彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EOS 5D Mark Ⅳ ( 101 ) タグの人気記事


2017年 10月 20日

キッチンの花

玄関や床の間に花は欠かせない。
だが、毎日の生活に密着しているキッチンにも花は欠かせない。
何気ないが、ふと気がつくと花があることに癒やされているが分かる。
花とは、思っているより力のあるものである。
a0261169_17173756.jpg
a0261169_17175516.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-20 00:00 | | Comments(4)
2017年 10月 17日

雨に熟れて

雨が続いている庭に目をやると、柿が色付いている。
昨年まで、あんなに沢山実を着けていた老柿の木は、今年、急に実を着けなくなり、
僅か数個だけポツンと着けているのが寂しい。
入れ替わるように、もう一本の若柿の木が「今度は僕が・・」とばかり実を着けだした。
まだ、5個しか実っていないが、背丈が1mぐらいしかない割に頑張っている。
今迄は、小さいまま実りきらず落ちていたのに、今年は一人前に色鮮やかな実を着けている。
そろそろ主役交代なのかもしれないなぁ〜。
a0261169_13510249.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-17 00:00 | 食べ物 | Comments(4)
2017年 10月 15日

新宿夜景

久しぶりに、新宿の夜景を撮りに行った。
特に、都庁の展望台へは久しぶりに訪れた。
新庁舎が出来た頃は、大人気で異常な混雑だったのも思い出した。
いくらなんでも、最近は空いているだろうと高を括って行ったのだが、
驚いたことに、夜の庁舎のエレベーターには長蛇の列。そして持ち物検査まである。
しかも、並んでいるのは、ほとんどが外国からの観光客だ。
なるほど、スカイツリーや東京タワーは、かなりの料金が必要なのに、都庁展望台(202m)は無料である。
最近の、外国観光客の節約ムードも反映しているように思えるものがある。
展望台から久しぶりに目に飛び込んできたのは「やはり東京の夜景は美しいなぁ〜」と実感する宝石のような夜景であった。
a0261169_14564585.jpg
下の写真には、右から、、東京タワー、docomoタワー、スカイツリーと一望できる。
a0261169_14570381.jpg
a0261169_14575408.jpg
ゴジラが、新宿の観光大使になっているのを初めて知った。
a0261169_14581278.jpg
a0261169_14583951.jpg
a0261169_14590773.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-15 00:01 | 街景 | Comments(4)
2017年 10月 10日

秋の日射し5 水車小屋と茅葺き

正午近い日射しなのに、既に焼き付ける暑さはない。
吹き抜ける風に爽やかさがある。
その分、のんびり歩けるので、自然と眼が余裕を持って探せる気分になる。
出来るなら、秋らしい日射しを撮り込みたいと思いながらシャッターを切った。
a0261169_16401761.jpg
a0261169_16402913.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-10 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 08日

十月桜2

十月桜、四季桜とも言うらしい。
「桜は春の花」の観念が強く、まだ、どこかで不思議な気持ちで、この桜を見ている。
でも、染井吉野とは違う魅力がある。
こうして、毎年撮っていると、きっと待ち遠しい「秋の桜」になるのかもしれないなぁ〜。
a0261169_15422330.jpg
a0261169_15425257.jpg
a0261169_15431058.jpg
a0261169_15432800.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-08 00:00 | | Comments(4)
2017年 10月 07日

十月桜

大分、咲いたかな〜と、十月桜を覗きに行きました。
先日よりは咲いていたが、そもそも、枝いっぱいに咲き誇るという咲き方ではなさそうで、
相変わらず、ポツンポツンと、それでも、らしい花の数になっていた。
a0261169_15344587.jpg
a0261169_15354897.jpg
a0261169_15362483.jpg
a0261169_15364789.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-07 00:00 | | Comments(2)
2017年 10月 06日

秋の日射し4 ツタ・アート

藤棚の蔓が陽射しの中に伸びている。
花を着けていないこの時期も盛んにツタを這わせているらしい。
空中に、見事なアートを展開してくれて、見事さに、思わずレンズを向ける。
a0261169_16082164.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-06 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 04日

秋の日射し3

まだ暑さは残っているが、陽が高くなっても風が爽やかに感じるようになった。
空も、雲がゆっくりと穏やかに流れていく。
もう蝉の声も聞こえなくなった森に優しい木漏れ日が降り注いでいる。
厩舎の前では、子馬が暇そうに日向ぼっこ。
その背中を、優しく秋の日射しが包んでいる。
もう秋だなぁ〜。(^_^)v
a0261169_14254381.jpg
a0261169_14255836.jpg
a0261169_14261571.jpg
大分以前に撮った馬(この馬?)も細い枝を爪楊枝にしていたが、
馬って、こういうのが好きなのかなぁ〜?
それとも、この馬の特技か、癖なのかな?


by taketyh1040 | 2017-10-04 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 03日

秋の日射し

いつもの茅葺き。
先日、どこを修繕していたのか、養生膜が張られていたが終えたらしい。
なんとなく綺麗になったように見えるが、何が変わったのか解らない。
秋の木漏れ日が優しくそそいでいた。
a0261169_14171762.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-03 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 02日

森の散歩道

いつもの森を愛犬と歩く。
焼け付くようだった日射しも日に日に優しくなり、
風に爽やかさが感じられるようになってきた。
ヒマラヤ杉の松ぼっくりは相変わらずで、まだ白いままだ。
茶色に色付き開いて落ちると、シダーローズと言われバラのように美しく人気がある。
今年は、是非、拾いたいと思っている。
鴨池も落ち着き、藻が茂ってきていた。
時々、話を聞きに訪ねる森の少女は、相変わらずお話を続けている。
ほとんど彫刻等を撮らない私だが、彼女たちは定期的に撮りたくなるのが不思議だ。
もうすぐ、森も色付き始めてくれそうである。
a0261169_13121203.jpg
a0261169_13123147.jpg
a0261169_13124524.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-02 00:01 | 風景 | Comments(4)