彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR ( 48 ) タグの人気記事


2017年 05月 13日

気になる花

先日も撮ったが、この名前知らずの気になる花。
まだ咲いていたので、今日もレンズを向けた。
なんとも気になるのである。
私は、どうも、こういう下向きにぶら下がった花が気になるらしい。
その典型がホタルブクロであった。
昨年、ついに気に入った色のホタルブクロを見付けて庭に植えたが、はたして今年も芽を出してくれるのか?
それにしても、この花は、何という名前なのだろう。
a0261169_15513606.jpg





by taketyh1040 | 2017-05-13 00:01 | | Comments(2)
2017年 05月 11日

赤いヘリコプター

モミジに、赤いヘリコプターが付きだした。
この種子が付き始めると「そろそろ新緑も終わりだなぁ〜」と知る。
これから陽射しと共に、新緑も色を濃くしていく。
この心地良い色を、もう少し味わいたいのになぁ〜と思いながら
ヘリコプターを眺めていた。
a0261169_15430116.jpg


by taketyh1040 | 2017-05-11 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 04月 23日

新緑 一段と濃く

新緑が、一段と濃くなってきた。
何日か、早くも夏日が続き、暑さに木陰を求めてしまう。
新緑が作ってくれる木陰は、目にも優しく心地良い。
a0261169_22510506.jpg
a0261169_22512177.jpg



by taketyh1040 | 2017-04-23 00:02 | 風景 | Comments(2)
2017年 04月 18日

散り行く


森も公園も、散り行く桜で染まっている。
花吹雪の中を歩いていると、身体中を桜が纏うように包む。
心地よさに、思わず立ち止まってしまう。
行く先々が桜の絨毯である。
思いっきり開いたチューリップの中にも桜の花びらが入っていた。
「花中花」なんて言葉を勝手に創ってみた。
a0261169_14385126.jpg
a0261169_14392432.jpg
使う度に実感するのだが、
このカメラのシャッターが実に心地良い。
スパッ、シャッ、パシッ・・、なんと表現すれば良いのか
正に、旧 F のシャッターを繊細にした感じなのである。
なにより、シャッター感覚を大事に思う私には嬉しいカメラである。



by taketyh1040 | 2017-04-18 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 04月 12日

桜 満開

地元の桜が満開を迎えた。
雨にも耐えて頑張ってくれたようだ。
天気も良く、平日なので落ち着いて撮れた。
それでも、少し、散り始めていて、
今年の桜も、いよいよ終盤を迎えるようだ。
a0261169_18103352.jpg
a0261169_18104503.jpg
a0261169_18105519.jpg
a0261169_18110546.jpg
a0261169_18111765.jpg
これは散歩道で見かけた、なんとも可愛い桜
なんという種類なのだろう?
a0261169_18112910.jpg







by taketyh1040 | 2017-04-12 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 04月 07日

千鳥ヶ淵は、ほぼ満開

週末が雨の予報なので、少々、早いが千鳥ヶ淵へ行く。
今年も、武道館での大学の入学式と重なり歩道はラッシュ時の駅のような大混雑。
それでも、お堀の塀際は、いつの間にか出来たルールのように、どこも撮影が終わると何気なく交代がスムーズで気持ちが良い。
最盛期の花の密度を知る者としては、やや不満もあるが十分と言えば十分な咲き具合であった。
例年ほど突拍子もない恰好の外国人はいなかったが、今や、外国人がいることに違和感すら感じない場所となっている。
相変わらずボートは人気で、2〜2時間半待ちであった。
いつか、ボートで水上から桜を撮ってみたいものである。
ポイントだけを上手に歩いたつもりであったが、一万歩を優に超えていた。
a0261169_23023318.jpg
a0261169_23024557.jpg
a0261169_23025875.jpg
a0261169_23031070.jpg
a0261169_23032250.jpg
a0261169_23033624.jpg
a0261169_23034875.jpg








by taketyh1040 | 2017-04-07 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 03月 31日

三つ叉 満開

気になっていた三つ叉の具合を確かめに遠回りをしてみた。
やはり、もう満開を迎えていた。
一段と、華やかさが増して、はち切れんばかりの明るさを放っていた。
a0261169_15040653.jpg
a0261169_15042805.jpg
a0261169_15044727.jpg
a0261169_15045673.jpg




by taketyh1040 | 2017-03-31 00:01 | | Comments(4)
2017年 03月 30日

散歩道の春

どこも冬枯れだった散歩道も春めいてきた。
いつの間にか、柳も芽を吹き始めて優しく揺れている。
ミモザも、一段と色を濃くしてきた。
竹林の緑も、気のせいか青さを濃くしてきたように思える。
歩いていても心地良い。
a0261169_15012250.jpg
a0261169_15013952.jpg
a0261169_15015904.jpg
a0261169_15021257.jpg





by taketyh1040 | 2017-03-30 00:02 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 17日

冬の公園

今の時期、撮る花もなく、冷たい風が吹き抜ける入場料のある国立公園を訪れる人は少ない。
そろそろ春一番が吹くらしいと聞き、それならと出かけてみた。
案の定、ほとんど人影もなく、かすかに梅の花の彩りがあるくらいで冬枯れ一色である。
そんな冬の公園へレンズを向けてみた。
a0261169_19471533.jpg
a0261169_19473064.jpg
a0261169_19474434.jpg
a0261169_19481282.jpg
a0261169_19483742.jpg






by taketyh1040 | 2017-02-17 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 16日

やっぱり 梅

「今日は、なにか出会えるかなぁ〜」と期待しながら、いつもの散歩道。
なんにも無い。諦めて、愛犬の行きたい方へ歩いている内に、
「そうだ!今日は、愛犬をシャンプーする日だから森の枯れ葉の上を思いっきり走らせてやろう」と森へ向かう。
なるべく汚れないようにシャンプーをする日ぐらいしか森を走らせないのだ。
もちろん、リードは着けているが自由に走らせた後、森を歩いていると目に入ってきたのが、やはり梅であった。
「そうだよなぁ〜、今は梅しかないだろ〜」とレンズを向けた。
a0261169_16215403.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-16 00:01 | | Comments(2)