<   2017年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

さくら草

散歩中のお宅の塀際に可愛い花が咲いていた。
春先に、よく見る花だなぁ〜と思いながらレンズを向けた。
妻に聞いて、さくら草だと思い出す。
a0261169_14405730.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-28 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 27日

我が家の枝垂れ梅が、もうすぐ咲きそう

街の梅が満開を迎えているのに、我が家の垂れ梅がまだ咲かない。
昨年植えた若木なので、異常乾燥で枯れてしまったのかと心配をしていたが、
可愛い蕾が膨らみ始めた。
今日か、明日かと、毎朝、覗きながら心待ちにしている。
a0261169_13503790.jpg
a0261169_13504927.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-27 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 26日

iPhone の利

いつも、愛犬を撮るのにカメラを構えると、
犬も意識するわけではないのだろうが、どうも硬い表情のものが多いので、「よ〜し、それなら」と一緒に遊びながら、
駄目なら駄目元と、iPhone で、ぶつかるほど超接近や一緒に寝そべらんばかりに寄ったりしてみた。
これは、こういうカメラ(スマホ)でしか出来ない技であろう。
結果は、今まで見たことのない表情が撮れたので、こんなのもアリなのだろう。
やはり、写真はフットワークと突撃かもしれないなぁ〜。
a0261169_22263210.jpg
a0261169_22264492.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-26 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 25日

ツタが描く

冬枯れで、壁に伝わるツタの幹が剥き出していた。
この季節しか見られない光景である。
こうして見ると、実に巧みに壁を伝わっているのが解る。
その描き出すアートのような模様が面白く、レンズを向けた。
a0261169_23280310.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-25 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 02月 24日

梅が旬

梅が最盛期を迎えつつある。
梅園のある公園の駐車場は満杯である。
咲き遅れていた木も次々と花をつけ美しさを競い始めた。
自分は梅園には行かないが、身近な梅の木をジックリ観察し楽しんでいる。
美しい花に出会えると、やはり魅せられてレンズを向ける。
a0261169_22220652.jpg
a0261169_22221932.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-24 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 23日

ちょっと お澄まし

日中、だんだん暖かくなると解っていたが、寒いので防寒着を着せて散歩に出た。
自分も、厚手のダッフルコートを着ていたが、時間と共に、だんだん暑くてなり汗ばむ。
愛犬も暑そうかな?と様子を見たが、一向に涼しい顔をしている。
大丈夫そうだな〜と、そのまま歩かせる。
それなのに、自分だけ脱ぐのは仁義に反するだろうと、少し汗ばみながらコートを脱がず歩き通した。
多少ダイエット効果はあったのかもしれないが、意味の無い仁義であったかも。
この写真、子供(娘達)からは、「可愛さが出ていない」と不評であった。(^_^;)
a0261169_21552191.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-23 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 22日

河津桜 咲く 2

河津桜は、ソメイヨシノに比べて色が濃い。
最初に、この色を見てしまうと桜のインパクトが弱くなるかと心配だが、
毎年、それは心配し過ぎのようである。
冬枯れに、気持ちまで枯れかけていたところに、正に、一気に色が飛び込んできた想いだ。
なんという気持ちの良い色であろう。
a0261169_18130614.jpg
a0261169_18121932.jpg
a0261169_18134765.jpg
a0261169_18140486.jpg





by taketyh1040 | 2017-02-22 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 21日

河津桜 咲く

「あれっ、あっ、桜が咲いている」
そうだ、ここに河津桜があったんだよ。
比較的に新しく河津桜が植えられた処なので、意識に薄い場所であった。
カメラを持っていて良かった〜。
予期していなかったので、ちょっと気持ちが追いつかないままレンズを向ける。
やっぱり、桜って、いいなぁ〜。
a0261169_18055780.jpg
a0261169_18060822.jpg
a0261169_18062052.jpg




by taketyh1040 | 2017-02-21 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 20日

あの歌が聞こえる

サンシュユの蕾が膨らみ始めていた。
毎年、この花を見ると、必ず、あの歌が頭に流れる。
今の若い人達は、もう、あの歌を知っている人も少ないであろう。
歌もそうだが、この花を知る人も少なくなっているのだろうか。
a0261169_20173079.jpg
a0261169_20174582.jpg

庭のさんしゅ の木 鳴る鈴かけて
よ-お- ほい
鈴の鳴るときゃ 出ておじゃれヨ

鈴の鳴るときゃ 何と言うて出ましょ
よ-お- ほい
駒に水くりょと 言うてでましょヨ

那須の大八 鶴富捨てて
よ-お- ほい
椎葉立つときゃ 目に涙ヨ

泣いて待つより 野に出てみやれ
よ-お- ほい
野には野菊の 花盛りヨ



by taketyh1040 | 2017-02-20 00:01 | | Comments(2)
2017年 02月 19日

福寿草

雪割草とも呼ばれる福寿草。
雪国ではないので枯れ葉を押し広げて咲いてくる。
春の訪れを告げるような、その美しく暖かい色に魅せられる。
それにしても、なんと気持ちの良い色なのであろうか。(^^ゞ
a0261169_20042682.jpg
a0261169_20044042.jpg
a0261169_20050398.jpg
a0261169_20051797.jpg







by taketyh1040 | 2017-02-19 00:01 | | Comments(2)