<   2016年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

今年一年 ありがとうございました。

今年の大晦日は、愛犬と一緒に、ゆっくり炬燵で新年を迎えようと思っています。
一年間、ありがとうございました。
来る年が、皆様に 良い年でありますようお祈りいたします。
来年も、どうぞ よろしくお願いいたします。<(_ _)>

a0261169_1220439.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-31 16:48 | | Comments(2)
2016年 12月 31日

黄葉シーズンを締めて

この街の紅葉シーズンを見事に締めて、
自らも、一枚残らず綺麗に落として、やっと役目を終えたと言わんばかりに
冬空に清々しく枝を伸ばしていた。
今年も随分楽しませてもらったが、ここまで綺麗に締めてもらうと、
気分一新、気持ち良く新年を迎えられるのである。

a0261169_16472725.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-31 16:47 | 木、森 | Comments(1)
2016年 12月 30日

すき焼き

今年の大晦日はどうしようか? 検討している。
確か、昨年は、暮れの浅草へ行って食事をしてきた。
いろいろな案も出ている一方、節約ムードも漂っていて、
どうも、炬燵でテレビを観る確率が高そうである。(^_^;)

a0261169_2152194.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-30 00:01 | 食べ物 | Comments(4)
2016年 12月 29日

何億年の眠り

大掃除をしていると、普段忘れていたモノに気がつくことが多い。
この化石もそうである。
いったい、いつの時代のモノなのか? 門外漢の私には想像も出来ない。
きっと、何億年か、眠っているのであろう。
それにしても、家に残されている、こういうものを 「どうしようか?」
毎回、悩むのである。 (左の石は、約30㎝)

a0261169_1353621.jpg

a0261169_13532228.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-29 00:01 | 作品 | Comments(2)
2016年 12月 28日

愛犬も正月準備

もう一つの正月準備で、モコのトリミングへ行ってきた。
トリマーから受け取るときに 「トリミングの最中、台の上で寝ちゃったのね〜」と
愛おしげに抱かれて連れてこられ、ちぎれるほどしっぽを振りながら飛びついてきた。(^^ゞ
これで、伸びていた毛も綺麗に刈られ、家の皆と一緒に正月を迎える身支度が整ったのである。

a0261169_15164666.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-28 00:01 | | Comments(2)
2016年 12月 27日

神社も新年の準備

まだ神社には、これと言った準備も見えないようで、そこかしこに新年準備が進んでいる。
これから一気に準備が始まるのであろう。
なんだか年々、初詣客が増えているように思われるので、今年も凄い混雑が予想される。
今から、どのタイミングで初詣に行こうか検討中である。

a0261169_1544044.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-27 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 12月 26日

一年ぶりの しめ縄

正月の準備を始めている。
大掃除をし、床の間を飾り、各部屋の障子も張り替えて正月らしく整えた。
神棚も、昨年は喪中であったので飾らなかったが、今年は、しめ縄を飾り付ける。
やはり、この四尺のしめ縄を飾ると、一段と正月を迎える気持ちになる。
あとは、鏡餅と玄関の飾りを供えるだけとなった。

a0261169_1835566.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-26 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 12月 25日

歩道のドングリ

ふと目を遣ると。路上にドングリ達がいた。
まるで、寒風に耐えながら土のあるところへ行ける日まで頑張っているように見える。
気の遠くなるような数のドングリが落ちる中で、運良く、芽が出るのは数百万分の一なのかもしれない。
山で動物たちの餌になったり、土に帰ったり、芽を出す以外にも役目は多いのであろう。
そう思って見直すと、土のないコンクリートに落ちたことも悔いているようには見えない。

a0261169_14193981.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-25 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 12月 24日

また来年

特に注目もされないが、この森一番の大銀杏である。
森の小径を、落ち葉で真っ黄色に染めてくれる大好きな銀杏である。
既に、残る葉も痛み、辺り一面にギンナンを落として今期の幕引きを計っている。
向う側に、それを見守るように椿が開花し始めていた。
また来年、見事にこの森を染めてくれるのを待っているよ。

a0261169_1423163.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-24 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2016年 12月 23日

椿と山茶花

長い間、その区別が付かずにいた。
ネットで写友から見分け方を教わって、ようやく迷わなくなった花である。
他に花らしい花を見ない季節に街を彩る貴重な花でもある。
今日は、一日に両方の花を撮ってみた。

椿
a0261169_1411184.jpg

a0261169_1412781.jpg

山茶花
a0261169_1414993.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-23 00:01 | | Comments(2)