彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF100-400mm F4.5-5.6 L IS ( 96 ) タグの人気記事


2017年 08月 15日

モンブラン 松ぼっくり

森のヒマラヤ杉に、例の松ぼっくりが着き始めた。
他の松ぼっくりを楽しみにしたことはないが、
ヒマラヤ杉の、このモンブラン・ケーキのような松ぼっくりは好きで、
毎年、楽しみにして撮っている。
思い返せば、昭和記念公園で初めて知り、地元のヒマラヤ杉にもあるはずと探して見付けたのである。
雨上がりの森に、モンブランケーキが並んでいた。
a0261169_14020483.jpg
a0261169_14021563.jpg
a0261169_14022622.jpg
a0261169_18160386.jpg
a0261169_18161576.jpg
下の2枚が、EF50mm F1.2 L


by taketyh1040 | 2017-08-15 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 07月 18日

蓮シーズンの終わりに

あまりに陽射しが強いので「どうしようか?」と悩んだ末に
「盛りを逃せないぞ」と蓮池へ出かけた。
池を見た途端、「エッ」、なんと、もう終わっているではないか。
それでも数本咲いていてくれたのが救いであった。
ギラつく陽射しに、撮る角度を探しながら、今年の蓮シーズン締めのシャッターを切った。
a0261169_17541680.jpg
a0261169_17543877.jpg





by taketyh1040 | 2017-07-18 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 02日

蓮池が、華やぎ始めた

午前中、やや曇っているのを好機と蓮池へ向かう。
前回より、少しだけ花が増えたように思われるが、まだ一割ぐらいであろうか。
一番手前の「舞妃蓮」の開花が早いようだ。
奥の池は、まだ蕾すら小さい。
まだ開花し始めたばかり、これから8月までの長丁場である。
ゆっくり楽しめば良い。
a0261169_16360565.jpg
a0261169_16364226.jpg
a0261169_16365500.jpg
a0261169_16373274.jpg
a0261169_16380564.jpg
a0261169_16382142.jpg
澄まして立っているような
珍しくカタカナ名の ミセス・スローカム
a0261169_16383187.jpg







by taketyh1040 | 2017-07-02 00:01 | | Comments(4)
2017年 06月 26日

蓮が開花した 200-800mm の手応え

強い雨の翌日、先日は、まだ蕾だけだった蓮池を訪れてみた。
まだ疎らだが、少し咲き始めていた。
花が新しいので、どの花も綺麗である。
いよいよ、今年も蓮シーズンの開幕である。

今回、初めて、olympus PEN-F にアダプターで
CANONレンズを使った。
解ってはいたつもりだが、改めて驚いた。
いとも簡単に、200-800mmに変身し、
使い勝手もそのままにAFも使えるのである。
遠くて、届かなかったターゲットも自在に引っ張れる。
凄い時代になったものである。
a0261169_15390755.jpg
下の、2,3枚目は、OLYMPUS PEN-F + CANON EF100-400mm F4.5-5.6 L IS
EF to M43 アダプターにて使用した。
a0261169_15393663.jpg

a0261169_15395249.jpg





by taketyh1040 | 2017-06-26 00:01 | | Comments(4)
2017年 06月 03日

日中は、庭の日陰で

日中は、既に30度を超える日も度々だ。
流石に、モコも出歩きたがらない。
でも、時々、外へ出して欲しいと要求する。
裏庭の日陰がお気に入りらしい。どこが涼しいかよく知っている。
もしかしたら、庭に遊びに来る鳥を狙っているのか?
a0261169_15285280.jpg
a0261169_15290204.jpg



by taketyh1040 | 2017-06-03 00:01 | | Comments(2)
2017年 05月 30日

日本ダービー 2017

今年も、日本ダービーを観戦と言うより撮影に行った。
昨年より、やや少ない入場者だったらしいが、見た目には十分凄い観客数であった。
馬券も買わない私は、のんびりしたもので、一つ前のレースぐらいに入場し本戦に備えた。
以前は、ゴールの瞬間を狙っていたが、ここ数年は、緑の美しさに馬が映える勝負のポイント第四コーナーを狙う。
一つ前のレースを試し撮りし、「これならOK」と納得したが、新機の測距エリアの拡大と
全点 F8まで対応しているのを思い出し、使ったことが無い「 Ai サーボと連写で撮ろう」と変更した。
これが間違いの元で、怒濤のように、馬体をぶつけ合うように全頭がなだれ込んでくる第四コーナーの馬の動きに目を取られて
測距点が、どこを捉えているのか確認しないままシャッターを連写した。
考えてみれば、全てを機械任せである。
レース後、小さなカメラモニターで確認すると十分な手応えだったが、帰宅後、コンピュータの大きな画面で確認すると
肝心の場面でピントが後ろに抜けている。失敗であった。
たぶん、待ちきれず、早めにAFボタンを押し、柵の中に立つ⑥のポールにピントが合ったまま固定されたのだろう。
大きな反省をしている。一度も使用経験が無いことを本番で使った自分の愚かさにも恥じている。
良い勉強をしたと肝に銘じている。
最後に、正面に来た馬(レイデオロ)を無意識に撮ったが、その馬が優勝馬であったのは嬉しい。(^_^)v
a0261169_19125094.jpg
a0261169_19130309.jpg
第四コーナーを抜け、最後の上り坂の直線 400m
一斉にムチが入り、全力疾走の勝負。
夢中でシャッターを切った、この馬が優勝したのは嬉しい。
a0261169_19131570.jpg
レース スタート前、唯一、知っている騎手 武豊を撮る。
いざ、戦いの場へと闘志を漲らせてスタート位置へ向かう。
人馬共に、引き締まり凜々しい。
a0261169_17494088.jpg






by taketyh1040 | 2017-05-30 00:01 | 車・レース | Comments(2)
2017年 04月 11日

新緑

桜に目を奪われている内に、森は新緑に染まりだしている。
花も良いが、この新緑の心地よさは言葉に出来ないほどである。
思わず、立ち止まって見入ってしまう。
その足下にボケの花が咲き始めていた。
例年、なんとも言えない微妙なグラデーションを見せてくれるボケだが、
今年は、その華やかさが無く、正に、名の通りボケた色合いに見えた。
a0261169_20110633.jpg
a0261169_20341342.jpg






by taketyh1040 | 2017-04-11 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 04月 06日

山桜咲く 2

いつもと別の森へ山桜を訪ねた。
ここの山桜は、一番、山桜らしさを感じさせてくれる。
木の高さが、かなりあるので長いレンズを用意した。
こんなに上を向いて撮影することも少ないので、辛いものがあるが
年に数度のこと、我慢である。(^_^;)
周りも高い木が多く、少し角度を変えるだけで絵が(背景の色が)ガラリと変わる。
これも面白さの一つであろう。
ここには2種類の山桜があり、花の形や葉の色が大きく違っているが、
どちらが好きかは書かないことにする。
a0261169_18245818.jpg
a0261169_18252032.jpg
a0261169_18253888.jpg
a0261169_18260167.jpg
a0261169_18262077.jpg
a0261169_18263742.jpg
a0261169_18265284.jpg








by taketyh1040 | 2017-04-06 00:01 | | Comments(4)
2017年 03月 02日

桜にメジロ

もしかしたら、そろそろ例の桜にメジロが来ているかも?と期待しながら訪ねた。
「いた〜!」
毎年、ブルーベリー畑横の河津桜にメジロが集まるのだ。
やはり、もの凄い素早さで動き回っている。
なんとか見える枝に留まってくれよ〜と祈りながらレンズを向ける。
まるで、こちらをからかうように、来たと思うと隠れ、なかなか捉まらないが、
今年は、腹を決めて粘り強く待つことに徹した。
3月の初日に、願ってもいない良い出会いに恵まれた。(^_^)v
a0261169_13251385.jpg
a0261169_13252666.jpg



by taketyh1040 | 2017-03-02 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 31日

細い月と金星が大接近

今夕、友人からメールが届き、南西の空で月齢4の細い月と宵の明星の金星が大接近して見える。
地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさだ。
と教えてくれた。
天文的なことに疎いので、よく解らないまま夜空を見上げてみると、なるほど、
細い月の右上に、強い光で輝く星が見える。
「これが金星なんだな」と納得。
カメラを庭に引き出して、撮ってみた。
月が飛んでしまわない明るさで撮るのは難しいが、それより離れた月と星を
夜空に見えるように撮るのが難しい。
まぁ〜、この画では小さいので解りづらいが、どうにか月も飛ばず、
クレーターも表現でき、金星も写し込めた。(^_^)v
a0261169_19213459.jpg
a0261169_19431344.jpg
月の部分を、無理矢理アップしてみた




by taketyh1040 | 2017-01-31 19:29 | | Comments(2)