彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF24-70mm F4 L IS ( 60 ) タグの人気記事


2017年 06月 21日

時計草

不思議で、気になる好きな花、時計草。
無数の蕾が、毎日、幾つかずつ順に咲くが、
深く蔓の中に埋まって、なかなか撮れるところに花を着けない。
時々、覗いて咲き具合を覗いている。
今日は、撮りやすいところに花がいた。(^_^)v
a0261169_11282998.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-21 00:02 | | Comments(4)
2017年 06月 12日

本宮富士 浅間神社

言わずと知れた、霊峰富士を守る浅間神社。
この富士吉田の本殿の他、富士山頂上にも鎮座されている。
1900年以上の歴史を持って、富士山信仰の広まりと共に、
全国に祀られた1300余の浅間神社の総本宮と称されている。
今回は、偶然にも、閑静な雰囲気で撮影出来たのは嬉しかった。
少し、枚数が多いが掲載する。
a0261169_15473243.jpg
a0261169_16061610.jpg
a0261169_15475320.jpg
資料によると
この大鳥居は、高さ18m、幅 11m
同じ形の、広島県宮島の厳島神社の鳥居に似ているが
富士山大鳥居の方が1.5m 大きい

額には、神社の名前ではなく、「三国第一山」と記されている
これは、この鳥居が北口本宮浅間神社の鳥居ではなく、
富士山そのものに対する鳥居を意味しているという
ちなみに、「三国第一山」とは、日本、中国、インドをさし
仏教的な世界観で「世界」そのものを表しているという

a0261169_15480808.jpg
a0261169_15482605.jpg
a0261169_15495529.jpg
a0261169_15484689.jpg
a0261169_15490512.jpg
a0261169_15492291.jpg
a0261169_15493986.jpg













by taketyh1040 | 2017-06-12 00:01 | 神社、仏閣 | Comments(4)
2017年 06月 11日

富士へ行く

久しぶりに、思い立って富士山へ行く。
だが、この日の富士は雲に隠れて、なかなか顔を見せてくれない。
それなら「今日はゆっくり付き合おうじゃないか」と腹を決めて廻り始めた。
河口湖を皮切りに、西湖、精進湖、山中湖と廻る。
西湖では、予想外に多数のクロアゲハの歓迎を受け、驚きながらも、
私の周りを飛び交うクロアゲハにカメラを向けたが、
激しく飛び回る蝶を撮るのは難しいものだと痛感した。
それでも、なんとか富士山と絡めて撮ろうと頑張ってみた。(^_^;)
a0261169_15014721.jpg
a0261169_15020903.jpg
a0261169_15023154.jpg
3枚目のみ、OLYMPUS PEN-F + M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO

西湖で、周りを飛び交うクロアゲハと遊ぶ
あまりのスピードに、カメラが追い切れない (^_^;)
a0261169_15034465.jpg
a0261169_15040050.jpg



by taketyh1040 | 2017-06-11 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 10日

横浜ぶらぶら2

陽射しが強いのに爽やかで心地良い日であった。
「あれを撮ろう、これを撮ろう」がないので、実に気分がゆったりである。
疲れれば休み、喉が渇けば寛げそうな喫茶店、お腹が空けばレストランである。
そろそろ夕暮れも近く、撮り終えたかなぁ〜と思った時、「夜景が撮りたい」と思った。
テーマがない日にテーマができた。と言うより好きな刻の絵が浮かんだのだ。
日が暮れるのを待って暗くなった海へレンズを向ける。
空と海がブルーに染まっていく。横浜の街の明かりが美しい。
「待っていて良かった〜」と満ち足りた気持ちでシャッターを切った。
a0261169_14032375.jpg
a0261169_14033236.jpg
a0261169_14034535.jpg
a0261169_14035584.jpg
a0261169_19312103.jpg










by taketyh1040 | 2017-06-10 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 09日

横浜ぶらぶら

梅雨の前に、久しぶりに横浜を歩いた。
爽やかな風に吹かれながら、特に目的もなく
「なにか出会いがあると良いなぁ〜」と歩くのも良いものだ。
横浜大桟橋を軸に、「海岸通りぶらぶら」である。
a0261169_12263327.jpg
a0261169_12264713.jpg
a0261169_12270516.jpg
a0261169_12461303.jpg
a0261169_12271632.jpg
a0261169_12272578.jpg






by taketyh1040 | 2017-06-09 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 06月 07日

登ってきた

しばらく前に見付けたが、愛犬も一緒だったのと、あまりの急階段に登るのを躊躇った聖蹟の神社。
今回は、最初から登るつもりで訪れた。
それにしても、この急階段を見上げると、やはり躊躇うものがある。
暑い日であるが、意を決して登った。
今迄、いろんな階段を上ってきたが、一番の急勾配である。
どうにか、登り終えると、期待に反して、意外なほど簡素なお堂があった。
人影も気配もなく、静まりかえっている。
きっと、もうすぐ蝉の声に包まれるだろうなあ〜と思わせる光景である。
さすがに風も爽やかで汗が引いていく。
しばらく景観を眺めて、汗も引き、息も整ったので下山した。
a0261169_19545933.jpg
a0261169_19551026.jpg
a0261169_19552377.jpg




by taketyh1040 | 2017-06-07 00:01 | 神社、仏閣 | Comments(4)
2017年 06月 04日

竹下通りは、非日常の世界

数日前、久しぶりに原宿へ行った。
明治神宮への初詣や、よさこいの撮影以外では滅多に行かない。
竹下通りを前にして、あまりの人混みに「今日は何曜日?」と訝しく思う。
外人や、修学旅行の中学生達が道路を埋め尽くしているが、
用品店、雑貨店にクレープ屋が軒を並べる通りを、思わず、目を疑うような、
スターウォーズの世界から抜け出してきたようなフェイスマスクやファッションで歩く異様な人々に
興奮した面持ちで見入ったり、一緒に写真を撮らせてもらったりしている。
まさに、ここは非日常の世界かもしれないと、味わいながら歩く。
一歩、この通りを出ると、外は一変して高級店ばかりが並んでいる。若者が、この通りに集中するのが解る。
帰りに、原宿駅舎へレンズを向けた。この駅舎も老朽化で改築の発表があり、もうすぐ見られなくなる。
できれば、この形で残るといいなぁ〜と願っているが難しいであろう。
a0261169_20275315.jpg
a0261169_20280745.jpg
a0261169_20281854.jpg
a0261169_20283560.jpg
a0261169_20284832.jpg
a0261169_20290004.jpg







by taketyh1040 | 2017-06-04 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 01日

朝は、爽やかな内に

日増しに暑くなってきたので、散歩は早朝に出る。
さすがに、まだ朝の爽やかさが漂っているので気持ちが良い。
途中、丘の上の神社へ登ってみると、参拝客はいないが鳥の囀りが響き渡っていた。
この時間、すれ違うのは、ジョギングや犬散歩の人達である。
家に戻る頃、雨が降りだし、雨に濡れ色付き始めた紫陽花が迎えてくれた。
山紫陽花は白から徐々に赤みが差してきている。
ダンスパーティーも、初々しい色を見せ始めて愛らしい。
そう言えば、もうすぐ梅雨だなぁ〜。
a0261169_09400216.jpg
a0261169_08175032.jpg




by taketyh1040 | 2017-06-01 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 05月 10日

共通点=似たもの同士

Df を買った時も、PEN-F を買った時も、違和感がなくスンナリ入った。
どこかで懐かしさを感じたりもした。
他に数えられないほどの新製品があるのに、どうしても、この2台に惹かれてしまった。
クラシックスタイルと言うだけででなく、なにか馴染んだものさえあった。
大分昔に味わったワクワク感のようなものまで身体の中から戻ってきた。
今日、何気なく飾り棚の旧機を見ていて「これだ」と気がついた。
F 3 だった。
さすがにFやF2は、並べてみても、マニュアル過ぎて継続性を感じるには無理があるが、
洗練されたジウジアーロのデザインや、電池によるデジタルの走りを感じさせるものがあるF3。
そこで、久しぶりに引っ張り出し、3台を並べてみた。
並べてみると、まるで、兄弟機種のようにさえ感じられる佇まいや雰囲気がある。「やはりなぁ〜」と実感する。
久しぶりに、電池を入れ F3のシャッターを切り、交互に構えてみた。
要するに、こいつらに共通するものが好きなんだなぁ〜。(^_^)v
たとえ、Ⅱ型、Ⅲ型が出ても追いかけず、こいつらを使い続けるだろうと確信している。
a0261169_22202848.jpg
a0261169_22203925.jpg
ならば、メインシステムの CANON は何なのだ?
Leicaを持った時の恍惚感は何なのだ?
 と自分に問うている。
そこが一概に言えない悩ましいところであり、カメラの魅力でもある。(^_^;)





by taketyh1040 | 2017-05-10 00:01 | 道具・機械 | Comments(4)
2017年 04月 21日

椿は息が長い

森の小径に、椿が、まだ咲いていた。
なんだか、どんどん元気になっていくようで、
いろんな色や形を競うように咲いているのだが、
やはり、キレイな個体は少ない。
今日は、かなりドギツイ色のと平凡な色の2つが目に止まった。
a0261169_13585441.jpg
a0261169_13590463.jpg
a0261169_18455106.jpg
最後の一枚は、Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZE





by taketyh1040 | 2017-04-21 00:01 | | Comments(4)