彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF50mm F1.2 L ( 153 ) タグの人気記事


2018年 02月 05日

保存されている木造小学校

市が保存している昔の木造小学校。
内部も当時のままになっている。
何度か入ってみたが、あまりに綺麗で、造りも良く、
言い古された表現を使えば、温かみのある校舎であり、
今の味気ないコンクリートの学校より好感が持てる。
自分の通っていた小学校は、こんなに綺麗だっただろうか?
特に、このピンクの色は、観賞用的に最近の趣向で塗ったようで違和感がある。
とは言え、保存されているのだから、実在したのであろう。
どうせなら、この小学校だったらと、白髪になった今頃に思ったりしている。(^_^;)
a0261169_22242473.jpg


by taketyh1040 | 2018-02-05 00:00 | 建物 | Comments(4)
2017年 12月 13日

晩秋の森

晩秋の森は、枯れ葉に埋まっている。
歩くと、十分に足首まで埋まってしまう。
犬は大喜びで、ボートが波を切るように、胸で枯れ葉を切り分けながら走る。
彼らの本能が走らせるのかもしれない。
森の管理の方々に堆肥場へ運ばれ、大地を肥やす大切な肥料にされるが、
営々と続く、その気の遠くなるような作業に頭が下がる。
まだ、所々で、残り黄葉が目を癒やしてくれる。
a0261169_16324054.jpg
a0261169_16330482.jpg
a0261169_16332216.jpg


by taketyh1040 | 2017-12-13 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 12月 12日

山茶花

山茶花が目立っている。
散歩道にも、花が少ないこの季節、鮮やかな色が目を引く。
椿と違って、ハラハラと花弁を散らす。
そんなことからか、女の涙として演歌に謳われるらしいが、
路肩で見る花は、元気で、そんな弱さは、微塵も見せていない。
a0261169_16174340.jpg
a0261169_16180586.jpg
a0261169_16182289.jpg


by taketyh1040 | 2017-12-12 00:00 | 花・実 | Comments(4)
2017年 11月 09日

この目に弱いのである

「お留守番だよ」と言うのに、ジ〜と目を見て「連れて行って」と訴える。
この目を見ていると、つい「じゃ〜、一緒に行こうか」と言ってしまう。
実に「目は口ほどのにものを言い」なのである。(^^ゞ
a0261169_21192354.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-09 00:00 | | Comments(4)
2017年 11月 08日

50ミリで紅葉撮り

レンズを選ぶ時、なんとなく、気分が50ミリであった。
それなのに、外に出ると紅葉が目に入ってくる。
画角が厳しいが、それも面白いと挑戦してみた。
偶に、無理を承知で挑んでみるのも面白い。
精一杯、それらしく撮ったつもりである。(^_^;)
a0261169_20093892.jpg
a0261169_20095904.jpg
a0261169_20103916.jpg
プラタナスも、既に、賑やかな彩りに染まっていた。


by taketyh1040 | 2017-11-08 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 11月 07日

一の酉

昨日は一の酉であった。
十二年に一度の大きな酉の日であるらしいと聞き、
それならとお参りに行く。
意外に空いているなぁ〜と思っていたら、次々と人が増えて来て
段々、身動きが出来なくなってくるほどであった。
今年は、三の酉まであるらしいが、やはり初日(一の酉)は、皆、高揚感があるようだ。
a0261169_20431843.jpg
a0261169_20420670.jpg
a0261169_20421654.jpg
a0261169_20422850.jpg
a0261169_20423850.jpg
a0261169_20425160.jpg
a0261169_20430474.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-07 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(4)
2017年 10月 04日

秋の日射し3

まだ暑さは残っているが、陽が高くなっても風が爽やかに感じるようになった。
空も、雲がゆっくりと穏やかに流れていく。
もう蝉の声も聞こえなくなった森に優しい木漏れ日が降り注いでいる。
厩舎の前では、子馬が暇そうに日向ぼっこ。
その背中を、優しく秋の日射しが包んでいる。
もう秋だなぁ〜。(^_^)v
a0261169_14254381.jpg
a0261169_14255836.jpg
a0261169_14261571.jpg
大分以前に撮った馬(この馬?)も細い枝を爪楊枝にしていたが、
馬って、こういうのが好きなのかなぁ〜?
それとも、この馬の特技か、癖なのかな?


by taketyh1040 | 2017-10-04 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 03日

秋の日射し

いつもの茅葺き。
先日、どこを修繕していたのか、養生膜が張られていたが終えたらしい。
なんとなく綺麗になったように見えるが、何が変わったのか解らない。
秋の木漏れ日が優しくそそいでいた。
a0261169_14171762.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-03 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 02日

森の散歩道

いつもの森を愛犬と歩く。
焼け付くようだった日射しも日に日に優しくなり、
風に爽やかさが感じられるようになってきた。
ヒマラヤ杉の松ぼっくりは相変わらずで、まだ白いままだ。
茶色に色付き開いて落ちると、シダーローズと言われバラのように美しく人気がある。
今年は、是非、拾いたいと思っている。
鴨池も落ち着き、藻が茂ってきていた。
時々、話を聞きに訪ねる森の少女は、相変わらずお話を続けている。
ほとんど彫刻等を撮らない私だが、彼女たちは定期的に撮りたくなるのが不思議だ。
もうすぐ、森も色付き始めてくれそうである。
a0261169_13121203.jpg
a0261169_13123147.jpg
a0261169_13124524.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-02 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 09月 22日

この「うねり」が好きだ

いつもの森公園。愛犬が、つい走りたがる芝の丘。
広々とした丘も良いが、私は、森との境に見られる独特のうねりが好きである。
このまま、左奥の森へとうねりが続いており、格好の撮影地になってくれる。
a0261169_16281309.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-22 00:01 | 風景 | Comments(4)