彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF70-200mm F4 L IS ( 97 ) タグの人気記事


2017年 10月 01日

十月桜

昨年、初めて知った十月桜。
今年も、目にして思いだした。
名前の通り10月に咲くらしく、まだ数倫が花を着けているだけである。
昨年も、こんな咲き具合の時に撮ったので、私の十月桜のイメージはこれである。
季節外れの桜に、嬉しいような、妙な気持ちでレンズを向けた。
そうだ、今年は10月になって咲き揃った頃、もう一度撮りに来よう。(^_^)v
a0261169_16354311.jpg
a0261169_16360209.jpg
a0261169_16361961.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-01 00:00 | | Comments(4)
2017年 09月 29日

黄色い花

畑の手前に、背の高い黄色い花が咲いていた。
見たことがあるのだが思い出せない。
何気ない花だが気になってシャッターを切った。
a0261169_16302773.jpg
秋の七草の一つ オミナエシだと教えていただきました。(^_^)v


by taketyh1040 | 2017-09-29 00:00 | | Comments(4)
2017年 09月 28日

睡蓮

赤い睡蓮が咲いていた。
もう、葉も黄ばんできていたので、今年の睡蓮は終わりだろうか。
相変わらず、一輪ずつ咲いているのが面白い。
今回は、曇っていたので自然な感じに撮ることが出来た。
a0261169_16221989.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-28 00:01 | | Comments(2)
2017年 09月 27日

案山子コンクール

今年も、案山子コンクールが無事終了したようである。
どの案山子が優勝したのかは知らないが、今は全員で健闘を讃え合っているようであった。
まだ、田の稲を刈り取るまで、案山子全員で守っているのだからスズメたちも近寄れないだろう。(^^ゞ
a0261169_16140009.jpg
a0261169_16141701.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-27 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 09月 26日

やっとクロアゲハが来てくれた

初っぱなの彼岸花撮影では、姿を見たのに撮ることが出来なかったクロアゲハ。
今回は、やっと花に来てくれた。
だが、かなりと遠く、100マクロで撮って、大幅トリミングである。
彼岸花は、もう、かなり傷んでいて早々に撮っておいて良かったと思った。
帰りの森の中で、遠いが、まだ元気な彼岸花を見付けたので、今年の彼岸花の納め撮りとした。
a0261169_16072715.jpg
a0261169_16074790.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-26 00:01 | | Comments(4)
2017年 09月 23日

再挑戦の萩

先日の萩に納得がいかず、再度、挑戦してみた。
今度は、萩らしさが出たように思う。
どうにも難しい花であるが、お茶を濁したまま通り抜けられないのである。
a0261169_15105108.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-23 00:00 | | Comments(0)
2017年 09月 11日

東照宮

東照宮には沢山の建物や施設がある。
どれも、これ以上無い高いレベルの工芸品である。
どの一つでも、見飽きることがないほど見事で目の眩むような世界である。
日本はもちろん、世界中から観光客が押し寄せてくる。
今回は、早朝一番で入場したこともあり、ゆっくり観ることが出来た、
人混みに邪魔されることもなく撮影出来た貴重な一日であった。
a0261169_17055078.jpg
a0261169_17060027.jpg
a0261169_17061182.jpg
a0261169_17062556.jpg
a0261169_21220427.jpg

a0261169_17064838.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-11 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 09月 10日

東照宮

三猿と並んで人気の眠り猫。左甚五郎の作と言われている。
家康公の眠る奥宮の参道入り口で眠っている。
スズメが舞っていても猫が眠るほど平和を表しているらしい。
以前に200段の参道を登ったので、今回は登らず本社を観る。
a0261169_16033107.jpg
a0261169_16032331.jpg

a0261169_16031368.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-10 00:01 | 建物 | Comments(2)
2017年 09月 09日

国宝 唐門

国宝 唐門である。
地紋彫りが施され、その上から貝殻をすり潰して作られ「胡粉(こふん)」でコーティングされているという。
当時、将軍に拝謁できる身分の高い人だけが、この門を潜れたらしい。
同じく国宝で、京都 西本願寺の豪華絢爛な唐門とは対照的に白と黒で彩られている。
この落ち着いた色調に、武家社会が垣間見えるような気がするのである。
a0261169_14340838.jpg
a0261169_14341732.jpg
a0261169_14342700.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-09 00:01 | 建物 | Comments(2)
2017年 09月 08日

国宝 陽明門 蘇る

陽明門が創立当時の輝きを取り戻していた。
この門を見ている内に、あっと言う間に日が暮れてしまうと言われ、日暮らし門の異名も持つ。
言葉もないほど圧倒されながら、そうだろうなぁ〜と心底実感する。
絶対の権力者が命じない限り、こんなにもの凄いものは出来得ないであろう。
修復された美しい姿を見られる喜びに浸りながらレンズを向けた。
a0261169_11453130.jpg
a0261169_11455845.jpg
a0261169_11461859.jpg
a0261169_11463397.jpg
a0261169_11480703.jpg
a0261169_12123854.jpg
a0261169_12125641.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-08 00:01 | 建物 | Comments(4)