彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 31日

森を抜けると

朝、いつもの森の小径を抜けると、丁度、電車がやって来た。
この森の中から木立越しに見る電車が好きである。
a0261169_09550877.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-31 00:01 | 街景 | Comments(4)
2017年 07月 30日

盆踊り

町内の小さな盆踊りが始まった。
以前は、まだ明るい内から賑やかな盆踊り曲が大音量で流れてきたが、
最近は、「五月蠅い!」と苦情もあるらしく、開始時間から始めるようだ。
こういうことに苦情(文句)を言うこと自体理解できないが、最近は増えているらしい。
以前に聞いた話に、養豚場や養鶏場、または牧場など昔から郊外で営んでいたところに、
あとから住宅が押し寄せ、挙げ句は「臭い、五月蠅い、出ていけ」と苦情が来ると困惑していた話を思い出す。
少し似ているようで、違うが、古来の風習や祭りを楽しむ気持ちを持ってほしいものである。
a0261169_21123582.jpg
a0261169_21124689.jpg
少し乱暴だが、同じく道路から撮ったものを、トリミングし
櫓で踊る人と太鼓を叩く人だけ切り取ってみた。
F3.5 1/40 ISO 500


by taketyh1040 | 2017-07-30 00:01 | 街景 | Comments(2)
2017年 07月 29日

夏が来れば思い出す♪

私の場合、尾瀬ではなく「横浜の海」である。
この酷暑で身動きもとれず、日中は家に閉じこもっていると
頭は、勝手に海に遊びに行く。
正直、ウズウズして、今にも車に飛び乗りそうである。
行くと、あちこち歩き回ってしまうのが解っているので躊躇する気持ちもあるが、
海風に当たって、ゆっくりと涼むだけと自分に言い聞かせることが出来れば
出かけようと思っている。
(写真は、昨年夏の撮影)
赤レンガ倉庫とみなとみらい21
a0261169_09204051.jpg
ベイブリッジを望む
a0261169_09295808.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-29 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 28日

窓辺の席がお気に入り

買い物で、妻と、お互いに捜し物があると別行動し、待ち合わせする。
私は、最近、この店の窓辺の席がお気に入りである。
窓辺に、適当に本が置いてあり、さらに自由に選べる本棚もある。
なにより、窓から欅の木々が見えるのも心地良い。
この店なら、少々待たされても構わないのだ。
a0261169_16444327.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-28 00:01 | 街景 | Comments(4)
2017年 07月 27日

撮らないで

朝夕の散歩、「なにか、ないかなぁ〜」と目が探しながら歩く。
なかなか撮りたいと思うものには出会わないものだ。
野生化した朝顔が夜来の雨に濡れていた。
撮ってみようかなとレンズを向けると、朝の心地良い風に揺れて
まるで、「撮らないで!」とイヤイヤをしているように首を振り続け、真面に撮るのは無理な状態だが、
「これをタイミングを合わせ止められるかな?」と全く違う興味が出た。
首振りの折り返し点のタイミングに合わせ15〜6枚シャッターを切った。
結果、どうにか止まって見えるのが、この一枚だけ。
こんな遊びをして何になる?と自問自答の朝である。
a0261169_08245871.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-27 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 26日

盆踊りの準備も出来たらしい

まだ誰もいない早朝の公園に、町内の盆踊り会場が出来上がっていた。
そう言えば、学校が夏休みに入って、毎年、この時期に行っていたと思い出す。
ここのところ青年会が夜遅くまで頑張って準備してくれていたらしい。
一時は、町内会活動も年寄りが多かったが、最近は青年会が復活していて活動的だ。
彼らを見ていると、楽しんでやっているのが伝わってくる。
心配しなくても、継承されていくものが大事にされているようである。
a0261169_10331006.jpg
a0261169_10331972.jpg



by taketyh1040 | 2017-07-26 00:01 | 街景 | Comments(6)
2017年 07月 25日

夏の藤

大国魂神社の藤が、ようやく咲いた。
一般の藤は、とっくに終わっているのに
この藤は夏に咲く。
夏の陽射しに負けない涼やかさが心地良い。
色も姿も大好きな藤である。
a0261169_11333418.jpg
a0261169_11334689.jpg



by taketyh1040 | 2017-07-25 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 24日

真剣 居合い斬り

大国魂神社 すもも祭りの境内で、「居合いの演武」が行われていた。
無外流居合道の方々である。
身近に、「真剣の居合い斬り」を見る機会は少ないので見物客も多い。
型には、女流剣士も登場するが、真剣の居合い斬りは、さすがに男性の独壇場である。
a0261169_21020822.jpg
a0261169_21022825.jpg
a0261169_21024425.jpg
初太刀で正面の敵を斬り、返す刀で後ろの敵を倒す、二段斬り
a0261169_21030432.jpg
a0261169_21032392.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-24 00:01 | | Comments(4)
2017年 07月 23日

すもも祭り

もう、数日前(20日)だが、大国魂神社は「すもも祭り」であった。
たった一日の祭りだが、参道は屋台が並び、参拝客が押し寄せ、
魔除けのカラスの団扇を買い求める習わしである。
名前の通り、参道にはすももの露店が並び、甘酸っぱい香りを漂わせ、
やはり、参拝客が買い求めていた。
夜ともなると、参道も境内も身動きできないほどの参拝客で埋まる。
恒例の夏祭りなのである。
a0261169_20521881.jpg
このカメラ、フレキシブルモニターなので、
両手で差し上げて撮ることが出来る。(^_^)v
a0261169_20523606.jpg
a0261169_10434795.jpg
a0261169_20530806.jpg
a0261169_20532366.jpg
a0261169_20535463.jpg
a0261169_20541524.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-23 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 22日

大国魂神社2

続いて、大国魂神社である。
今の建物がいつ建てられたものか知らないが、
創立、1900年を超えている神社は、ここ以外には富士の浅間神社ぐらいしか知らない。
特に、手水舎は見事な彫り物が施されて素晴らしい。
本殿の他にも能舞台など歴史を感じさせる建物が多い。
意外に注目されないが昨日アップした鼓楼。(日光東照宮でも見られる)
慶長年間に造営されたものは焼失したらしいが、
再建されても当初の原型を保った貴重なものであるらしい。
改めて、そんなことも考えながら撮り歩いた。
a0261169_16280797.jpg

a0261169_16284364.jpg
a0261169_16283026.jpg
a0261169_16291197.jpg
a0261169_16293305.jpg
a0261169_16295306.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-22 00:01 | 神社、仏閣 | Comments(2)