彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF50mm F1.2 L ( 133 ) タグの人気記事


2017年 07月 22日

大国魂神社2

続いて、大国魂神社である。
今の建物がいつ建てられたものか知らないが、
創立、1900年を超えている神社は、ここ以外には富士の浅間神社ぐらいしか知らない。
特に、手水舎は見事な彫り物が施されて素晴らしい。
本殿の他にも能舞台など歴史を感じさせる建物が多い。
意外に注目されないが昨日アップした鼓楼。(日光東照宮でも見られる)
慶長年間に造営されたものは焼失したらしいが、
再建されても当初の原型を保った貴重なものであるらしい。
改めて、そんなことも考えながら撮り歩いた。
a0261169_16280797.jpg

a0261169_16284364.jpg
a0261169_16283026.jpg
a0261169_16291197.jpg
a0261169_16293305.jpg
a0261169_16295306.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-22 00:01 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2017年 07月 21日

大国魂神社

久しぶりに、大国魂神社を撮る。
今迄にも何度も撮ったのに、
いざ撮るとなると初めてのような気持ちになる。
こんな夏の陽射しの中は、初めてかも知れない。
今回は、50mmの手持ち撮り一本勝負である。
a0261169_16025673.jpg
a0261169_16035100.jpg
a0261169_16041064.jpg
a0261169_16044690.jpg
a0261169_16054374.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-21 00:01 | 神社、仏閣 | Comments(4)
2017年 07月 07日

七夕

七夕である。
小さい頃は、竹に短冊を付けた思い出がある。
戦後、まだ、そのまま居た疎開先の島では、
七夕のあと、竹ごと海に流しに行く習慣があったのを思い出す。
今日でも、子供達の真剣な可愛い願いが付けられている。
願いを受ける神様も大変であろう。
a0261169_14081466.jpg
a0261169_14095106.jpg



by taketyh1040 | 2017-07-07 00:01 | 街景 | Comments(4)
2017年 06月 08日

我が友

今迄にも、長い間、犬を飼ってきたが、多忙な現役時代であったので、
夜帰宅してから、場合によっては深夜に散歩したり、たまの休日に遊ぶぐらいで、
当時の犬は、妻や子供達が主になって面倒を見ていたのだが、今は全て私であり、
面倒を見ると言うより、生活を共にしていると言える。
まさに、寝食を共にしている、相棒であり、我が友である。
a0261169_16153519.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-08 00:02 | | Comments(2)
2017年 05月 29日

EOS 5D Mark Ⅳ 導入

検討していた EOS 5D Mark Ⅳ を導入した。
5D は、Mark Ⅱ導入以来、約 10年ぶりに近い更新になるだろうか。
外見は、ほとんど変わりないが、確実に進化しているのを感じる。
今まで、1DX、5D Mark Ⅱ、7D Mark Ⅱの体制だったので、時代性というか、
機能、操作性で 5DMark Ⅱだけ違和感があったが、これで、共通性が保たれそうである。
特に、測距エリアの進化および、選択方法や操作が格段に改善・進化してくれたのは嬉しい。
7D MarkⅡにも似ているが、こちらの方がファインダーに目を当てたまま操作がし易い。
3040万画素は、大き過ぎず十分で望み通りである。常用 ISO も 32000まで拡大した。
本格撮影には、新たに、デュアルピクセルRAWが新設され、さらに高精細な撮影・描写が可能となった。
当面、CANONの専用ソフト、デジタル・フォト・プロフェッショナルでのみ現像可能となっている。
私は、ほとんどを Adobe で処理しているので、取り込んだ段階で、全て DNG に変換していたが
近々、Adobeも対応予定らしい。ファイルサイズが倍になるらしいが、進捗状況を見て使ってみようと思う。
とは言え、まだ、ほとんどマニュアルにも目を通しておらず、相変わらずの見切り発車である。
追々、勉強していくつもりである。(^^ゞいつも、これ!
a0261169_19385728.jpg
a0261169_19394214.jpg
夕暮れの中で、時計草に出会った。
開放で、柔らかく撮ってみた。



by taketyh1040 | 2017-05-29 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 04月 25日

散歩道は日ごとに新しい

50mm を着けて歩いてみた。
開放が明るい分、背景を気にせず切り取れるのが良い。
ついズームを着けてしまうが、もっと使うことにしよう。
散歩道は、代わり映えしないどころか、日替わりのように新しい光景を見せてくれる。
新緑も日増しに形も色も変え、足下には、次々と新しい花に出会える。
そう言えば、愛犬の目線ではどんな風に見えているのかなぁ〜。
a0261169_15523802.jpg
a0261169_15525037.jpg
a0261169_15530362.jpg
a0261169_15531642.jpg
a0261169_15534690.jpg

やはり、このカメラで撮ると発色が記憶色のままである。
曇り空であったせいもあるのだろうが、最も信頼性が高いカメラだ。





by taketyh1040 | 2017-04-25 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 04月 23日

早い者勝ち

私がパソコンに向かっている横で、ベッドから寝息が聞こえる。
目を遣ると、愛犬が私のベッドで熟睡である。
今日は、森を散々歩いたので汚れが目立つ。
念入りに足を拭いたが、ベッドカバーの上とは言え考え物だ。
あれほど、シャワーに入ってから寝なさいと言っていたのに・・・
しかし、彼は、早い者勝ち(寝た者勝ち)だと思っているらしい。
あとで、彼の寝床へ運んでやろう。
明日は、必ずシャワーだよ。(^_^;)
a0261169_23272342.jpg
挙げ句に、寝返りを打って、あられもない恰好に・・(-。-;)オミグルシイ
a0261169_23052581.jpg
今日、未現像だったフォルダーが見つかり、
こんな1歳の頃の写真が出てきた。
まだ、あどけなさが残っていて可愛い。
a0261169_17563751.jpg
7D + EF15-85mm F3.5-5.6 IS






by taketyh1040 | 2017-04-23 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 13日

コーヒーミル

今回の買い物でもコーヒー専門店を数軒廻った。
見慣れたモノから初めて目にするモノまで、見ているだけでも楽しいものである。
今回は、コーヒーサーバーの気に入ったのを見付け新調した。
帰宅してから、コーヒーを飲みながら振り返ってみると
コーヒーの道具にも、いろいろ変遷を重ねてきた。
現在では、気に入ったモノに集約されてすっかり落ち着いている。
中でも、コーヒーミルは、手動、電動・・あれこれ随分試してきた。
昨今は、来客時以外は妻と二人なので、もっぱら手動の2台のミルで楽しんでいる。
特に、数年前に出会った、木製で日本古来の方式だという、正に手動式のミルが気に入っている。
さすがの河童橋商店街にも、このミルだけは置いていなかった。
ゆっくり手のひらで挽き加減を感じながら転がすのが実に良いのだ。
同じ豆でも、なぜか味わいが深みを増すように思えるのである。
a0261169_11071105.jpg


by taketyh1040 | 2017-01-13 00:01 | 道具・機械 | Comments(2)
2017年 01月 12日

念願の卵焼き器

今回、浅草の河童橋商店街で入手してきた筆頭が、この卵焼き器である。
生意気にも、プロが使う銅製のモノを選んだ。
それなのに、素人の強みで、見栄もなく「使い易さ」に魅せられて
プロ道具とは似付かわしくない小道具も一緒に購入してきた。
さて、どんな卵焼きが出来るのか? (^_^;)
a0261169_01160314.jpg
それにしても、河童橋商店街の規模の大きさ、広さには驚いた。
大袈裟でなく、一年間通っても、この街は見きれないであろう。
厨房から、看板、装飾、調理、食器・・・ありとあらゆる道具という道具が無数だ。
こんなに楽しい街(商店街)は無いであろう。
それと、驚いたことに、この広大な商店街にはコンビニが一軒も無い。
長い歴史のある店がそのまま健在で、新規参入の余地が空かないのであろう。
なんだか、妙な快感を味わったような気がした。


by taketyh1040 | 2017-01-12 00:02 | 道具・機械 | Comments(2)
2016年 12月 16日

床の間 復活

長い間、家具で塞いでいた床の間を復活させた。
家具を移動させ、掃除をし、あれこれ掛け軸の中から選び、
20年前に中国蘇州市 寒山寺で買い求めた楓橋夜泊詩 拓本の掛け軸を掛けた。
香を焚くと、一段と、部屋が落ち着きを感じさせ格調も上がったような気がする。
やはり、復活させて良かった。

a0261169_2357118.jpg

          楓橋夜泊 張継

           月落烏啼霜滿天
           江楓漁火對愁眠
           姑蘇城外寒山寺
           夜半鐘聲到客船

by taketyh1040 | 2016-12-16 00:01 | 風情 | Comments(3)