりなぁ〜」と実感する。
久しぶりに、電池を入れ F3のシャッターを切り、交互に構えてみた。
要するに、こいつらに共通するものが好きなんだなぁ〜。(^_^)v
たとえ、Ⅱ型、Ⅲ型が出ても追いかけず、こいつらを使い続けるだろうと確信している。
a0261169_22202848.jpg
a0261169_22203925.jpg
ならば、メインシステムの CANON は何なのだ?
Leicaを持った時の恍惚感は何なのだ?
 と自分に問うている。
そこが一概に言えない悩ましいところであり、カメラの魅力でもある。(^_^;)





by taketyh1040 | 2017-05-10 00:01 | 道具・機械 | Comments(4)
2017年 04月 21日

椿は息が長い

森の小径に、椿が、まだ咲いていた。
なんだか、どんどん元気になっていくようで、
いろんな色や形を競うように咲いているのだが、
やはり、キレイな個体は少ない。
今日は、かなりドギツイ色のと平凡な色の2つが目に止まった。
a0261169_13585441.jpg
a0261169_13590463.jpg
a0261169_18455106.jpg
最後の一枚は、Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZE





by taketyh1040 | 2017-04-21 00:01 | | Comments(4)
2017年 04月 11日

新緑

桜に目を奪われている内に、森は新緑に染まりだしている。
花も良いが、この新緑の心地よさは言葉に出来ないほどである。
思わず、立ち止まって見入ってしまう。
その足下にボケの花が咲き始めていた。
例年、なんとも言えない微妙なグラデーションを見せてくれるボケだが、
今年は、その華やかさが無く、正に、名の通りボケた色合いに見えた。
a0261169_20110633.jpg
a0261169_20341342.jpg






by taketyh1040 | 2017-04-11 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 03月 27日

ギター音楽を聞いていると

最近、自室で音楽を掛けていると、いつの間にか、愛犬が気持ちよさそうに寝込んでしまう。
特に、お気に入りは「Amazing Classical Guitar」である。
どうも、私と趣味が合うらしい。
ネットサーフィンをしながら曲に耳を傾けていると、気持ちよさそうな寝息が聞こえ、
いつも占領されている椅子を覗くと、少々お行儀が悪いが、天下太平の恰好で寝ている。
なんとも平和ではないか。(^^ゞ
a0261169_23084866.jpg


by taketyh1040 | 2017-03-27 00:02 | | Comments(2)
2017年 03月 24日

鉄砲水仙

中学校の校庭の塀の隙間から、一本だけ鉄砲水仙が
やっと抜け出たというように顔を出していた。
大人しく校庭に咲いていれば良いのに、どうも窮屈らしい。
その気持ち解らなくもないと、やや同情気味にレンズを向けた。
a0261169_14282588.jpg


by taketyh1040 | 2017-03-24 00:01 | | Comments(2)
2017年 03月 23日

専属のコブシ

暖かさに、気の早いコブシが咲き出している。
でも、私は、毎年、撮るコブシを決めている。
余程のことがない限り、このコブシ以外は撮らない。
他の木(花)では、こうまで拘ることはないのだが、なぜかコブシはこれに決めているのだ。
今日覗いてみたら、まだ蕾が、やっと開き始めたところであった。
開花は、あと4〜5日と言ったところかなぁ〜。
このレンズ、簡易的にマクロに切り替え使用できるので、咄嗟には十分応えてくれる。
a0261169_13514751.jpg
a0261169_13515644.jpg
a0261169_13520729.jpg




by taketyh1040 | 2017-03-23 00:01 | | Comments(2)
2017年 03月 15日

何処へ行ってきたの?

家に着いたら、大人しく留守番していたらしく
お気に入りの椅子で待っていた。
「何処へ行ってきたの?」という顔をしていたが
誕生日当日まで内緒である。
a0261169_19285943.jpg


by taketyh1040 | 2017-03-15 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 06日

強烈なコントラストの中で

なにか撮るモノは無いか?と冬の公園を歩いたが、
それらしいものに出会わず、鳥たちが池に遊んでいた。
それならとカメラを向けたが、面食らうほどの強烈なコントラスト。
無理矢理撮ってみたものの、散々な、絵にし辛いものになった。
せめてもで、セキレイが愛嬌を振りまいてくれたのが救いであった。
それでも、今日は、この一枚しかないのである。(^_^;)
a0261169_19301915.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-06 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 04日

陽射しを求めて

毎日の散歩は同じ道を歩くことが多い。
しかし、冬の道は、どうしても陽射しに満ちて暖かい道を選ぶ。
中でも、気に入ったコースが3つほどある。
その中で、愛犬が最も好むのが、この森の公園だ。
足首まで埋まるような枯れ葉の中を砕氷船のように走るのが好きなのである。
芝生公園や広場には、犬を連れた方が多く、他の犬たちと逢うのも楽しみらしい。
この公園を廻ると、たっぷり一時間以上かかるのも好きな原因なのかもしれない。
小さな梅園には、そろそろ梅が咲き出している。少し物足りないが、
この丸い形の梅も、姿を眺めるのが好きな木々である。
a0261169_13524158.jpg
a0261169_13525333.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-04 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 03日

冬の鳥

木々も葉を落とし、凍てつく風が容赦なく吹き抜けていく。
そんな森に、鳥たちはどうしているのか?
歩いていると、あちこちから元気な囀りがこだまするように聞こえる。
鳥たちは、いたって元気なようである。
それでも、どこにいるのか、なかなか見付けられない。
時折、木々の上を飛ぶ群れが目に入り、スズメの大群が枯れ木に休んでいるのが見える。
出来れば、珍しい鳥たちに会いたいものである。
a0261169_13465262.jpg
a0261169_13470724.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-03 00:02 | | Comments(2)