タグ:EOS 7D ( 203 ) タグの人気記事


2017年 02月 17日

船村徹氏が逝く

テレビから、船村徹氏が亡くなったと伝えていた。
演歌、歌謡曲の名曲のほとんどと言っても良いほど沢山の曲を創ってくれた偉大な作曲家である。
王将、夕笛、別れの一本杉、なみだ船、兄弟船、矢切の渡し、東京だよおっ母さん、哀愁波止場、みだれ髪、紅トンボ・・
切りが無いほど思い出される。
特に我々の世代は、彼の曲と一緒に昭和を生きてきたと言っても良いほど、生活の中にあった曲が多い。
アナウンサーが「また一つ、昭和が消えていく」と言う決り文句が、今度ばかりは実感がある。
面白いエピソードに、ヨーロッパ滞在中ロンドンで、あるオーディションに立ち会い、
そこに、まだデビュー前のビートルズが受けに来ていた。
主催者に、誰が良いと思う?と聞かれて、「あの汚い4人組が一番面白い」とビートルズを指名したという。
自分が撮った写真を振り返って、氏を一番身近に感じた写真は、残念ながら、たった一枚、「矢切の渡し」であった。
a0261169_19145229.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-17 19:15 | 風景 | Comments(2)
2016年 08月 10日

残暑お見舞い申し上げます

a0261169_13231626.jpg


by taketyh1040 | 2016-08-10 12:47 | 風情 | Comments(2)
2016年 07月 27日

飛ぶ

人間の夢であった「飛ぶ」は、既に自由に飛べる時代になっている。
それどころか、宇宙へまで飛んでいける時代なのである。
それでも、空を飛んでいる鳥たちほど美しく自由ではない。
今尚、スーパーマンやバットマンの人気が衰えないのは自由に飛べることへの憧れなのかもしれない。

a0261169_19123752.jpg

a0261169_19125768.jpg

a0261169_19131235.jpg

a0261169_1913304.jpg

1番目は EOS 20D を使用。

by taketyh1040 | 2016-07-27 00:03 | | Comments(2)
2016年 07月 24日

振り返ってみると、海の写真も多い。
東北、松島の海でカモメと遊び、雨の朝靄に煙る瀬戸内海の鞆の浦、夜の観光船が目映い横浜港。
それぞれに、その時の同行者の顔や海の風や香りも思い出すのが写真の凄いところである。
レンズはそれぞれなので、使用カメラのみ表示する。

a0261169_1737406.jpg

a0261169_17381068.jpg

a0261169_17383362.jpg


by taketyh1040 | 2016-07-24 00:03 | | Comments(2)
2016年 04月 03日

逆光への挑戦

桜が満開を迎えている中で、珍しく、このレンズを持ち出した。
しかも、新機が来てから放り出されていた 7Dに装着し、2台体制で歩いた。
このレンズは、ほとんどフルサイズ機種で使ってきたが、なにかと問題も指摘されていたのが残念に思う。
しかし、APS−C機で使うには、特に不具合の指摘もなく良好のようである。
桜の大樹を、樹形から、已むなく真逆光で撮ることになったが、怯むことなく挑んでみた。
薄曇り越しだが強い太陽が樹の中心にきたので、撮影後、モニターで確認すると、まったく問題なく描写され、
逆光にも強さを発揮し、十分、期待に応えてくれることが確信できた。

a0261169_2130164.jpg


by taketyh1040 | 2016-04-03 00:02 | | Comments(2)
2015年 07月 19日

トンビ&カモメ

台風で撮影も出来ないので未整理の写真を整理していたら、珍しく鳥の写真が出て来た。
数年前、まだ震災前の松島湾の湾内クルーズ。
船の周りには餌をねだるカモメが追尾し、手で触れるほど近くまで来る。
上空には、そのカモメを狙うトンビが、隙あらばと静かに旋回していた。

a0261169_16465095.jpg

a0261169_1647146.jpg

a0261169_16474151.jpg

a0261169_1648675.jpg


by taketyh1040 | 2015-07-19 00:03 | | Comments(6)
2014年 11月 08日

いつの間にか

森が、まだ色付いていないので気を許していたが、
あちこちで、既に、紅葉が始まっていた。

a0261169_1461177.jpg

a0261169_1463564.jpg

a0261169_1465397.jpg


by taketyh1040 | 2014-11-08 00:06 | 木、森 | Comments(2)
2014年 11月 06日

今頃に

見渡す限りに咲くオシロイバナを撮ろうともしなかったのに、
もう終わった時期に、ポツンと咲く姿にひかれてシャッターを切った。

a0261169_13283090.jpg


by taketyh1040 | 2014-11-06 00:04 | | Comments(2)
2014年 11月 05日

ケヤキ並木も染まる

競馬場並木のケヤキも染まり始めた。
朝夕の散歩も楽しみである。

a0261169_1654756.jpg

a0261169_16542893.jpg


by taketyh1040 | 2014-11-05 23:15 | 木、森 | Comments(2)
2014年 11月 05日

黄金の馬

競馬場への駅前に設置されている黄金の馬。平日は静かに佇んでいる。
一攫千金の夢の象徴なのか。
開催日に見ていると、来場者達は、馬にも目をくれず思案顔で競馬場へ向かっている。
既に、買う馬券のことで頭の中は埋め尽くされているのかもしれない。

a0261169_13171812.jpg


by taketyh1040 | 2014-11-05 13:16 | 風景 | Comments(2)