彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 30日

フィナーレのグラデーション

紅葉も最盛期を迎え、それぞれの木が精一杯、自分の美しさを表現している。
まるで木自身に意思があるようにすら思える。
見事なグラデーションに酔いそうなほど魅せられてしまう。

a0261169_1413452.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-30 00:02 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 30日

我が家の紅葉

自宅の庭木も紅葉したり落葉して、僅かな木なのに、毎日、掃いても掃いても、いつの間にか溜まっている。
そんな中に、紅葉し枯れ落ちると同時に新しい葉を青々と着ける木もある。
よく見ると、なかなか味のある良い色をしていたり、面白い枯れ方をしているものがある。
なんだか、新しい楽しみ方を発見したような気がする。

a0261169_21405413.jpg

a0261169_21422835.jpg

a0261169_2143760.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-30 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2016年 11月 29日

紅葉、黄葉、彩とりどり

紅葉も、黄葉も好きである。
色が織りなす自然美に心から浸れるこの時期。
半径2キロ以内の散歩道で、何気なくこれが味わえる。
日本に生まれて良かったと思う。

a0261169_1545326.jpg

a0261169_1545236.jpg

a0261169_15454131.jpg

a0261169_1555946.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-29 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 28日

紅葉最盛期

大銀杏のある、この寺は紅葉の最盛期である。
寺院を囲むように鮮やかな色に包まれている。
墨絵のような寺にも、こんなに華やかな季節があるのだ。

a0261169_9222081.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-28 00:04 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 28日

早くも落葉

これから色付く木々も多い時期なのに、
早くも、落葉で葉が透けている処もある。
この神社は高台にあるせいか、風当たりも強いのであろう。
曇り空のせいもあるが、訪れる人も少なそうで少し寂しい神社である。
だが、鳥たちの囀りは、他にも増して賑やかなのが救いである。

a0261169_23331497.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-28 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 28日

病葉

小雨の中、庭木の病葉を撮った。
毎年、撮っているが、これも、紅葉お写真の一種だと思っている。
そして、必ず、仲宗根美樹の「川は流れる」が頭の中に流れる。
もう、知っている人も少なくなったのだろうが、一世を風靡した歌である。

   病葉(わくらば)を 今日も浮かべて
   街の谷 川は流れる
   ささやかな 望み破れて
   哀しみに 染まる瞳に
   黄昏の 水のまぶしさ

振り返ってみれば、寂しい歌である。
こんな歌が、日本中で歌われていたんだなぁ〜と当時の世相を考えてしまう。

a0261169_189854.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-28 00:02 | 木、森 | Comments(2)
2016年 11月 27日

いよいよ紅葉も本格的に

待っていた紅葉がそろそろ最盛期になってきたようだ。
朝夕の散歩道も歩くのが楽しみである。

a0261169_21205594.jpg

a0261169_21211051.jpg

a0261169_21212723.jpg

a0261169_21221630.jpg

a0261169_21224734.jpg

a0261169_212375.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-27 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 26日

54年ぶりの初雪

今冬初めての雪であった。
雪が降ると通勤ダイヤの乱れなど交通機関も大変であるが、
写真撮影にはありがたい。
とは言え、傘を差すか、レンズカバーをするのか、三脚は持つのか迷うのである。
結局、足下が悪いので、何も持たず、防水機能付きの防寒着だけで出かける。
もちろんカメラも剥き出しである。カメラもレンズも防滴防塵とは言え、
撮っている側からカメラ本体、レンズ面と言わずファインダーも、ビショ濡れや曇ったりの悪戦苦闘となる。
何度か、雪の日に撮った経験から、もう割り切るしかないと思っている。
まぁ〜、これも雪の楽しみ方の一つかもしれないのだ。(^_^;)

a0261169_17284125.jpg

a0261169_20501289.jpg

a0261169_17285978.jpg

a0261169_17292792.jpg

a0261169_17294443.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-26 00:03 | Comments(2)
2016年 11月 25日

初雪の紅葉

54年ぶりに、11月に初雪が降った。
起きたときは霙で、ほんの少し積もりかけた程度だったので撮影を諦めていたが、
次第に大粒になり、遂には、辺りを白い世界に変えてきた。
大急ぎで身支度を調えカメラを抱えて雪の中へ飛び出した。
「もし降ったら、ここで」とイメージしていた場所を撮りながら移動する。
カメラやレンズ、手袋もビッショリになって、手が痛くなってきた頃に帰宅。
昨日から予報されていた雪なので、慌てず(本当は慌てた)撮れたことに感謝である。

a0261169_14133635.jpg

a0261169_14151373.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-25 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 25日

雪中柿

取り残されている庭の柿に雪が積もっていた。
これで、さらに甘みが増すかもしれない。
雪が溶けたら早速採ろうと思う。

a0261169_19315628.jpg

a0261169_1932149.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-25 00:02 | 食べ物 | Comments(2)