彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 26日

東京モーター・ショー 2017

2年ぶりに、東京モーター・ショーが開催された。
昨日は、プレス・デー、報道関係への案内が行われ、内外からの報道関係者で会場が埋まっていた。
各社のトップによるブリーフィングも行われ、公害対策、AI化、自動化、省エネ・・など精力的に訴えていた。
説明用の資料やUSB、カタログ・・などが配布され、争うように撮影や取材も行われ、一般公開日と違ってビジネスショーの雰囲気である。
やはり、モーター・ショーは華やいだ雰囲気で、車のイベントとしては最大、最高の盛り上がりとなる。
早朝から午後まで、ビッグサイトの中を歩き周り、シャッターを切り続け、心地良い疲れと充実感のある一日であった。
a0261169_22143984.jpg
a0261169_22145554.jpg
a0261169_22152347.jpg
a0261169_22155270.jpg
a0261169_22170987.jpg
a0261169_22174502.jpg
a0261169_22185706.jpg
あのポルシェまでが、EV化し電池を搭載ているのに驚き
長年、Gエンジンを愛してきた者としては、正直、萎える気持ちも味わっている。


# by taketyh1040 | 2017-10-26 00:00 | 車・レース | Comments(4)
2017年 10月 25日

早めの七五三

神社を通り掛かったら、七五三の準備が始まっていた。
そう言えば、モコも5歳だ。
少し早いけど、混まないうちに七五三の記念写真。
は〜い、こっちを向いて。(^_^)v
a0261169_18475496.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-25 00:01 | | Comments(4)
2017年 10月 25日

ハナミズキの実は赤い星形

ハナミズキの木全体を覆うように赤い実が鮮やかだ。
星形をした実が可愛い。
早々と、すっかり紅葉した葉が背景を飾るように彩っている。
もう、すっかり日本の花になっている。
a0261169_15053979.jpg
a0261169_15055224.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-25 00:00 | 木、森 | Comments(2)
2017年 10月 24日

台風一過

超大型台風21号が去った。
昨日からの、けたたまし風雨に心配したが、被害もなくホッとしている。
一昨日から外に出ていない愛犬を連れ、いつもの散歩道を歩く。
十数日も雨が続いていたので、雲間から覗いた青空が、やけに青く感じた。
特に、台風一過で空も澄み切っているのであろう。
森の小径には、まだ雨溜まりが残っていたが、鳥たちの囀りもホッとしているように聞こえた。
a0261169_12185147.jpg
a0261169_12190135.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-24 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 23日

秋を満喫かな

夏の間、蒸気機関車のような荒い息をしながら歩いていた愛犬も
息遣いも足取りも軽やかになってきた。
腹ばいになって、石畳で、暑くなった腹を冷やす仕草もしなくなり
傍目に苦行のように見えた散歩も、ようやく楽しいものになっている。
いつものように、カメラを向けると澄ましていた。
a0261169_13482836.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-23 00:00 | | Comments(4)
2017年 10月 22日

散歩道で出会う

私のフィールド(いつもの散歩道)で、忘れた頃に出会うものがある。
その一つが、カリンの実である。
我が家に昔からあるテーブルや鏡台がカリンなのは知っていたが、
こんな木で、ましてや、こんな実がなるのは近年になって知ったのである。
毎年、大きな実が着いたのを見て「そうか、秋に実を着けるのだったなぁ〜」と思い出す。

森の切り株にキノコが張り付いていたが、鳥の羽が抜け落ちたのか上に載っていた。
どんな鳥が落としたのかなぁ〜などと考えながら森を歩くのも楽しい。
a0261169_17415018.jpg
a0261169_17420387.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-22 00:00 | 風景 | Comments(6)
2017年 10月 21日

困りものも秋の顔

散歩道に咲く草花。
どれも、ところ構わず生えて嫌われる困りものである。
それでも、一つ一つをよく見ると、面白い形をしていたり、
キレイな色であったり、写真的には面白いものがある。
一人ぐらいレンズを向けるヤツがいても良いだろうと、
毎年、必ず撮っている。
a0261169_23470378.jpg
a0261169_19144160.jpg
a0261169_19145016.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-21 00:00 | 植物 | Comments(2)
2017年 10月 20日

キッチンの花

玄関や床の間に花は欠かせない。
だが、毎日の生活に密着しているキッチンにも花は欠かせない。
何気ないが、ふと気がつくと花があることに癒やされているが分かる。
花とは、思っているより力のあるものである。
a0261169_17173756.jpg
a0261169_17175516.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-20 00:00 | 花・実 | Comments(4)
2017年 10月 19日

森公園に秋色が

久しぶりに晴れて青空が見えた森公園。
保育園児達も待ちかねたように、園内は、いろんな色の帽子の園児達が押し寄せていた。
雨の日が続いてので、思いっきり走りたかったんだろうね。
気がつくと、あちこちに紅葉した葉が落ちていて、そろそろ秋色に染まり始めているのが分かる。
そう言えば、自分も半コートを着て歩いていた。
a0261169_16530157.jpg
a0261169_16531660.jpg
植え込みに、妙に赤い葉が目を引いた。
確かめると、紅葉した桜の葉であった。
a0261169_16533168.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-19 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 18日

クモの一家

嫌いな人がおられるたらお詫びするが、クモの一家である。
昔は、棒の先にクモを採り、他のクモの巣に放して、喧嘩をさせて遊んだりしていたが、
最近では、蜘蛛の巣も、あまり見かけなくなった。今の子供は、そんな遊びも知らないだろう。
ある意味では、細々と、クモも頑張って生きているのかもしれない。
家に蜘蛛の巣は困りものだが、森や原っぱになら「頑張れ」である。
a0261169_15372236.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-18 00:01 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 10月 17日

雨に熟れて

雨が続いている庭に目をやると、柿が色付いている。
昨年まで、あんなに沢山実を着けていた老柿の木は、今年、急に実を着けなくなり、
僅か数個だけポツンと着けているのが寂しい。
入れ替わるように、もう一本の若柿の木が「今度は僕が・・」とばかり実を着けだした。
まだ、5個しか実っていないが、背丈が1mぐらいしかない割に頑張っている。
今迄は、小さいまま実りきらず落ちていたのに、今年は一人前に色鮮やかな実を着けている。
そろそろ主役交代なのかもしれないなぁ〜。
a0261169_13510249.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-17 00:00 | 食べ物 | Comments(4)
2017年 10月 16日

初めての花

これも花なのであろうか?
まるで、紫のオタマジャクシのようである。
初めて会った花で、名前すら解らないが魅力的である。
ご存じの方がいたら、お教え願いたい。
a0261169_21131900.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-16 00:00 | 花・実 | Comments(6)
2017年 10月 15日

新宿夜景

久しぶりに、新宿の夜景を撮りに行った。
特に、都庁の展望台へは久しぶりに訪れた。
新庁舎が出来た頃は、大人気で異常な混雑だったのも思い出した。
いくらなんでも、最近は空いているだろうと高を括って行ったのだが、
驚いたことに、夜の庁舎のエレベーターには長蛇の列。そして持ち物検査まである。
しかも、並んでいるのは、ほとんどが外国からの観光客だ。
なるほど、スカイツリーや東京タワーは、かなりの料金が必要なのに、都庁展望台(202m)は無料である。
最近の、外国観光客の節約ムードも反映しているように思えるものがある。
展望台から久しぶりに目に飛び込んできたのは「やはり東京の夜景は美しいなぁ〜」と実感する宝石のような夜景であった。
a0261169_14564585.jpg
下の写真には、右から、、東京タワー、docomoタワー、スカイツリーと一望できる。
a0261169_14570381.jpg
a0261169_14575408.jpg
ゴジラが、新宿の観光大使になっているのを初めて知った。
a0261169_14581278.jpg
a0261169_14583951.jpg
a0261169_14590773.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-15 00:01 | 街景 | Comments(4)
2017年 10月 14日

赤い実

ハナミズキの実が赤く色付いている。
もう、夕暮れで薄暗くなっていた散歩道。
少々乱暴だが、ISO2000に上げて、手持ち望遠撮影を試みた。
思ったよりリアルでキレイな色が出てくれた。(^_^)v
a0261169_18062423.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-14 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 10月 14日

ホトトギス

あまり無いのだが苦手な花がある。
その一つが、このホトトギスである。
以前に、マクロでアップを撮って、「この花を凝視出来ない」と感じたのだ。
それから、敬遠していたが、写友達が次々とアップするのを見て、
もう一度チャレンジしてみようと挑んでみた。
a0261169_14271480.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-14 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2017年 10月 13日

初めて撮れた オナガ

以前から撮りたいと念願していたオナガに出会った。
少しでも近付くと目敏く逃げるので難敵である。
ピラカンサらしい赤い実を食べに群れで集まってきたらしい。
少し遠い木陰に隠れて待ってみると用心深く寄ってきた。
なかなか正面を向いてくれないが、何カットか撮ることが出来た。(^_^)v
a0261169_15115537.jpg
a0261169_15120678.jpg
a0261169_15121923.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-13 00:00 | | Comments(4)
2017年 10月 12日

赤い滝

遠くから、赤い塊が目に飛び込んできた。
近付いて見ると、まるで滝が流れ落ちるように赤い実で覆われて枝が折れそうである。
ここまで沢山の実を着けているのは見たことがない。
ピラカンサなのか、クロガネモチなのか私には解らない。(^_^;)
見事な赤い滝に圧倒されながらレンズを向けた。
a0261169_13582170.jpg
a0261169_13595217.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-12 00:00 | 木、森 | Comments(4)
2017年 10月 11日

ドングリ拾い

森に近付くと、子供達の賑やかな声が響いていた。
森の入り口で目に入ってきたのが、多くの幼稚園児達。
どうやら、ドングリ拾いに来たらしい。
先生の掛け声で、一斉にドングリを拾いに走り出した。
足の踏み場もないほどドングリで敷き詰められているので、
皆が袋いっぱい拾っても有り余るほど落ちているから心配はないよ。(^^ゞ
これから、どこの森もドングリ拾いの子供達の歓声が聞こえてきそうである。
a0261169_20522460.jpg
子供達が拾った跡をたどってみると
まだ、いっぱいドングリが残っていた。
これじゃ〜、採りきれないよね。
a0261169_13442538.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-11 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 11日

毎日、誰かがドングリ拾い

毎日、日替わりで、森にドングリ拾いの幼児達の歓声が響いている。
年少の幼児達も、小さな手で一生懸命拾っていた。
きっと、お母さんが褒めてくれるね。(^^ゞ
a0261169_13300971.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-11 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 10日

秋の日射し5 水車小屋と茅葺き

正午近い日射しなのに、既に焼き付ける暑さはない。
吹き抜ける風に爽やかさがある。
その分、のんびり歩けるので、自然と眼が余裕を持って探せる気分になる。
出来るなら、秋らしい日射しを撮り込みたいと思いながらシャッターを切った。
a0261169_16401761.jpg
a0261169_16402913.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-10 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 09日

JAZZ in FUCHU

恒例の JAZZ in FUCHU が開催された。
サブタイトルに「けやき音楽祭2017」となっていた。
市内の23カ所の会場で演奏が行われているが、とても全部は回りきれない。
午後になって散歩がてら、いくつかの会場を覗いて歩いてみる。
贔屓のグループに熱烈な声援や拍手を送る人も多いようで、
ジャズはもちろん、ボサノバ、ファンク・フュージョン、ポップス、ラテン、ロック・ブルースと多彩であった。
すっかり定着して、初秋の市民の楽しみな催しとなっている。
初秋の街に、至る処で音楽が流れている一日であった。
ただ、写真的には、絵にし辛く、只の報告写真となってしまい、ほとほと困った日であった。(^_^;)
a0261169_19533492.jpg
a0261169_19535380.jpg
a0261169_19540812.jpg
a0261169_19542275.jpg
a0261169_19543558.jpg
a0261169_19545507.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-09 00:00 | 街景 | Comments(4)
2017年 10月 08日

十月桜2

十月桜、四季桜とも言うらしい。
「桜は春の花」の観念が強く、まだ、どこかで不思議な気持ちで、この桜を見ている。
でも、染井吉野とは違う魅力がある。
こうして、毎年撮っていると、きっと待ち遠しい「秋の桜」になるのかもしれないなぁ〜。
a0261169_15422330.jpg
a0261169_15425257.jpg
a0261169_15431058.jpg
a0261169_15432800.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-08 00:00 | 花・実 | Comments(4)
2017年 10月 07日

十月桜

大分、咲いたかな〜と、十月桜を覗きに行きました。
先日よりは咲いていたが、そもそも、枝いっぱいに咲き誇るという咲き方ではなさそうで、
相変わらず、ポツンポツンと、それでも、らしい花の数になっていた。
a0261169_15344587.jpg
a0261169_15354897.jpg
a0261169_15362483.jpg
a0261169_15364789.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-07 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2017年 10月 06日

まだかなぁ〜

ヒマラヤ杉の松ぼっくりが枯れて茶色に色付き、開いてバラのようになるのをシダーローズと言われ、
装飾品としても人気が高い。
是非、入手したいと思っていて定期的に見に行っているが、なかなか色付かない。
ジリジリしながら待っているが、果たして手にすることが出来るのか少々不安である。
色付くのは、紅葉の時期になるのかもしれないなぁ〜。
a0261169_21182072.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-06 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 10月 06日

秋の日射し4 ツタ・アート

藤棚の蔓が陽射しの中に伸びている。
花を着けていないこの時期も盛んにツタを這わせているらしい。
空中に、見事なアートを展開してくれて、見事さに、思わずレンズを向ける。
a0261169_16082164.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-06 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 05日

ハロウィン

散歩道で、ハロウィンを飾り付けたお宅に出会った。
見事な装飾に魅入ってしまい撮らせてもらった。
ここまで凝ったものは初めてである。凄いなぁ〜。
失礼の無いよう念のため、表札は塗りつぶしておいた。
a0261169_22060645.jpg
a0261169_22062323.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-05 00:00 | 街景 | Comments(2)
2017年 10月 04日

秋の日射し3

まだ暑さは残っているが、陽が高くなっても風が爽やかに感じるようになった。
空も、雲がゆっくりと穏やかに流れていく。
もう蝉の声も聞こえなくなった森に優しい木漏れ日が降り注いでいる。
厩舎の前では、子馬が暇そうに日向ぼっこ。
その背中を、優しく秋の日射しが包んでいる。
もう秋だなぁ〜。(^_^)v
a0261169_14254381.jpg
a0261169_14255836.jpg
a0261169_14261571.jpg
大分以前に撮った馬(この馬?)も細い枝を爪楊枝にしていたが、
馬って、こういうのが好きなのかなぁ〜?
それとも、この馬の特技か、癖なのかな?


# by taketyh1040 | 2017-10-04 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 03日

秋の日射し

いつもの茅葺き。
先日、どこを修繕していたのか、養生膜が張られていたが終えたらしい。
なんとなく綺麗になったように見えるが、何が変わったのか解らない。
秋の木漏れ日が優しくそそいでいた。
a0261169_14171762.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-03 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 03日

秋の日射し2

森に分け入ってみると、まだ緑濃く葉も元気いっぱいである。
木々の間を爽やかな風が吹き抜けてくる。
緑いっぱいの葉に秋の日射しが降り注ぎ、森も秋到来を喜んでいるかのようだ。
徐々に紅葉に染まっていくこれからが、森の一番華やぐ季節である。
a0261169_14185661.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-03 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 02日

森の散歩道

いつもの森を愛犬と歩く。
焼け付くようだった日射しも日に日に優しくなり、
風に爽やかさが感じられるようになってきた。
ヒマラヤ杉の松ぼっくりは相変わらずで、まだ白いままだ。
茶色に色付き開いて落ちると、シダーローズと言われバラのように美しく人気がある。
今年は、是非、拾いたいと思っている。
鴨池も落ち着き、藻が茂ってきていた。
時々、話を聞きに訪ねる森の少女は、相変わらずお話を続けている。
ほとんど彫刻等を撮らない私だが、彼女たちは定期的に撮りたくなるのが不思議だ。
もうすぐ、森も色付き始めてくれそうである。
a0261169_13121203.jpg
a0261169_13123147.jpg
a0261169_13124524.jpg


# by taketyh1040 | 2017-10-02 00:01 | 風景 | Comments(4)