2017年 03月 04日

やっと、垂れ梅が咲き始めた

つぼみが膨らんでいるのに、なかなか咲かず、気を揉んでいた庭の垂れ梅。
やっと、開花し始めた。
後から来た桜に先を越されたが、遅まきながら追いついた。
昨年伸びた枝を、いったん切り落としたので、今年から形を創っていこうと思っている。
花も良いが、この蕾がなんとも可愛い。
a0261169_11064137.jpg


# by taketyh1040 | 2017-03-04 00:01 | | Comments(2)
2017年 03月 03日

庭の桜が開花

我が家の庭にも、春の花が徐々に咲き始めている。
昨年植えた垂れ梅にまん丸な蕾が膨らみ、今にも咲きそうだが、
驚いたことに、今年植えた桜の若木の蕾の方が先に開花を始めている。
梅を追い越して桜の方が先に咲き始めたのは、嬉しくもあるが、少々困惑気味でもある。
「もう少しゆっくり行こうね」と言い聞かせながら見守っているが、東京の開花予報時期より大分早まりそうである。
a0261169_14480918.jpg
a0261169_14482111.jpg



# by taketyh1040 | 2017-03-03 00:01 | | Comments(2)
2017年 03月 02日

桜にメジロ

もしかしたら、そろそろ例の桜にメジロが来ているかも?と期待しながら訪ねた。
「いた〜!」
毎年、ブルーベリー畑横の河津桜にメジロが集まるのだ。
やはり、もの凄い素早さで動き回っている。
なんとか見える枝に留まってくれよ〜と祈りながらレンズを向ける。
まるで、こちらをからかうように、来たと思うと隠れ、なかなか捉まらないが、
今年は、腹を決めて粘り強く待つことに徹した。
3月の初日に、願ってもいない良い出会いに恵まれた。(^_^)v
a0261169_13251385.jpg
a0261169_13252666.jpg



# by taketyh1040 | 2017-03-02 00:01 | | Comments(2)
2017年 03月 01日

椿

森の椿の小径。
大きな木々の下で陽射しが届かないせいか、年々、花の数が減っているように思える。
あんなに、いろんな種類の花が咲いていたのに、今年は花をつけている木が少ない。
それでも、ポツリポツリと着いている花が目に入るが、
椿は、傷みが早いので綺麗な花を見付けるのも難しい。
a0261169_00163757.jpg
a0261169_00164649.jpg
a0261169_00170105.jpg
a0261169_00171271.jpg





# by taketyh1040 | 2017-03-01 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 28日

さくら草

散歩中のお宅の塀際に可愛い花が咲いていた。
春先に、よく見る花だなぁ〜と思いながらレンズを向けた。
妻に聞いて、さくら草だと思い出す。
a0261169_14405730.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-28 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 27日

我が家の枝垂れ梅が、もうすぐ咲きそう

街の梅が満開を迎えているのに、我が家の垂れ梅がまだ咲かない。
昨年植えた若木なので、異常乾燥で枯れてしまったのかと心配をしていたが、
可愛い蕾が膨らみ始めた。
今日か、明日かと、毎朝、覗きながら心待ちにしている。
a0261169_13503790.jpg
a0261169_13504927.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-27 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 26日

iPhone の利

いつも、愛犬を撮るのにカメラを構えると、
犬も意識するわけではないのだろうが、どうも硬い表情のものが多いので、「よ〜し、それなら」と一緒に遊びながら、
駄目なら駄目元と、iPhone で、ぶつかるほど超接近や一緒に寝そべらんばかりに寄ったりしてみた。
これは、こういうカメラ(スマホ)でしか出来ない技であろう。
結果は、今まで見たことのない表情が撮れたので、こんなのもアリなのだろう。
やはり、写真はフットワークと突撃かもしれないなぁ〜。
a0261169_22263210.jpg
a0261169_22264492.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-26 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 25日

ツタが描く

冬枯れで、壁に伝わるツタの幹が剥き出していた。
この季節しか見られない光景である。
こうして見ると、実に巧みに壁を伝わっているのが解る。
その描き出すアートのような模様が面白く、レンズを向けた。
a0261169_23280310.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-25 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 02月 24日

梅が旬

梅が最盛期を迎えつつある。
梅園のある公園の駐車場は満杯である。
咲き遅れていた木も次々と花をつけ美しさを競い始めた。
自分は梅園には行かないが、身近な梅の木をジックリ観察し楽しんでいる。
美しい花に出会えると、やはり魅せられてレンズを向ける。
a0261169_22220652.jpg
a0261169_22221932.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-24 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 23日

ちょっと お澄まし

日中、だんだん暖かくなると解っていたが、寒いので防寒着を着せて散歩に出た。
自分も、厚手のダッフルコートを着ていたが、時間と共に、だんだん暑くてなり汗ばむ。
愛犬も暑そうかな?と様子を見たが、一向に涼しい顔をしている。
大丈夫そうだな〜と、そのまま歩かせる。
それなのに、自分だけ脱ぐのは仁義に反するだろうと、少し汗ばみながらコートを脱がず歩き通した。
多少ダイエット効果はあったのかもしれないが、意味の無い仁義であったかも。
この写真、子供(娘達)からは、「可愛さが出ていない」と不評であった。(^_^;)
a0261169_21552191.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-23 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 22日

河津桜 咲く 2

河津桜は、ソメイヨシノに比べて色が濃い。
最初に、この色を見てしまうと桜のインパクトが弱くなるかと心配だが、
毎年、それは心配し過ぎのようである。
冬枯れに、気持ちまで枯れかけていたところに、正に、一気に色が飛び込んできた想いだ。
なんという気持ちの良い色であろう。
a0261169_18130614.jpg
a0261169_18121932.jpg
a0261169_18134765.jpg
a0261169_18140486.jpg





# by taketyh1040 | 2017-02-22 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 21日

河津桜 咲く

「あれっ、あっ、桜が咲いている」
そうだ、ここに河津桜があったんだよ。
比較的に新しく河津桜が植えられた処なので、意識に薄い場所であった。
カメラを持っていて良かった〜。
予期していなかったので、ちょっと気持ちが追いつかないままレンズを向ける。
やっぱり、桜って、いいなぁ〜。
a0261169_18055780.jpg
a0261169_18060822.jpg
a0261169_18062052.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-21 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 20日

あの歌が聞こえる

サンシュユの蕾が膨らみ始めていた。
毎年、この花を見ると、必ず、あの歌が頭に流れる。
今の若い人達は、もう、あの歌を知っている人も少ないであろう。
歌もそうだが、この花を知る人も少なくなっているのだろうか。
a0261169_20173079.jpg
a0261169_20174582.jpg

庭のさんしゅ の木 鳴る鈴かけて
よ-お- ほい
鈴の鳴るときゃ 出ておじゃれヨ

鈴の鳴るときゃ 何と言うて出ましょ
よ-お- ほい
駒に水くりょと 言うてでましょヨ

那須の大八 鶴富捨てて
よ-お- ほい
椎葉立つときゃ 目に涙ヨ

泣いて待つより 野に出てみやれ
よ-お- ほい
野には野菊の 花盛りヨ



# by taketyh1040 | 2017-02-20 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 19日

福寿草

雪割草とも呼ばれる福寿草。
雪国ではないので枯れ葉を押し広げて咲いてくる。
春の訪れを告げるような、その美しく暖かい色に魅せられる。
それにしても、なんと気持ちの良い色なのであろうか。(^^ゞ
a0261169_20042682.jpg
a0261169_20044042.jpg
a0261169_20050398.jpg
a0261169_20051797.jpg







# by taketyh1040 | 2017-02-19 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 18日

枯れススキ

冬の公園で目を引いたのが枯れススキ。
誰もカメラを向けそうもないので、偶には物好きがとレンズを向けた。
a0261169_19544615.jpg
a0261169_19550003.jpg
a0261169_19551406.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-18 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 17日

船村徹氏が逝く

テレビから、船村徹氏が亡くなったと伝えていた。
演歌、歌謡曲の名曲のほとんどと言っても良いほど沢山の曲を創ってくれた偉大な作曲家である。
王将、夕笛、別れの一本杉、なみだ船、兄弟船、矢切の渡し、東京だよおっ母さん、哀愁波止場、みだれ髪、紅トンボ・・
切りが無いほど思い出される。
特に我々の世代は、彼の曲と一緒に昭和を生きてきたと言っても良いほど、生活の中にあった曲が多い。
アナウンサーが「また一つ、昭和が消えていく」と言う決り文句が、今度ばかりは実感がある。
面白いエピソードに、ヨーロッパ滞在中ロンドンで、あるオーディションに立ち会い、
そこに、まだデビュー前のビートルズが受けに来ていた。
主催者に、誰が良いと思う?と聞かれて、「あの汚い4人組が一番面白い」とビートルズを指名したという。
自分が撮った写真を振り返って、氏を一番身近に感じた写真は、残念ながら、たった一枚、「矢切の渡し」であった。
a0261169_19145229.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-17 19:15 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 17日

冬の公園

今の時期、撮る花もなく、冷たい風が吹き抜ける入場料のある国立公園を訪れる人は少ない。
そろそろ春一番が吹くらしいと聞き、それならと出かけてみた。
案の定、ほとんど人影もなく、かすかに梅の花の彩りがあるくらいで冬枯れ一色である。
そんな冬の公園へレンズを向けてみた。
a0261169_19471533.jpg
a0261169_19473064.jpg
a0261169_19474434.jpg
a0261169_19481282.jpg
a0261169_19483742.jpg






# by taketyh1040 | 2017-02-17 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 16日

やっぱり 梅

「今日は、なにか出会えるかなぁ〜」と期待しながら、いつもの散歩道。
なんにも無い。諦めて、愛犬の行きたい方へ歩いている内に、
「そうだ!今日は、愛犬をシャンプーする日だから森の枯れ葉の上を思いっきり走らせてやろう」と森へ向かう。
なるべく汚れないようにシャンプーをする日ぐらいしか森を走らせないのだ。
もちろん、リードは着けているが自由に走らせた後、森を歩いていると目に入ってきたのが、やはり梅であった。
「そうだよなぁ〜、今は梅しかないだろ〜」とレンズを向けた。
a0261169_16215403.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-16 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 15日

柚子と梅

歩いていると、まるで鮮やかな黄色の花のように目に飛び込んできたので、
そちらへ足を向けた。
柚子であった。
後ろに満開の梅を背負って、花にも負けない鮮やかさが際だって、つい見蕩れてしまった。
a0261169_14250263.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-15 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 14日

しっぽの花火

2日続けて愛犬と静電気の話である。
頼まれて、次女を乗せて走っているときに、
昨日、静電気でモコの毛が立ってしまったと話していたら、
娘が「もっと凄いよ〜」と iPhone で撮りだした。
後刻、娘が撮ったその写真を送ってくれたのがこれ!
なんと、静電気で、しっぽが花火のように開いていた。
長年、愛犬を車に乗せているが、こんなのは見たことがない。
可笑しいやら、可哀想なやらで、「なにか対策を考えなくては・・」と思案中である。(^_^;)
a0261169_17591773.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-14 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 13日

異常乾燥注意報

もう一月以上も、異常乾燥注意報が出続けている。
流石に、男の私も、ハンドクリーム(保湿)を使い出した。
車に愛犬を乗せると、静電気で毛が立ったりして驚く。
対策で、シートにタオルを敷いているのが効果的のようだ。
降りるとき、いきなり犬に触ってショートしないよう、先に自分のドアを開け、
グルリと廻ってから触るようにしている。(^_^;)
a0261169_23312296.jpg
外で遊ぶと、そこいら中、走り回って、長い毛が埃を吸ってしまうのが悩みの種



# by taketyh1040 | 2017-02-13 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 12日

ひな人形

そろそろ、ひな人形が飾られだした。
保存商家に飾られた、これらの人形は、かなり古い貴重なものらしい。
妻と二人の生活では、季節に合わせ、玄関に小さな人形を置くぐらいで
何段もの飾りなど、とんと縁が無くなった。
そもそも人形にレンズを向けることが少ないが、偶には、と撮ってみた。
a0261169_23352018.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-12 00:01 | 風情 | Comments(4)
2017年 02月 11日

マンサクが咲いた

年に一度のチャンスで、しかも、この一本しかない。(他に知らない)
梅が咲くと、追いかけるように咲くマンサク。
恐る恐る訪ねてみると狙い通り咲いていてくれた。
綺麗と言うより、なんとも奇妙な花かもしれない。
まるでアートフラワーかドライフラワーのようなでさえある、こんな花を他に知らない。
一年ぶりの再会に、「やぁ〜、久しぶり」といった気持ちでレンズを向けた。
a0261169_22073472.jpg
a0261169_22075199.jpg
a0261169_22081084.jpg
a0261169_22082673.jpg





# by taketyh1040 | 2017-02-11 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 10日

梅園は3分咲き

その後、どうなったかなぁ〜と梅園を覗きに行く。
まだ園内は、3〜4分咲きであろうか。
既に、何度か足を運んでいるので、気持ちに余裕があるというか、
「良い花があったら撮ろう」とジックリ観察するので、なかなか撮りたい花に出会わない。
良くしたもので、歩き疲れた頃、やっと、幾つか撮りたい花に出会えた。
a0261169_21452508.jpg
a0261169_21455419.jpg
a0261169_21461823.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-10 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 09日

プラタナスの実

時々、散歩で遠回りする道に立っているプラタナス。
もう一つの道には大木が何本もあるが、秋に紅葉を撮るのはこの木だ。
今日、愛犬に引かれて通りかかると、足下に、まるで鉄菱を敷き詰めたようにプラタナスの実が落ちていた。
木の上にあるのは、いつも見ているが、手に取って見たのは初めてだった。
丁度、ゴルフボールぐらいの大きさで、表面はディンプルならぬトゲがギッシリとバランス良く生えている。
近くの公園のベンチに置いて撮ってみたが、見れば見るほど実に見事な形をしている。
自然は、本当に凄いアーチストである。
a0261169_13334822.jpg
a0261169_13340070.jpg
a0261169_13341152.jpg




# by taketyh1040 | 2017-02-09 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 02月 08日

脱皮なのか成長なのか

欅の木が自ら皮を剥がしている。
いつも、「これは単なる古い表皮を脱ぎ捨てているのか、それとも成長なのか?」
と不思議に思いながら見ている。
皮を自ら剥ぎなら太くなっているのである。
他の木では、あまり目にしない光景だが、きっと、欅にとっては必要な行動なのであろう。
a0261169_20122127.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-08 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 02月 07日

椿

並木道に咲いているので十分な陽を浴びているせいなのか。
今年も、この大きな椿が沢山の花をつけている。
ただ、必ず逆光の位置でしか向き合えないので撮り辛いのである。
思い切って、暗部に露出を合わせて撮ってみたら、結構気に入った色になった。
どちらかと言えば暗い感じの花なので、こんな撮り方が合うのかもしれないなぁ〜。
a0261169_19594680.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-07 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 06日

強烈なコントラストの中で

なにか撮るモノは無いか?と冬の公園を歩いたが、
それらしいものに出会わず、鳥たちが池に遊んでいた。
それならとカメラを向けたが、面食らうほどの強烈なコントラスト。
無理矢理撮ってみたものの、散々な、絵にし辛いものになった。
せめてもで、セキレイが愛嬌を振りまいてくれたのが救いであった。
それでも、今日は、この一枚しかないのである。(^_^;)
a0261169_19301915.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-06 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 05日

一番乗り

我が家の庭に、今年一番乗りの花が咲いた。
先日、蕾を掲載したヒメリュウキンカである。
まだ、たった一輪なのに強烈な黄色が光を放っているかのようである。
愛犬と一緒に覗き込みながら、今年最初の花を撮った。
a0261169_10475637.jpg


# by taketyh1040 | 2017-02-05 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 04日

陽射しを求めて

毎日の散歩は同じ道を歩くことが多い。
しかし、冬の道は、どうしても陽射しに満ちて暖かい道を選ぶ。
中でも、気に入ったコースが3つほどある。
その中で、愛犬が最も好むのが、この森の公園だ。
足首まで埋まるような枯れ葉の中を砕氷船のように走るのが好きなのである。
芝生公園や広場には、犬を連れた方が多く、他の犬たちと逢うのも楽しみらしい。
この公園を廻ると、たっぷり一時間以上かかるのも好きな原因なのかもしれない。
小さな梅園には、そろそろ梅が咲き出している。少し物足りないが、
この丸い形の梅も、姿を眺めるのが好きな木々である。
a0261169_13524158.jpg
a0261169_13525333.jpg



# by taketyh1040 | 2017-02-04 00:01 | 風景 | Comments(2)