2017年 02月 07日

椿

並木道に咲いているので十分な陽を浴びているせいなのか。
今年も、この大きな椿が沢山の花をつけている。
ただ、必ず逆光の位置でしか向き合えないので撮り辛いのである。
思い切って、暗部に露出を合わせて撮ってみたら、結構気に入った色になった。
どちらかと言えば暗い感じの花なので、こんな撮り方が合うのかもしれないなぁ〜。
a0261169_19594680.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-07 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 06日

強烈なコントラストの中で

なにか撮るモノは無いか?と冬の公園を歩いたが、
それらしいものに出会わず、鳥たちが池に遊んでいた。
それならとカメラを向けたが、面食らうほどの強烈なコントラスト。
無理矢理撮ってみたものの、散々な、絵にし辛いものになった。
せめてもで、セキレイが愛嬌を振りまいてくれたのが救いであった。
それでも、今日は、この一枚しかないのである。(^_^;)
a0261169_19301915.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-06 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 05日

一番乗り

我が家の庭に、今年一番乗りの花が咲いた。
先日、蕾を掲載したヒメリュウキンカである。
まだ、たった一輪なのに強烈な黄色が光を放っているかのようである。
愛犬と一緒に覗き込みながら、今年最初の花を撮った。
a0261169_10475637.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-05 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 04日

陽射しを求めて

毎日の散歩は同じ道を歩くことが多い。
しかし、冬の道は、どうしても陽射しに満ちて暖かい道を選ぶ。
中でも、気に入ったコースが3つほどある。
その中で、愛犬が最も好むのが、この森の公園だ。
足首まで埋まるような枯れ葉の中を砕氷船のように走るのが好きなのである。
芝生公園や広場には、犬を連れた方が多く、他の犬たちと逢うのも楽しみらしい。
この公園を廻ると、たっぷり一時間以上かかるのも好きな原因なのかもしれない。
小さな梅園には、そろそろ梅が咲き出している。少し物足りないが、
この丸い形の梅も、姿を眺めるのが好きな木々である。
a0261169_13524158.jpg
a0261169_13525333.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-04 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 03日

冬の鳥

木々も葉を落とし、凍てつく風が容赦なく吹き抜けていく。
そんな森に、鳥たちはどうしているのか?
歩いていると、あちこちから元気な囀りがこだまするように聞こえる。
鳥たちは、いたって元気なようである。
それでも、どこにいるのか、なかなか見付けられない。
時折、木々の上を飛ぶ群れが目に入り、スズメの大群が枯れ木に休んでいるのが見える。
出来れば、珍しい鳥たちに会いたいものである。
a0261169_13465262.jpg
a0261169_13470724.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-03 00:02 | | Comments(2)
2017年 02月 03日

稀勢の里

本日、大国魂神社の豆まきに横綱になった稀勢の里が来る予定であるが、
途轍もなく混雑するだろうと恐れをなして行かないことにしている。
それで、昨年、大関だった稀勢の里が来たときの写真を振り返ってみた。
土俵では見られない笑顔が印象的であった。
a0261169_16512217.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-03 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 02日

満開の梅

早いもので、散歩道の梅が満開になっている。
梅園の梅は、まだ一部しか咲いていないのに陽当たりのせいであろうか。
人でも、そうであるが、目覚めの早いのがいるんだよね。
a0261169_13532237.jpg
a0261169_14321067.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-02 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 01日

庭に春が来た ヒメリュウキンカ 咲く

愛犬が出たがるので一緒に庭に出たら、「んっ、もしかしたら・・」
今年初の庭の花、ヒメリュウキンカが蕾を着け、僅かに開き始めていた。
なんだか、蕾の中から光が漏れ出てくるようにさえ見える。
この鮮やかな黄色は格別で、毎年、我が家の庭の春一番の使者なのである。
一気に暖かくなってきたような気がした。(^^ゞ
a0261169_16413705.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-01 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 31日

細い月と金星が大接近

今夕、友人からメールが届き、南西の空で月齢4の細い月と宵の明星の金星が大接近して見える。
地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさだ。
と教えてくれた。
天文的なことに疎いので、よく解らないまま夜空を見上げてみると、なるほど、
細い月の右上に、強い光で輝く星が見える。
「これが金星なんだな」と納得。
カメラを庭に引き出して、撮ってみた。
月が飛んでしまわない明るさで撮るのは難しいが、それより離れた月と星を
夜空に見えるように撮るのが難しい。
まぁ〜、この画では小さいので解りづらいが、どうにか月も飛ばず、
クレーターも表現でき、金星も写し込めた。(^_^)v
a0261169_19213459.jpg
a0261169_19431344.jpg
月の部分を、無理矢理アップしてみた




# by taketyh1040 | 2017-01-31 19:29 | | Comments(2)
2017年 01月 31日

冬バラ

冬の公演に、ポツンと紅いものが見えた。
近付いて見るとバラであった。
凍てつくような風に揺れながら、しっかりと花を開いている。
この時期に咲くバラもあるんだなぁ〜と感心しながら、
「そうか〜、頑張っているんだなぁ〜」と声を掛けてレンズを向けた。
正に、紅一点であった。
a0261169_18285131.jpg



# by taketyh1040 | 2017-01-31 00:01 | | Comments(3)
2017年 01月 30日

街景

いつも、森や花、神社などで撮影をしているが、偶には、街の表情にもカメラを向けてみた。
例年、大国魂神社の節分祭へ来てくれていた稀勢の里も、横綱になったので無理かなぁ〜と心配していたら
来てくれるらしい。いつもより大きな看板で早々に案内をしていた。
昨年までも身動きが出来ないほどの人出だったのに、「これは大変だぞ〜」と今から別の心配が始まった。
その気で見ていると、街には、いろんな案内が出ているものだと改めて気がつく。
いつもと違う公園も覗いてみたり、チョッと新しい発見もあり癖になりそうかも。
a0261169_15524198.jpg
a0261169_15525494.jpg
a0261169_15530780.jpg




# by taketyh1040 | 2017-01-30 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 29日

散歩道の紅白梅

散歩道の小さな公園に、梅が紅白揃って咲いていた。
メジロも飛んできて、盛んに蜜を吸っている。
カメラがなかったので iPhone で梅を撮ったが、さすがにメジロは狙えない。
通りがかったご婦人が、「その鳥はウグイスですか?」と聞くので
「メジロなんですよ」と応えると、「あら残念だわ」と笑う。
通りがかる人が、皆、笑顔で見上げていた。
梅とは幸せな花である。
a0261169_13250535.jpg
a0261169_13252242.jpg
a0261169_13253323.jpg
毎回思うのだが、iPhone で撮って、なんの加工もせずの撮って出し、
それで、ここまで撮れてしまうのだからコンパクトカメラの出番もなくなりそうだ。
いつも、やむを得ず iPhone で撮って、結果には満足している。





# by taketyh1040 | 2017-01-29 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 28日

君の名は 聖地巡礼 新宿2

昨日に続いて、聖地巡礼である。
映画の画面で見た時、東京(新宿)は実に美しい街であった。
改めて、東京を見直してしまった。
この他にも、六本木のレストランやクライマックスの須賀神社付近など
是非訪ねたい聖地が、まだいくつも残っている。
日を改めて探訪してみようと思っている。

a0261169_18393036.jpg
新宿大ガード東、ユニカビジョン
a0261169_18394613.jpg
ニュースを見ていたら、中国から春節連休で押し寄せた
観光客による、この映画の聖地巡礼がブームらしい。
中国でも「君の名は」が大ヒットした性だと伝えている。
春節の前に行っておいて良かったなぁ〜と独り言。(^_^;)





# by taketyh1040 | 2017-01-28 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 27日

君の名は 聖地巡礼 新宿

世界中で爆発的なヒットを続けているアニメ映画「君の名は」
今週から、いよいよアメリカとカナダも上映が開始されるという。
アニメ映画で、ジブリ以外に、2度も映画館へ足を運んだのはこの作品が初めてである。
絵もストーリーも声優も、なにより実に絵が綺麗である。
完結の仕方も気持ち良かった。
映画の人気が上昇するにつれ、ストーリーの中の場所を探して訪ねる、いわゆる「聖地巡礼」が大きな話題になった。
なんと、東京、飛騨、名古屋、広島の22カ所も訪ね歩く猛者もいたらしい。
「よくぞ、そこまで・・・」と若者達のパワーと物好きだと高みの見物をしていたのに、
今日、ふと「近いから、新宿なら行ってみようか・・」と爺の物好きが始まってしまった。(^_^;)
a0261169_18061546.jpg
新宿警察署裏交差点前
a0261169_18062820.jpg

a0261169_18094373.jpg
JR新宿駅南口、バスタ新宿








# by taketyh1040 | 2017-01-27 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 26日

小さなエスカレーター

散歩道の小さな石段。
何気ないが、好きな石段である。
この石段を見ると思い出すのが、銀座三越のエスカレーターだ。
もう大分以前になるが、リニューアルで、後ろに新館を増設し連結したが、どういう訳か、
フロアーの高さに段差があり新館への通路に階段と、僅かな数段(この石段ぐらい)のエスカレーターが設置されている。
あまりの小ささに、最初、笑ってしまったが 通る度に使っている。(^_^;)
いや、そう言えば、新宿の伊勢丹など、他のデパートでも使っていたのを思い出す。
足の悪い方には喜ばれるのかもしれないが、いかにも日本のデパートである。
a0261169_10391670.jpg


# by taketyh1040 | 2017-01-26 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 01月 25日

冬の道

いつもの散歩道。
凍てついた風に耳が痛い。
不思議なもので、その分だけ陽だまりが暖かく感じる。
各地から豪雪のニュースが伝わる中で、当地には連続して乾燥注意報が出続けている。
愛犬は散歩の度に、ふさふさの毛が、まるで集塵機のごとく埃を吸い込んでしまい、
帰宅する度に洗ったり、濡れタオルで落とすのが大仕事である。
それでも、朝夕の散歩は欠かさず催促が来るので、防寒着に身を固めて出かける。
歩いている内に、だんだん寒さに慣れるのか冷たさを忘れてくると、
「あっ、レンズを向けてみようかな・・」と思える余裕が出てくる。
何もない冬の道、撮ろうか?と思えるものに出会えるだけでラッキーである。(^_^;)
a0261169_15115682.jpg
a0261169_15121868.jpg



# by taketyh1040 | 2017-01-25 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 24日

梅園 咲き揃わぬ梅こそが旬 2

昨日に続いて、梅園の梅である。
既に、前回も撮ったせいか、「気に入る花があれば撮ろう」と
一歩退いた気持ちで、ゆっくり園内を歩いた。
まだ全体の開花にはほど遠いこの時期だが、私には、今こそが旬。
a0261169_18182580.jpg
a0261169_18201866.jpg
a0261169_18203306.jpg





# by taketyh1040 | 2017-01-24 00:01 | | Comments(4)
2017年 01月 23日

梅園 咲き揃わぬ梅こそが旬

昨日、公園で梅を撮ったからか、梅園へ行きたくなった。
いやぁ〜、驚いたのは、他に無いほど広い駐車場がすっかり車で埋まっていたのだ。
凄い人出なのかと身構えたが、園内は、さすがに広大なので、人は疎らにしか見えなかった。
厳寒のせいか、咲いている花は前回とほとんど変わらず、一割にも満たない開花でしかなかった。
それでも、選び抜かれた梅の木々だけに、やはり花も違って見えるのは贔屓目か。
a0261169_17575999.jpg
a0261169_17581389.jpg
a0261169_17583102.jpg
a0261169_17585165.jpg
祝 稀勢の里 横綱決定
横綱審議委員会が推薦を決定した。
念願の、待ちに待った日本人横綱が誕生である。
明後日、正式決定の予定である。
実に嬉しい。




# by taketyh1040 | 2017-01-23 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 22日

丸い紅梅

期待した雪は降らなかった。
それどころか、晴れ渡った青空である。
だが、さすがに寒風が突き刺さるように痛い。
そんな冷たい風の中、僅かに咲いた紅梅が温かさを感じさせてくれる。
珍しく、まん丸で綺麗な花が目に入った。
シーズンを通しても、なかなか気に入る花に出会えるのは少ない。
今日は、この花が撮れれば満足である。
a0261169_14240977.jpg
祝、稀勢の里 優勝
いやぁ〜、やりました。
千秋楽、白鵬をすくい投げで破っての万全優勝で飾った。
インタビューでは、流れ出る涙が止まらないまま喜びを語った。
何と言っても、日本人横綱が生まれそうで、この上なく嬉しい。
彼は、体型が実にバランス良く美しい。
実に、綺麗な横綱が誕生してくれそうである。(^_^)v



# by taketyh1040 | 2017-01-22 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 21日

雪とトランプの荒れニュース

テレビが、トランプ新大統領就任式の事前ニュースをどのチャンネルも流し続けていた。
この人物が登場してから、世界中が右往左往し、政治も経済も混沌として落ち着かない毎日である。
いったい、どのような影響があるのか、まだ誰も予想が付かないでいるいらだたしさの中で、
世界が息を潜めて見つめているかのようである。
同時代の一員として、今夜は、眠い目をこすりながら就任式を見るつもりでいる。
同じように天気も荒れ模様で、朝から雪のニュースが続き、凍てつくような寒い一日であった。
降れば、すぐにカメラを持って出られる体制で待っていたが、それらしい雪にはならなかった。
せめて綺麗な雪に覆われて銀世界で落ち着きを取り戻したいものである。
いや、逆に、雪が降れば、いろいろ大騒ぎになるのかぁ〜 (^_^;)
a0261169_15471342.jpg
前回(11月末)の東京の雪は もう一つだったなぁ〜。
稀勢の里が優勝をした。
何時だったか、節分の日に握手をし、お互いに目を見つめ合ったときから
その清々しい好青年ぶりに、すっかりファンなってしまった。
それから、ず〜と応援を続けていたが、あと一歩で優勝を逃す度に残念に思っていた。
やっと、初優曙。彼の涙に、こちらも思わず涙した。
今日は、実に嬉しい日となった。(^_^)v バンザ~ イ


# by taketyh1040 | 2017-01-21 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 20日

画面の嘘

ドラマ化映画の撮影現場に出会った。
見たことのある顔がSWAT隊員で登場する番組らしい。
驚いたのは、隊員が乗る装甲車が近くにおいてあったが、
近くで見ると、いかにもベニヤ張りといった仕上げで違和感だらけ。
きっと、これが、画面で見ると「それらしく」見えるのであろう。
「見なければ良かったなぁ〜」と思いながら現場を離れた。
a0261169_15175619.jpg


# by taketyh1040 | 2017-01-20 00:01 | 車・レース | Comments(2)
2017年 01月 19日

随神門

いつもの散歩道。森の小径越しに随神門が見える。
見慣れた光景だが、時々撮りたくなる。
毎年、雪が降ると、最初にこの門を撮りに出かける。
明日、雪の予報も聞こえるが、今年もチャンスがあるのであろうか?
a0261169_15383334.jpg


# by taketyh1040 | 2017-01-19 00:01 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2017年 01月 18日

レジスター

保存商家の店頭に展示されているレジスター。
何時の時代のモノなのか説明は無いが、円と銭があるので大正辺りであろうか。
現代、最先端のコンピュータを操作するのと同じような気持ちで操作していたのなぁ〜と
撮影しながら、当時の店員の気持ちを察してみたりしていた。
a0261169_00032925.jpg


# by taketyh1040 | 2017-01-18 00:01 | 道具・機械 | Comments(2)
2017年 01月 17日

垂れ梅

梅園に、僅か数本だが垂れ梅も花をつけ始めていた。
垂れは、遠目にも、近付いて見ても、風情のある姿に魅せられる。
毎年、撮影に挑戦するが、なかなか思うように表現できない難敵でもある。
考え出すと難しくなるので、紅・白 それぞれ 直感のままに撮ってみた。
a0261169_20243128.jpg
a0261169_20244564.jpg
下の画像は、7D mark2 + EF100mm F2.8 L IS MACRO

昨年植えた、我が家の垂れ梅の若木にも小さな蕾が膨らみ始めている。
今から、我が家での初咲きを楽しみにしている。



# by taketyh1040 | 2017-01-17 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 16日

白梅

蝋梅を撮りに行った梅園に、早咲きの梅がチラホラ咲き始めていた。
まだ咲き始めだけに傷みも無く綺麗である。
その反面、花の数が少ないので広い梅園の中を花を求めて歩き回ることになる。
同じようにカメラを持ち、歩いている人が意外に多いのにも驚いた。
考えてみれば、花の無いこの時期の梅は貴重な花なのである。
今回は、白梅を集中的に撮ってみた。
a0261169_23553269.jpg

a0261169_23560104.jpg
a0261169_23561607.jpg
最後の一枚は、7D mark2 + EF100mm F2.8 L IS MACRO





# by taketyh1040 | 2017-01-16 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 15日

蝋梅の香りと色に浸る

梅園の中の、蝋梅の小径を歩いてきた。
径いっぱいに蝋梅の香りが満ちていた。
これだけ、圧倒的な花の数のせいなのか、普通の梅よりも遙かに濃い香りに包まれる。
雲一つ無い青空を背景に、一段と黄色が冴え渡り、気持ち良いほど輝いている。
しばらく、写真を撮らずに、ゆっくり小径を歩いて行き来した。
思う存分、香りと色を味わってからカメラを構えた。
a0261169_23033757.jpg
a0261169_23034425.jpg
a0261169_23034907.jpg
a0261169_23035455.jpg
a0261169_23102356.jpg
最後の一枚は、7D mark2 + EF100mm F2.8 L IS MACRO






# by taketyh1040 | 2017-01-15 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 14日

森にも梅が咲く

いつもの森の梅にも、初梅を見付けた。
まだ、ほとんどの木は固い蕾であったが、
数本だが、僅かだが開花しているのを見ると、
妙に、「新年なんだなぁ〜」と実感させられるものがあった。
a0261169_19374921.jpg
a0261169_19380192.jpg
これらのカットは、比較的に低い枝に咲いていたので、
このレンズのマクロに切り替えて撮った。
前回、神社の梅をテレ側いっぱいの同じ絞りで撮ったが、
近いこともあって、背景のボケ方が大きく違ってくるのが解る。
多機能標準ズームは、日常撮影では万能である。




# by taketyh1040 | 2017-01-14 00:01 | | Comments(2)
2017年 01月 13日

コーヒーミル

今回の買い物でもコーヒー専門店を数軒廻った。
見慣れたモノから初めて目にするモノまで、見ているだけでも楽しいものである。
今回は、コーヒーサーバーの気に入ったのを見付け新調した。
帰宅してから、コーヒーを飲みながら振り返ってみると
コーヒーの道具にも、いろいろ変遷を重ねてきた。
現在では、気に入ったモノに集約されてすっかり落ち着いている。
中でも、コーヒーミルは、手動、電動・・あれこれ随分試してきた。
昨今は、来客時以外は妻と二人なので、もっぱら手動の2台のミルで楽しんでいる。
特に、数年前に出会った、木製で日本古来の方式だという、正に手動式のミルが気に入っている。
さすがの河童橋商店街にも、このミルだけは置いていなかった。
ゆっくり手のひらで挽き加減を感じながら転がすのが実に良いのだ。
同じ豆でも、なぜか味わいが深みを増すように思えるのである。
a0261169_11071105.jpg


# by taketyh1040 | 2017-01-13 00:01 | 道具・機械 | Comments(2)
2017年 01月 12日

念願の卵焼き器

今回、浅草の河童橋商店街で入手してきた筆頭が、この卵焼き器である。
生意気にも、プロが使う銅製のモノを選んだ。
それなのに、素人の強みで、見栄もなく「使い易さ」に魅せられて
プロ道具とは似付かわしくない小道具も一緒に購入してきた。
さて、どんな卵焼きが出来るのか? (^_^;)
a0261169_01160314.jpg
それにしても、河童橋商店街の規模の大きさ、広さには驚いた。
大袈裟でなく、一年間通っても、この街は見きれないであろう。
厨房から、看板、装飾、調理、食器・・・ありとあらゆる道具という道具が無数だ。
こんなに楽しい街(商店街)は無いであろう。
それと、驚いたことに、この広大な商店街にはコンビニが一軒も無い。
長い歴史のある店がそのまま健在で、新規参入の余地が空かないのであろう。
なんだか、妙な快感を味わったような気がした。


# by taketyh1040 | 2017-01-12 00:02 | 道具・機械 | Comments(2)
2017年 01月 12日

浅草添景

昼の河童橋商店街では、写真を撮るより道具探しに熱中したのであまり写真の成果がない。
途中で、何気なく目に入って反射的に撮った数カットである。
a0261169_01230162.jpg
粋だなぁ〜。
a0261169_01230710.jpg
最近は、この前掛けも見られなくなった。
a0261169_01231275.jpg
ネオンの向こうに、夜のスカイツリー




# by taketyh1040 | 2017-01-12 00:01 | 風景 | Comments(2)