彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF-s 15-85mm F3.5-5.6 IS ( 138 ) タグの人気記事


2017年 11月 23日

曇っていても紅葉撮り

紅葉があちこちで最盛期を迎え始めている。
なんとなく、一斉に出揃ってくれる日を待っているのだが、
それぞれが、お構いなしに色付いて、早い物は枯れ始めている。
もう、暢気に待っていられないのである。
天候に構わず、見付けたところを撮ることにしている。
a0261169_22423462.jpg
a0261169_22430454.jpg
a0261169_22432298.jpg
a0261169_22433594.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-23 00:00 | 風景 | Comments(0)
2017年 11月 19日

森公園の紅葉

森公園にある池は紅葉の盛りである。
このモミジが一番最初に紅くなる。
それから、森全体へ広がっていくのが毎年のパターンなのだ。
夕陽が傾き始めた頃、レンズを向けてみた。
a0261169_19312719.jpg
a0261169_19313527.jpg
a0261169_19314887.jpg
a0261169_19315923.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-19 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 11月 18日

カモ

カモの一家(いや、二家かも)も、すっかり増えて、池の中は家族でいっぱいである。
それでも、仲良く喧嘩もせず元気に過ごしている。
どれが親なのか私には解らないが、想像するに、きっと、この二羽が夫婦であろうと思っている。
夫婦の会話が聞こえてきそうな、そんな二羽を追ってみた。
a0261169_19270433.jpg
a0261169_19271310.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-18 00:01 | | Comments(2)
2017年 11月 04日

秋色3

空に木に、街に秋が満ちてきた。
神社には酉の市(今年は三の酉まで)の準備も始まっている。
日ごとに秋色が濃くなってきた。
a0261169_17082292.jpg
a0261169_17083969.jpg
a0261169_17085441.jpg
a0261169_17090560.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-04 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 08月 07日

よくぞ、こんな処まで

森のあちこちに蝉の抜け殻が残っている。
あのズングリした身体で、よくぞ、こんな先端までと思うところにあったりする。
足の先に見えないような繊細な触角のようなモノがあるのかもしれない。
無事に蝉に成長して、どこかで大きな声で鳴いているのであろう。
a0261169_10164566.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-07 00:01 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 06月 23日

朝日の随神門

毎朝、愛犬と、軽くお辞儀をして通る随神門。
大国魂神社、創立1900年の記念事業として随神門を新築した折に、
古来の門をこの神社へ移築したので、小さい神社には不釣り合いなほど立派な門であるが、
もう、すっかり馴染んで、昔から、ここにあったように佇んでいる。
私にとっては有り難いことで、ほとんど参拝客もない神社なので、四季折々に
私専任のモデルのように撮らせてもらっている。
特に、冬の雪の日には、真っ先に、ここに撮りに来る。
と言うより、理由などなく、ほぼ習慣のように、カメラを向けている。
a0261169_11393226.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-23 00:02 | 風景 | Comments(4)
2017年 06月 15日

三つ編み

こちらを向いたら、三つ編みにした毛が額から垂れている。
大きな馬体と、貫禄のある風貌に不似合いなのが可愛い。
側に若い女性の飼育員が来ると駆け寄っていった。きっと、彼女が編んだのだろう。
馬への、細やかな愛情が垣間見えた気がした。
a0261169_09550606.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-15 00:02 | 生物 | Comments(2)
2017年 04月 27日

桜道

散った八重桜が、散歩道に桜の絨毯を敷いてくれていた。
気のせいか、愛犬も心地よさそうに歩いている。
今年は、「花筏」を撮りに行かなかったので、その代わりに「花の絨毯」を味わう。
此の方が、足に直に感触が味わえて実感があるのが良い。
見上げれば、まだ花は少し残っているが「また来年だね」と踏みしめながら歩いた。
a0261169_14473489.jpg


by taketyh1040 | 2017-04-27 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 17日

船村徹氏が逝く

テレビから、船村徹氏が亡くなったと伝えていた。
演歌、歌謡曲の名曲のほとんどと言っても良いほど沢山の曲を創ってくれた偉大な作曲家である。
王将、夕笛、別れの一本杉、なみだ船、兄弟船、矢切の渡し、東京だよおっ母さん、哀愁波止場、みだれ髪、紅トンボ・・
切りが無いほど思い出される。
特に我々の世代は、彼の曲と一緒に昭和を生きてきたと言っても良いほど、生活の中にあった曲が多い。
アナウンサーが「また一つ、昭和が消えていく」と言う決り文句が、今度ばかりは実感がある。
面白いエピソードに、ヨーロッパ滞在中ロンドンで、あるオーディションに立ち会い、
そこに、まだデビュー前のビートルズが受けに来ていた。
主催者に、誰が良いと思う?と聞かれて、「あの汚い4人組が一番面白い」とビートルズを指名したという。
自分が撮った写真を振り返って、氏を一番身近に感じた写真は、残念ながら、たった一枚、「矢切の渡し」であった。
a0261169_19145229.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-17 19:15 | 風景 | Comments(2)
2016年 12月 30日

すき焼き

今年の大晦日はどうしようか? 検討している。
確か、昨年は、暮れの浅草へ行って食事をしてきた。
いろいろな案も出ている一方、節約ムードも漂っていて、
どうも、炬燵でテレビを観る確率が高そうである。(^_^;)

a0261169_2152194.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-30 00:01 | 食べ物 | Comments(4)