彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 30日

秋季献燈會(栗祭り)

正式名は秋季献燈會となっているが、昔から街(氏子)は「栗祭り」である。
行灯と一緒に参道に栗の露店が並んだものだが、最近は1〜2軒である。
他の露店は、いつもの祭りと同じ食べ物の露店が並ぶ。
それでも、やっぱり「栗祭り」なのである。
行灯に灯が入る夜まで待てずに、下見を兼ねて朝の内にお参りする。
引っ切りなしの参拝客が途切れるのを辛抱強く待ってシャッターを切る。
粘った甲斐があって、丁度、巫女が正面に来てくれた。(^_^)v

a0261169_1540157.jpg

a0261169_15402532.jpg

a0261169_15404143.jpg

a0261169_15405838.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-30 00:03 | | Comments(2)
2016年 09月 29日

キノコの森はメルヘンの世界 3

キノコを探しに森へ3日も通ったが、これで、キノコシリーズは最終日である。
昨年までも、この時期にキノコを撮っていたが、こんなに纏めて撮ったのは初めてであった。
我ながら、呆れたことに、どれ1つとして名前を知らない。
ましてや、どれに毒があるのかなど見当もつかないが、(ほとんどかもしれない)
もっぱら、メルヘンな気持ちで小さな世界を覗いているだけなので、食用とは無縁の世界なのである。
蚊に悩まされながらも、随分楽しい時間が過ごせたのでキノコ達に感謝である。

a0261169_17104946.jpg

a0261169_1711723.jpg

a0261169_17112519.jpg

a0261169_17114442.jpg

a0261169_1712912.jpg

a0261169_17122957.jpg

a0261169_17124985.jpg

a0261169_1713663.jpg

a0261169_17132254.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-29 00:03 | 植物 | Comments(2)
2016年 09月 28日

キノコの森はメルヘンの世界 2

9月の長雨がキノコ達を元気にするのであろう。
驚くほど色鮮やかで可愛いキノコに出会うと、思わず覗き込んでしまう。
絵本から出てきそうなキノコが、本当にあるのにも驚く。
まだまだ、自然は不思議に満ちているのである。

a0261169_1733572.jpg

a0261169_1735382.jpg

a0261169_174943.jpg

a0261169_1742977.jpg

a0261169_1744693.jpg

a0261169_175171.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-28 00:03 | Comments(2)
2016年 09月 27日

キノコの森はメルヘンの世界

もう一度、森へキノコを訪ねてみた。
見ている内に、まるでメルヘンの世界を見ているような気持ちになる。
いったい、キノコは何種類あるのだろう。

a0261169_1655469.jpg

a0261169_16552144.jpg

a0261169_1655367.jpg

a0261169_16555178.jpg

a0261169_16561794.jpg

a0261169_16563478.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-27 00:03 | 植物 | Comments(2)
2016年 09月 26日

水上スケーター

まるで、アイススケートのように水の上を滑る。
水の上を、アメンボほど自由自在に動き回れるモノは他にいないであろう。
考えてみれば、神様も妙な生き物を創るものである。
なにげなく覗いたのに、彼らの動きに魅せられて、気がつくと大分時間が経っていた。

a0261169_14482416.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-26 00:03 | 生物 | Comments(2)
2016年 09月 25日

森はキノコでいっぱい

森に分け入ると、あちこちにキノコが顔を出している。
苔のベッドでふんわりと生えていたり、落ち葉の間から顔を出したり、
中には、積もった細かい木の枝を押しのけるように出ているモノもある。
長雨のこの時期、森はキノコ達の世界である。

a0261169_14361034.jpg

a0261169_14362898.jpg

a0261169_1436505.jpg

a0261169_14371388.jpg

a0261169_14373710.jpg

a0261169_14375570.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-25 00:03 | 植物 | Comments(2)
2016年 09月 24日

蔵を映して

以前にも撮ったことがある蔵造り旧家のガラス戸。
今回は、反対方向からレンズを向けてみた。
丁度、向かいの蔵が映り込んでいるのだが、これ以上、カメラを下げることも出来ず、
一応、蔵らしきモノが映り込んでいる写真である。(^_^;)
映り込みは不満足だったが、何度撮っても、魅力的なガラス戸である。

a0261169_21131664.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-24 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 09月 23日

竹の下駄

いろんな下駄を見てきたが、竹の下駄は初めて出会った。
「履きにくいんじゃ〜ないかなぁ〜」と独り言を言いながら見ていたが、
大分、掃き込まれているようにも見える。
勝手に履いてみるわけにもいかず、カメラにだけ収めてきた。(^_^;)ドウナノダロ~

a0261169_17125746.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-23 00:03 | 風情 | Comments(2)
2016年 09月 22日

和箒

最近、ほとんど見かけなくなった和箒。
時々、デパートの展示販売などでは数万円の高値で売っている高級品もある。
そもそも、日常的なモノで、そんなに高価なものではなかったはずなのに、
需要と供給のバランスで、すでに貴重品になってしまったのであろうか。

手芸用か、テーブル用なのか、この小さな箒に人気があるらしい。
a0261169_1712756.jpg

a0261169_171425.jpg

和箒の材料 ホウキモロコシ
a0261169_178494.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-22 00:03 | 道具・機械 | Comments(2)
2016年 09月 21日

百日紅

今年は百日紅を撮ったのか思い出せない。
出会い頭に、小さな百日紅が、正面から笑いかけているような気がしたのでシャッターを切った。
雨に濡れて、とてもキレイな魅せられる色であった。

a0261169_15364048.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-21 00:03 | | Comments(2)