彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 20日

あの歌が聞こえる

サンシュユの蕾が膨らみ始めていた。
毎年、この花を見ると、必ず、あの歌が頭に流れる。
今の若い人達は、もう、あの歌を知っている人も少ないであろう。
歌もそうだが、この花を知る人も少なくなっているのだろうか。
a0261169_20173079.jpg
a0261169_20174582.jpg

庭のさんしゅ の木 鳴る鈴かけて
よ-お- ほい
鈴の鳴るときゃ 出ておじゃれヨ

鈴の鳴るときゃ 何と言うて出ましょ
よ-お- ほい
駒に水くりょと 言うてでましょヨ

那須の大八 鶴富捨てて
よ-お- ほい
椎葉立つときゃ 目に涙ヨ

泣いて待つより 野に出てみやれ
よ-お- ほい
野には野菊の 花盛りヨ



# by taketyh1040 | 2017-02-20 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 19日

福寿草

雪割草とも呼ばれる福寿草。
雪国ではないので枯れ葉を押し広げて咲いてくる。
春の訪れを告げるような、その美しく暖かい色に魅せられる。
それにしても、なんと気持ちの良い色なのであろうか。(^^ゞ
a0261169_20042682.jpg
a0261169_20044042.jpg
a0261169_20050398.jpg
a0261169_20051797.jpg







# by taketyh1040 | 2017-02-19 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 18日

枯れススキ

冬の公園で目を引いたのが枯れススキ。
誰もカメラを向けそうもないので、偶には物好きがとレンズを向けた。
a0261169_19544615.jpg
a0261169_19550003.jpg
a0261169_19551406.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-18 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 17日

船村徹氏が逝く

テレビから、船村徹氏が亡くなったと伝えていた。
演歌、歌謡曲の名曲のほとんどと言っても良いほど沢山の曲を創ってくれた偉大な作曲家である。
王将、夕笛、別れの一本杉、なみだ船、兄弟船、矢切の渡し、東京だよおっ母さん、哀愁波止場、みだれ髪、紅トンボ・・
切りが無いほど思い出される。
特に我々の世代は、彼の曲と一緒に昭和を生きてきたと言っても良いほど、生活の中にあった曲が多い。
アナウンサーが「また一つ、昭和が消えていく」と言う決り文句が、今度ばかりは実感がある。
面白いエピソードに、ヨーロッパ滞在中ロンドンで、あるオーディションに立ち会い、
そこに、まだデビュー前のビートルズが受けに来ていた。
主催者に、誰が良いと思う?と聞かれて、「あの汚い4人組が一番面白い」とビートルズを指名したという。
自分が撮った写真を振り返って、氏を一番身近に感じた写真は、残念ながら、たった一枚、「矢切の渡し」であった。
a0261169_19145229.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-17 19:15 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 17日

冬の公園

今の時期、撮る花もなく、冷たい風が吹き抜ける入場料のある国立公園を訪れる人は少ない。
そろそろ春一番が吹くらしいと聞き、それならと出かけてみた。
案の定、ほとんど人影もなく、かすかに梅の花の彩りがあるくらいで冬枯れ一色である。
そんな冬の公園へレンズを向けてみた。
a0261169_19471533.jpg
a0261169_19473064.jpg
a0261169_19474434.jpg
a0261169_19481282.jpg
a0261169_19483742.jpg






# by taketyh1040 | 2017-02-17 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 16日

やっぱり 梅

「今日は、なにか出会えるかなぁ〜」と期待しながら、いつもの散歩道。
なんにも無い。諦めて、愛犬の行きたい方へ歩いている内に、
「そうだ!今日は、愛犬をシャンプーする日だから森の枯れ葉の上を思いっきり走らせてやろう」と森へ向かう。
なるべく汚れないようにシャンプーをする日ぐらいしか森を走らせないのだ。
もちろん、リードは着けているが自由に走らせた後、森を歩いていると目に入ってきたのが、やはり梅であった。
「そうだよなぁ〜、今は梅しかないだろ〜」とレンズを向けた。
a0261169_16215403.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-16 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 15日

柚子と梅

歩いていると、まるで鮮やかな黄色の花のように目に飛び込んできたので、
そちらへ足を向けた。
柚子であった。
後ろに満開の梅を背負って、花にも負けない鮮やかさが際だって、つい見蕩れてしまった。
a0261169_14250263.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-15 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 14日

しっぽの花火

2日続けて愛犬と静電気の話である。
頼まれて、次女を乗せて走っているときに、
昨日、静電気でモコの毛が立ってしまったと話していたら、
娘が「もっと凄いよ〜」と iPhone で撮りだした。
後刻、娘が撮ったその写真を送ってくれたのがこれ!
なんと、静電気で、しっぽが花火のように開いていた。
長年、愛犬を車に乗せているが、こんなのは見たことがない。
可笑しいやら、可哀想なやらで、「なにか対策を考えなくては・・」と思案中である。(^_^;)
a0261169_17591773.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-14 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 13日

異常乾燥注意報

もう一月以上も、異常乾燥注意報が出続けている。
流石に、男の私も、ハンドクリーム(保湿)を使い出した。
車に愛犬を乗せると、静電気で毛が立ったりして驚く。
対策で、シートにタオルを敷いているのが効果的のようだ。
降りるとき、いきなり犬に触ってショートしないよう、先に自分のドアを開け、
グルリと廻ってから触るようにしている。(^_^;)
a0261169_23312296.jpg
外で遊ぶと、そこいら中、走り回って、長い毛が埃を吸ってしまうのが悩みの種



# by taketyh1040 | 2017-02-13 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 12日

ひな人形

そろそろ、ひな人形が飾られだした。
保存商家に飾られた、これらの人形は、かなり古い貴重なものらしい。
妻と二人の生活では、季節に合わせ、玄関に小さな人形を置くぐらいで
何段もの飾りなど、とんと縁が無くなった。
そもそも人形にレンズを向けることが少ないが、偶には、と撮ってみた。
a0261169_23352018.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-12 00:01 | 風情 | Comments(4)
2017年 02月 11日

マンサクが咲いた

年に一度のチャンスで、しかも、この一本しかない。(他に知らない)
梅が咲くと、追いかけるように咲くマンサク。
恐る恐る訪ねてみると狙い通り咲いていてくれた。
綺麗と言うより、なんとも奇妙な花かもしれない。
まるでアートフラワーかドライフラワーのようなでさえある、こんな花を他に知らない。
一年ぶりの再会に、「やぁ〜、久しぶり」といった気持ちでレンズを向けた。
a0261169_22073472.jpg
a0261169_22075199.jpg
a0261169_22081084.jpg
a0261169_22082673.jpg





# by taketyh1040 | 2017-02-11 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 10日

梅園は3分咲き

その後、どうなったかなぁ〜と梅園を覗きに行く。
まだ園内は、3〜4分咲きであろうか。
既に、何度か足を運んでいるので、気持ちに余裕があるというか、
「良い花があったら撮ろう」とジックリ観察するので、なかなか撮りたい花に出会わない。
良くしたもので、歩き疲れた頃、やっと、幾つか撮りたい花に出会えた。
a0261169_21452508.jpg
a0261169_21455419.jpg
a0261169_21461823.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-10 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 09日

プラタナスの実

時々、散歩で遠回りする道に立っているプラタナス。
もう一つの道には大木が何本もあるが、秋に紅葉を撮るのはこの木だ。
今日、愛犬に引かれて通りかかると、足下に、まるで鉄菱を敷き詰めたようにプラタナスの実が落ちていた。
木の上にあるのは、いつも見ているが、手に取って見たのは初めてだった。
丁度、ゴルフボールぐらいの大きさで、表面はディンプルならぬトゲがギッシリとバランス良く生えている。
近くの公園のベンチに置いて撮ってみたが、見れば見るほど実に見事な形をしている。
自然は、本当に凄いアーチストである。
a0261169_13334822.jpg
a0261169_13340070.jpg
a0261169_13341152.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-09 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 02月 08日

脱皮なのか成長なのか

欅の木が自ら皮を剥がしている。
いつも、「これは単なる古い表皮を脱ぎ捨てているのか、それとも成長なのか?」
と不思議に思いながら見ている。
皮を自ら剥ぎなら太くなっているのである。
他の木では、あまり目にしない光景だが、きっと、欅にとっては必要な行動なのであろう。
a0261169_20122127.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-08 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 02月 07日

椿

並木道に咲いているので十分な陽を浴びているせいなのか。
今年も、この大きな椿が沢山の花をつけている。
ただ、必ず逆光の位置でしか向き合えないので撮り辛いのである。
思い切って、暗部に露出を合わせて撮ってみたら、結構気に入った色になった。
どちらかと言えば暗い感じの花なので、こんな撮り方が合うのかもしれないなぁ〜。
a0261169_19594680.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-07 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 06日

強烈なコントラストの中で

なにか撮るモノは無いか?と冬の公園を歩いたが、
それらしいものに出会わず、鳥たちが池に遊んでいた。
それならとカメラを向けたが、面食らうほどの強烈なコントラスト。
無理矢理撮ってみたものの、散々な、絵にし辛いものになった。
せめてもで、セキレイが愛嬌を振りまいてくれたのが救いであった。
それでも、今日は、この一枚しかないのである。(^_^;)
a0261169_19301915.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-06 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 05日

一番乗り

我が家の庭に、今年一番乗りの花が咲いた。
先日、蕾を掲載したヒメリュウキンカである。
まだ、たった一輪なのに強烈な黄色が光を放っているかのようである。
愛犬と一緒に覗き込みながら、今年最初の花を撮った。
a0261169_10475637.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-05 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 04日

陽射しを求めて

毎日の散歩は同じ道を歩くことが多い。
しかし、冬の道は、どうしても陽射しに満ちて暖かい道を選ぶ。
中でも、気に入ったコースが3つほどある。
その中で、愛犬が最も好むのが、この森の公園だ。
足首まで埋まるような枯れ葉の中を砕氷船のように走るのが好きなのである。
芝生公園や広場には、犬を連れた方が多く、他の犬たちと逢うのも楽しみらしい。
この公園を廻ると、たっぷり一時間以上かかるのも好きな原因なのかもしれない。
小さな梅園には、そろそろ梅が咲き出している。少し物足りないが、
この丸い形の梅も、姿を眺めるのが好きな木々である。
a0261169_13524158.jpg
a0261169_13525333.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-04 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 03日

冬の鳥

木々も葉を落とし、凍てつく風が容赦なく吹き抜けていく。
そんな森に、鳥たちはどうしているのか?
歩いていると、あちこちから元気な囀りがこだまするように聞こえる。
鳥たちは、いたって元気なようである。
それでも、どこにいるのか、なかなか見付けられない。
時折、木々の上を飛ぶ群れが目に入り、スズメの大群が枯れ木に休んでいるのが見える。
出来れば、珍しい鳥たちに会いたいものである。
a0261169_13465262.jpg
a0261169_13470724.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-03 00:02 | | Comments(2)
2017年 02月 03日

稀勢の里

本日、大国魂神社の豆まきに横綱になった稀勢の里が来る予定であるが、
途轍もなく混雑するだろうと恐れをなして行かないことにしている。
それで、昨年、大関だった稀勢の里が来たときの写真を振り返ってみた。
土俵では見られない笑顔が印象的であった。
a0261169_16512217.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-03 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 02日

満開の梅

早いもので、散歩道の梅が満開になっている。
梅園の梅は、まだ一部しか咲いていないのに陽当たりのせいであろうか。
人でも、そうであるが、目覚めの早いのがいるんだよね。
a0261169_13532237.jpg
a0261169_14321067.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-02 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 01日

庭に春が来た ヒメリュウキンカ 咲く

愛犬が出たがるので一緒に庭に出たら、「んっ、もしかしたら・・」
今年初の庭の花、ヒメリュウキンカが蕾を着け、僅かに開き始めていた。
なんだか、蕾の中から光が漏れ出てくるようにさえ見える。
この鮮やかな黄色は格別で、毎年、我が家の庭の春一番の使者なのである。
一気に暖かくなってきたような気がした。(^^ゞ
a0261169_16413705.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-01 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 31日

細い月と金星が大接近

今夕、友人からメールが届き、南西の空で月齢4の細い月と宵の明星の金星が大接近して見える。
地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさだ。
と教えてくれた。
天文的なことに疎いので、よく解らないまま夜空を見上げてみると、なるほど、
細い月の右上に、強い光で輝く星が見える。
「これが金星なんだな」と納得。
カメラを庭に引き出して、撮ってみた。
月が飛んでしまわない明るさで撮るのは難しいが、それより離れた月と星を
夜空に見えるように撮るのが難しい。
まぁ〜、この画では小さいので解りづらいが、どうにか月も飛ばず、
クレーターも表現でき、金星も写し込めた。(^_^)v
a0261169_19213459.jpg
a0261169_19431344.jpg
月の部分を、無理矢理アップしてみた




# by taketyh1040 | 2017-01-31 19:29 | | Comments(2)
2017年 01月 31日

冬バラ

冬の公演に、ポツンと紅いものが見えた。
近付いて見るとバラであった。
凍てつくような風に揺れながら、しっかりと花を開いている。
この時期に咲くバラもあるんだなぁ〜と感心しながら、
「そうか〜、頑張っているんだなぁ〜」と声を掛けてレンズを向けた。
正に、紅一点であった。
a0261169_18285131.jpg



# by taketyh1040 | 2017-01-31 00:01 | | Comments(3)
2017年 01月 30日

街景

いつも、森や花、神社などで撮影をしているが、偶には、街の表情にもカメラを向けてみた。
例年、大国魂神社の節分祭へ来てくれていた稀勢の里も、横綱になったので無理かなぁ〜と心配していたら
来てくれるらしい。いつもより大きな看板で早々に案内をしていた。
昨年までも身動きが出来ないほどの人出だったのに、「これは大変だぞ〜」と今から別の心配が始まった。
その気で見ていると、街には、いろんな案内が出ているものだと改めて気がつく。
いつもと違う公園も覗いてみたり、チョッと新しい発見もあり癖になりそうかも。
a0261169_15524198.jpg
a0261169_15525494.jpg
a0261169_15530780.jpg




# by taketyh1040 | 2017-01-30 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 29日

散歩道の紅白梅

散歩道の小さな公園に、梅が紅白揃って咲いていた。
メジロも飛んできて、盛んに蜜を吸っている。
カメラがなかったので iPhone で梅を撮ったが、さすがにメジロは狙えない。
通りがかったご婦人が、「その鳥はウグイスですか?」と聞くので
「メジロなんですよ」と応えると、「あら残念だわ」と笑う。
通りがかる人が、皆、笑顔で見上げていた。
梅とは幸せな花である。
a0261169_13250535.jpg
a0261169_13252242.jpg
a0261169_13253323.jpg
毎回思うのだが、iPhone で撮って、なんの加工もせずの撮って出し、
それで、ここまで撮れてしまうのだからコンパクトカメラの出番もなくなりそうだ。
いつも、やむを得ず iPhone で撮って、結果には満足している。





# by taketyh1040 | 2017-01-29 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 28日

君の名は 聖地巡礼 新宿2

昨日に続いて、聖地巡礼である。
映画の画面で見た時、東京(新宿)は実に美しい街であった。
改めて、東京を見直してしまった。
この他にも、六本木のレストランやクライマックスの須賀神社付近など
是非訪ねたい聖地が、まだいくつも残っている。
日を改めて探訪してみようと思っている。

a0261169_18393036.jpg
新宿大ガード東、ユニカビジョン
a0261169_18394613.jpg
ニュースを見ていたら、中国から春節連休で押し寄せた
観光客による、この映画の聖地巡礼がブームらしい。
中国でも「君の名は」が大ヒットした性だと伝えている。
春節の前に行っておいて良かったなぁ〜と独り言。(^_^;)





# by taketyh1040 | 2017-01-28 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 27日

君の名は 聖地巡礼 新宿

世界中で爆発的なヒットを続けているアニメ映画「君の名は」
今週から、いよいよアメリカとカナダも上映が開始されるという。
アニメ映画で、ジブリ以外に、2度も映画館へ足を運んだのはこの作品が初めてである。
絵もストーリーも声優も、なにより実に絵が綺麗である。
完結の仕方も気持ち良かった。
映画の人気が上昇するにつれ、ストーリーの中の場所を探して訪ねる、いわゆる「聖地巡礼」が大きな話題になった。
なんと、東京、飛騨、名古屋、広島の22カ所も訪ね歩く猛者もいたらしい。
「よくぞ、そこまで・・・」と若者達のパワーと物好きだと高みの見物をしていたのに、
今日、ふと「近いから、新宿なら行ってみようか・・」と爺の物好きが始まってしまった。(^_^;)
a0261169_18061546.jpg
新宿警察署裏交差点前
a0261169_18062820.jpg

a0261169_18094373.jpg
JR新宿駅南口、バスタ新宿








# by taketyh1040 | 2017-01-27 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 26日

小さなエスカレーター

散歩道の小さな石段。
何気ないが、好きな石段である。
この石段を見ると思い出すのが、銀座三越のエスカレーターだ。
もう大分以前になるが、リニューアルで、後ろに新館を増設し連結したが、どういう訳か、
フロアーの高さに段差があり新館への通路に階段と、僅かな数段(この石段ぐらい)のエスカレーターが設置されている。
あまりの小ささに、最初、笑ってしまったが 通る度に使っている。(^_^;)
いや、そう言えば、新宿の伊勢丹など、他のデパートでも使っていたのを思い出す。
足の悪い方には喜ばれるのかもしれないが、いかにも日本のデパートである。
a0261169_10391670.jpg


# by taketyh1040 | 2017-01-26 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 01月 25日

冬の道

いつもの散歩道。
凍てついた風に耳が痛い。
不思議なもので、その分だけ陽だまりが暖かく感じる。
各地から豪雪のニュースが伝わる中で、当地には連続して乾燥注意報が出続けている。
愛犬は散歩の度に、ふさふさの毛が、まるで集塵機のごとく埃を吸い込んでしまい、
帰宅する度に洗ったり、濡れタオルで落とすのが大仕事である。
それでも、朝夕の散歩は欠かさず催促が来るので、防寒着に身を固めて出かける。
歩いている内に、だんだん寒さに慣れるのか冷たさを忘れてくると、
「あっ、レンズを向けてみようかな・・」と思える余裕が出てくる。
何もない冬の道、撮ろうか?と思えるものに出会えるだけでラッキーである。(^_^;)
a0261169_15115682.jpg
a0261169_15121868.jpg



# by taketyh1040 | 2017-01-25 00:01 | 風景 | Comments(2)