タグ:EF50mm F1.2 L ( 127 ) タグの人気記事


2017年 04月 23日

早い者勝ち

私がパソコンに向かっている横で、ベッドから寝息が聞こえる。
目を遣ると、愛犬が私のベッドで熟睡である。
今日は、森を散々歩いたので汚れが目立つ。
念入りに足を拭いたが、ベッドカバーの上とは言え考え物だ。
あれほど、シャワーに入ってから寝なさいと言っていたのに・・・
しかし、彼は、早い者勝ち(寝た者勝ち)だと思っているらしい。
あとで、彼の寝床へ運んでやろう。
明日は、必ずシャワーだよ。(^_^;)
a0261169_23272342.jpg
挙げ句に、寝返りを打って、あられもない恰好に・・(-。-;)オミグルシイ
a0261169_23052581.jpg
今日、未現像だったフォルダーが見つかり、
こんな1歳の頃の写真が出てきた。
まだ、あどけなさが残っていて可愛い。
a0261169_17563751.jpg
7D + EF15-85mm F3.5-5.6 IS






by taketyh1040 | 2017-04-23 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 13日

コーヒーミル

今回の買い物でもコーヒー専門店を数軒廻った。
見慣れたモノから初めて目にするモノまで、見ているだけでも楽しいものである。
今回は、コーヒーサーバーの気に入ったのを見付け新調した。
帰宅してから、コーヒーを飲みながら振り返ってみると
コーヒーの道具にも、いろいろ変遷を重ねてきた。
現在では、気に入ったモノに集約されてすっかり落ち着いている。
中でも、コーヒーミルは、手動、電動・・あれこれ随分試してきた。
昨今は、来客時以外は妻と二人なので、もっぱら手動の2台のミルで楽しんでいる。
特に、数年前に出会った、木製で日本古来の方式だという、正に手動式のミルが気に入っている。
さすがの河童橋商店街にも、このミルだけは置いていなかった。
ゆっくり手のひらで挽き加減を感じながら転がすのが実に良いのだ。
同じ豆でも、なぜか味わいが深みを増すように思えるのである。
a0261169_11071105.jpg


by taketyh1040 | 2017-01-13 00:01 | 道具・機械 | Comments(2)
2017年 01月 12日

念願の卵焼き器

今回、浅草の河童橋商店街で入手してきた筆頭が、この卵焼き器である。
生意気にも、プロが使う銅製のモノを選んだ。
それなのに、素人の強みで、見栄もなく「使い易さ」に魅せられて
プロ道具とは似付かわしくない小道具も一緒に購入してきた。
さて、どんな卵焼きが出来るのか? (^_^;)
a0261169_01160314.jpg
それにしても、河童橋商店街の規模の大きさ、広さには驚いた。
大袈裟でなく、一年間通っても、この街は見きれないであろう。
厨房から、看板、装飾、調理、食器・・・ありとあらゆる道具という道具が無数だ。
こんなに楽しい街(商店街)は無いであろう。
それと、驚いたことに、この広大な商店街にはコンビニが一軒も無い。
長い歴史のある店がそのまま健在で、新規参入の余地が空かないのであろう。
なんだか、妙な快感を味わったような気がした。


by taketyh1040 | 2017-01-12 00:02 | 道具・機械 | Comments(2)
2016年 12月 16日

床の間 復活

長い間、家具で塞いでいた床の間を復活させた。
家具を移動させ、掃除をし、あれこれ掛け軸の中から選び、
20年前に中国蘇州市 寒山寺で買い求めた楓橋夜泊詩 拓本の掛け軸を掛けた。
香を焚くと、一段と、部屋が落ち着きを感じさせ格調も上がったような気がする。
やはり、復活させて良かった。

a0261169_2357118.jpg

          楓橋夜泊 張継

           月落烏啼霜滿天
           江楓漁火對愁眠
           姑蘇城外寒山寺
           夜半鐘聲到客船

by taketyh1040 | 2016-12-16 00:01 | 風情 | Comments(3)
2016年 12月 03日

黄色に魅せられて

森の小さいなモミジだが、毎年、このモミジを撮っている。
実は、私のフィールドには黄色のモミジが本当に少ないのだ。
そういう意味でも貴重な存在なのに、今年は撮りに行くのが少し遅れてしまった。
やや枯れ始めていたが、どうにか間に合ってホッとしている。
少し痛み始めた黄色い葉に妙に惹かれたのは初めてであった。

a0261169_19214259.jpg

a0261169_1922018.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-03 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 12月 02日

黄色い道

銀杏の黄葉が最盛期である。
銀杏の黄色とも黄金色とも言える色を見ていると心が躍るのである。
普段、気にもならないところが銀杏の黄葉で一際目立つ処になってしまうので、
この時期、自然と銀杏のある道を選んで歩くことが多い。

a0261169_19345088.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-02 00:02 | 風景 | Comments(2)
2016年 10月 19日

いつもの道も秋色

いつも散歩の並木道。気持ちの良い秋晴れである。
いつの間にか、桜並木も秋色に染まりだしていた。
何の変哲もないが、静かに秋色に染まり出すこんな光景が好きである。

a0261169_15585545.jpg

ただ、気に掛かる(心配な)のは、ここの紅葉(葉の茂り)が著しく減っていることだ。
5年ほど前までは、すっかり色付く頃にも見事なほど葉が残っていたのだが・・
下の写真は、その頃、並木の反対方向から撮ったものである。(EOS7D,EF70-200mm F4 IS)
a0261169_21174886.jpg


by taketyh1040 | 2016-10-19 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 10月 11日

谷保神社

学問の神、菅原道真公を御祭神にしている神社である。
子供や孫達の入試の折にお参りをしている。
静かで、お参りする度に落ち着きを頂いて帰る。
参拝客が、ここの牛の置物(実物大に近い)を撫でるので色が変わるほど光っているのが印象的である。
小さいが、ここの梅園には絵になる梅が多いので早春にも訪れている。
時々ではあるが、参拝の度に、必ず、この境内で絵を描いている人たちに出会うのも、神社にしては珍しい。
やはり、そんな独特の落ち着きを感じさせるものがある神社である。

a0261169_21485841.jpg

a0261169_21492277.jpg

a0261169_21495843.jpg


by taketyh1040 | 2016-10-11 00:03 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2016年 09月 12日

案山子

そろそろ稲が実ってきた。
今では珍しいが、毎年、案山子を飾ってくれる田を訪ねた。
やはり、今年も力作が並んでいた。
見ていると、スズメたちを呼び寄せてしまいそうな和やかさに、
自然と優しい気持ちになってくる。

a0261169_12533630.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-12 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 09月 11日

近所の萩が咲いていたので、それならと、萩のトンネルを撮りに行った。
ところが、こちらは、まだ数輪しか咲いていなかった。(^_^;)
それはそれで、初々しいだろうと、ポツリと咲く花にレンズを向けた。

a0261169_12453455.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-11 00:03 | | Comments(2)