2012年 04月 24日

初めて

初めて、黄色いカタクリに出会った。
しかも、散歩道で会えるとは思いもしなかった。
なんだか得をした気分で心地良い一日。

a0261169_2118812.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-24 21:22 | | Comments(2)
2012年 04月 24日

色鮮やかに

森の小径に咲く野草の花に、思わず足を止める。
鮮やかな色に心和む刻を味わう。

a0261169_18263947.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-24 18:28 | | Comments(0)
2012年 04月 24日

おたまじゃくし

あんなに身近にいたオタマジャクシが最近見られない。
考えてみると、田んぼや小川も消え、側溝も蓋がされている。
公園の池に、やっと見付けた。

a0261169_9203157.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-24 09:21 | 生物 | Comments(0)
2012年 04月 23日

しまなみ街道

昨年の丁度今頃、思い立ったように父が行きたいと言い出した瀬戸内海。
一週間、2000Kmの旅も今は走馬燈。

生口島 耕三寺
a0261169_1112983.jpg

多々羅大橋
a0261169_111945.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-23 11:08 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 22日

夢の里 白川郷

長い間、憧れていた白川郷を最初に訪れたのは、もう大分昔の秋だったが、
黄金色の田んぼに浮かぶ合掌造りをこの目で見た感動は今でも憶えている。
季節の折に通い続けたが、さすがに東京に戻ってからおいそれとは行けない。
四月になると、まだ残雪の残る里を思い出す。(2002,4)

a0261169_10444648.jpg

a0261169_1045583.jpg

a0261169_10452544.jpg

a0261169_10454664.jpg

a0261169_1046999.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-22 10:51 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 21日

新緑

森が清々しい色に染まってきた。

a0261169_22414149.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-21 22:41 | 木、森 | Comments(0)
2012年 04月 21日

菜の花

自宅近くで、一面の菜の花はもうここでしか見られない。
入場料を払って、菜の花を見る時代になってしまった。

a0261169_21363463.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-21 21:39 | | Comments(0)
2012年 04月 21日

静かに華やかに

ハナミズキが咲き始めた
我が家のハナミズキは、まだ若く背が低いので上から撮れる。

a0261169_97658.jpg

真白き姿を水面に映して

a0261169_934899.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-21 09:10 | | Comments(0)
2012年 04月 20日

時代劇に、時々、訪れた城が登場する。
城ほど、その場に立って、物語を感じる場所はない。
当時の人達は、どんな想いで歩いたのか、見上げたのか、
さらには戦い、愛したのか。遠い時代に想いをはせる

犬山城 (2002.4)
a0261169_9101949.jpg

彦根城 (2002.4)
a0261169_994769.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-20 09:20 | | Comments(0)
2012年 04月 20日

六角堂

津波で流された茨城、五浦の六角堂が再建されたTVニュースを見た。
何度か訪れたが、岡倉天心が設計し瞑想に耽った場所だという。
この時は、まさか流されるなど想像もしなかったのだが。

a0261169_8532047.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-20 08:56 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 19日

富士山

数え切れないほど富士山を撮ってきた。
しかし、雲一つ無い富士山にはなかなか会えていない。
この日、四月の空は本当の青空だった。

a0261169_1371417.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-19 13:07 | | Comments(0)
2012年 04月 19日

ブルーインパルス

突然、自動車レース、インディー500の空に現れたブルーインパルス。
想像を超えたあまりの早さに圧倒されながら懸命にレンズを向ける。
異次元のスピードと迫力、美しさに酔った。(2005,4)

a0261169_9151027.jpg

a0261169_9153158.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-19 09:32 | 車・レース | Comments(0)
2012年 04月 18日

子供歌舞伎

数年前、琵琶湖畔、長浜の曳山まつり。子供歌舞伎を初めて観た。
親でなくても拍手を送りたくなる熱演と澄んだ瞳を見た。

a0261169_20522712.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-18 20:53 | 風情 | Comments(0)
2012年 04月 18日

雨の紫木蓮

雨の日、カメラを持って出掛けるか迷う。ほとんどの場合ヤメにする。
それでも出掛けると、雨だから出会えたモノがある。

雨に咲く紫木蓮。
a0261169_19451546.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-18 19:47 | | Comments(2)
2012年 04月 18日

新緑

どんな色が好き?と聞かれたら、間違いなく「新緑の色」と答える。
本当に気持ちの良い色だ。自然は凄い。

a0261169_1718047.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-18 17:18 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 17日

山桜

人に手入れされる桜と対照的に、山や林に自生する山桜は人に媚びていない。
陽の光を求めて空高く枝を伸ばす姿は開放感に溢れている。
桜吹雪が舞う林を歩く。最も贅沢な森林浴を味わう。

a0261169_22135532.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-17 22:15 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 17日

興福寺 雨の桜

雨の庭を見ていたら、もう十年も前の、この写真がフッと浮かんだ。
急な雨に、大急ぎで車へ戻る途中、この塀と桜が目に映りカメラを向けた。
画に夢中で撮ったのか、 F8 1/13 、手持ちで無茶な撮り方をしたものだ。
今なら、雨に濡れながら慎重に撮っただろう。また、奈良へ行ってみようか。
奈良 興福寺 雨の桜。(2003)

a0261169_9533126.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-17 09:57 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 16日

サム・テーラー

この八重桜に会うと反射的にテナーサックスが思い浮かびハーレムノクターンの曲が頭に流れた。
高校生の頃、初めて耳にしたテナーサックスの音色が何と魅力的だったか。
半世紀以上経った今も、最初に聞いたサム・テーラーのあの調べが昨日のように聞こえる。
八重桜の季節になると思い出すが、昨年、ほとんど幹ごと切り落とされ、もうこの桜にも会えない。

a0261169_18171496.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-16 18:19 | | Comments(2)
2012年 04月 15日

謎の花

花音痴の私は、早咲きのツツジぐらいに思っていたが、どうも違うらしい。
花に詳しい人達が、「なんの花?」と聞いてくる。でも、皆が「キレイな花!」と賞賛。
今日出会った謎の花である。

a0261169_21372216.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-15 21:39 | | Comments(2)
2012年 04月 15日

タンポポ

最近、東京ではタンポポに会うのも難しくなってきた。
キレイな公園は良く見かけるのに、当たり前だった草むらが無くなってきた。
棒きれを持った子供や犬が走り回っていた草むらは記憶の向こうにしか無くなりつつある。
今日、やっとタンポポに会えた。

a0261169_1701823.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-15 17:01 | | Comments(2)
2012年 04月 15日

安曇野の水

水温む季節になると思い出すのが、黒澤映画の夢。
この世のモノと思えないような、安曇野の圧倒的な美しさと豊かな水の流れ。
「いつか行ってみたい!」と思っていた。一昨年の春、一人で車を走らせた。
現地に着き、「ここが?」と黒澤マジックを見た思いもあったが、確かに、
あの水の流れがあった。

a0261169_10223070.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-15 10:23 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 14日

散りゆく桜

いよいよ、今年の桜もあと僅か。
散りゆく桜を惜しんで、皇居北の丸の桜。

a0261169_22594969.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-14 23:01 | | Comments(0)
2012年 04月 14日

南禅寺の門

四月の京都、南禅寺。
散策し終えた帰り道、門からの新緑が印象的だった。

a0261169_2011942.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-14 20:03 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 14日

粋な簾

鞆の浦の突端にあるお店の窓、プロカメラマン風の外人女性がしがみ付くようにカメラを向けていたのがこの簾。
女性ならではの感性と感服しながらカメラを向けた。

a0261169_1952528.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-14 19:54 | 風情 | Comments(0)
2012年 04月 14日

瓦屋根に草

宮崎駿さんがポニョの構想を練った処として、すっかり有名になった鞆の浦。
細い路地の土産店の瓦屋根に見たこともない草が生えていた。
お店の方曰く、大変珍しいモノのようだ。(2011)

a0261169_19444438.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-14 19:41 | 風景 | Comments(0)
2012年 04月 14日

雨のカイドウ

昨日、つぼみが開き始めたなぁ〜と見ていた庭のカイドウ。
今朝、雨の中に咲いていた。
すぐ散ってしまいそうに思え、久しぶりに傘を差しながら撮る。

a0261169_10511682.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-14 10:53 | | Comments(0)
2012年 04月 13日

桜の貴婦人

自宅近くの八幡神社にほっそりと咲くこの桜。
私には、日光、小田代ヶ原の貴婦人にも負けないステキな姿に見える。
毎年、なんとか綺麗に撮りたいと願うのだが、位置が逆光になる上、曇り空だったりで悪戦苦闘。
よし!今年こそはと待ち構えたのに逃してしまい、来年へ誓いを込めて昨年の一枚を貼ります。

a0261169_21513390.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-13 21:53 | | Comments(0)
2012年 04月 13日

散歩道の椿

いつもの散歩道、大体の花の場所は憶えているつもりなのだが、どうしてか
この大きな椿の記憶が無かった。
「そうか〜、ここに居たのか〜」と今年初めて撮る。

a0261169_11212936.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-13 11:24 | | Comments(0)
2012年 04月 13日

赤いバラ

赤いバラ、情熱のシンボル。
それでいて可憐ささえも感じさせる花に出会えた。

a0261169_10205925.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-13 10:22 | | Comments(0)
2012年 04月 13日

雨の山吹

古今東西、この色に魅せられた歴史は数知れず、黄金色の代名詞ヤマブキ!
と言うわけではないが、この花も色もとても好きだ。

a0261169_949821.jpg


# by taketyh1040 | 2012-04-13 09:49 | | Comments(2)