タグ:EF-s 18-200mm F3.5-5.6 IS ( 122 ) タグの人気記事


2016年 06月 03日

人気を独り占め

公園の池を、ロケットのように進むモノが目に入った。
小ガモだ !
泳いでいるのか、飛んでいるのか? 湖面を縦横無尽に走り回る。
その早さに驚き、感心してしまう。
愛くるしい仕草が、いっそう可愛さを感じさせる。
自由にさせているようで、時々、お母さんが小ガモたちを集めて注意をしているようにも見える。
しばらくは、公園の人気を独り占めしそうである。

a0261169_1592127.jpg

a0261169_15102090.jpg

a0261169_15104674.jpg

a0261169_1511291.jpg

a0261169_15111972.jpg


by taketyh1040 | 2016-06-03 00:03 | | Comments(2)
2016年 06月 02日

時計草

毎年見て、毎年、摩訶不思議な花だなぁ〜と思いながら見ている花である。
どうすれば、こんな形になるのか?
私にとって、不思議が故に、なぜか距離を置いてしまう花でもある。

a0261169_14573887.jpg


by taketyh1040 | 2016-06-02 00:02 | | Comments(2)
2016年 05月 29日

日本ダービー

今日は、日本ダービーである。
あまりの混雑なので レースそのものは撮らないことにした。
競馬場正門前駅、正面の大看板には、今年も、観客の血を沸かせるようなポスターが掲げられている。
この赤と金色で、気持ちが一気に昂ぶるのかもしれないなぁ〜。

a0261169_1439278.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-29 00:03 | 風景 | Comments(0)
2016年 05月 28日

花咲か爺さんの Zenobia カメラ

久しぶりに、花咲か爺さん(近所の花作りお爺さん)の育てている花を撮らせていただいたのでプリントをお届けした。
ご夫妻で、嬉しそうに、ご自慢の花の写真を楽しまれながら、縁側で、話はいつの間にか、花からカメラへ。
昔は、「こんなカメラで随分撮っていたんですよ〜」と持ち出してこられたのが、このカメラ。
構えてみると、初めての体験だが、左指でシャッターを切る仕様になっていた。
私は、初めて目にしたカメラだったので、帰宅後、ググってみたら、
終戦後間もない 1953年(昭和28)に 第一光学から発売された蛇腹式のカメラであった。
きっと、当時は、大変高価なカメラであったのだろう。
ご自分で現像もされていたらしく、苦労話にも花が咲いた。
しばらく、大先輩のカメラ談義を伺って失礼したが、珍しいカメラと面白い話に楽しい時間であった。

a0261169_1514896.jpg

ついでに撮った庭先の花
a0261169_1541067.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-28 00:03 | 道具・機械 | Comments(2)
2016年 05月 17日

ポピー

見慣れた花、ポピー。
しかし、種類によってはモルヒネが採れたりするらしく、栽培に許可がいる種類もあるらしい。
そう聞けば、妖しげな花に見えなくもない。
公園に植わっている種は問題ないのだが、今までと違って見え始めるのが不思議である。

a0261169_23352029.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-17 00:03 | | Comments(2)
2016年 05月 16日

緑に浸る

愛犬を連れて森を歩く。
汚れるので、極力、散策路を歩くようにしていたが、
今日はシャンプーをするので、思いっきり森の中を歩かせる。
木も草も緑が気持ちよい。
何も言わないのに、犬も自然と走り出し、リードいっぱいに駆け回っていた。

a0261169_22155130.jpg

a0261169_2216885.jpg

a0261169_2216224.jpg

a0261169_2216389.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-16 00:03 | 木、森 | Comments(2)
2016年 05月 03日

赤いヘリコプター

新緑の中に、赤いヘリコプターを見つけた。
毎年、こんなに赤く色づいていたのだろうか? 記憶にない。
鮮やかなヘリコプターが空を舞っているのを撮りたいものだと想像する。
目の前のヘリコプターを見ているようで、既に、頭の中には、
空を沢山のヘリコプターが、風に乗ってクルクル回りながら飛んでいる光景が見えていた。

a0261169_1419485.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-03 19:01 | 木、森 | Comments(2)
2016年 05月 01日

庭に咲く

門から玄関までの僅かな植木や花には少し手を入れているが、
裏の庭は、手入れらしい手入れもせず、好き放題にさせている花たちが自由に咲いている。
(妻が時々手入れをしているのかもしれない)
気が向くと、草むしりをするが、取っても、あざ笑うように伸びてくる。(-。-;)
狭いが故に、なんとか草と戦い続けていられるのが幸いである。
それでも、季節の花に癒やされると、そんなことも忘れてしまう。
花をつけない葉だけのものも、妙に気に入っている。

a0261169_23351219.jpg

a0261169_23353476.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-01 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 04月 30日

新緑2

新緑真っ盛り、気持ちの良い色に充ち満ちている。
すぐに、色濃くなってしまうので、今のうちにと追いかけている。
それにしても、どうして、こんなに気持ちの良い色なのだろう。(^^ゞ

a0261169_23235746.jpg

a0261169_23241669.jpg

昨日、Leica M-D が発表された。カラーはブラックペイントのみ。
液晶モニターも無く、LAW専用で、ファインダー内にバッテリーとSDの残量が表示される。
SDカードは、カメラでの消去が出来ないという。
トップカバーにライカクラシックロゴを配し、旧フィルムカメラを思わせるのは魅力的だ。
でも、わざわざ、そこまでフィルムライクにする必要があるのか?
少々、不可思議な気もしてしまうのである。

by taketyh1040 | 2016-04-30 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 03月 31日

ゼロ戦

久しぶりにゼロ戦に会った。
アメリカの飛行機ばかり集めた博物館(驚くほど広大であった)で見て以来である。
アメリカでは、宙に吊してあったのでミニチュアを見るような気がしたが、
これは、正に、目の前で実感である。沈頭鋲(頭を平らにして空気抵抗を無くした)の一本一本までが克明に解る。
最近、国産戦闘機(先進技術実証機ATD−X)が平成のゼロ戦と呼ばれ
純国産の第6世代 ジェット戦闘機を望む気運が高まっている。
目の前にしてみると、当時、世界のどの戦闘機よりも群を抜いた高性能で、
制空権を欲しいままにしていた雄姿を実感させるものがあり、
日本の航空技術が戻りつつある今日、感慨深いものを感じさせるものがあった。

a0261169_0451149.jpg

a0261169_0452963.jpg

a0261169_045469.jpg

a0261169_04666.jpg

a0261169_0462463.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-31 00:03 | 飛行機 | Comments(2)