彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 31日

木陰のベンチ

愛犬との散歩も、日差しが強くなるにつけ、時間を選んで歩くようになる。
朝、アスファルトが熱くなる前に、夕方は、熱が下がるのを待って歩いている。
そして、木陰のベンチで、鳥のさえずりを聞きながら休むのも楽しみな時間である。

a0261169_12175459.jpg

a0261169_1220553.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-31 00:03 | 木、森 | Comments(3)
2016年 05月 30日

ホタルブクロが根付いた

先日植えたホタルブクロに新しい花が咲いている。
最初の花が痛み、取り払った後に、新しい花が次々と咲いてくる。
雨風の影響が一番少ない場所を選んで植えたのが良かったらしい。
どうやら、無事に根付いてくれたようである。
これからは、探し回らなくても自宅で撮れると思うと楽しみである。(^_^)v

a0261169_1022034.jpg

a0261169_16365871.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-30 00:03 | | Comments(2)
2016年 05月 29日

ダービー

ダービーへ、妻と行ってきた。中で、偶然、娘夫婦と合流。
スタート1時間前に、のんびりと散歩がてらに行くという、地元ならではの観戦である。
入場してみると、やはり、凄い人出(約130,000人)であったが、思いの外、ゆったり楽しんでいる雰囲気であった。
パドックなど、一通り、グルリと見て回った後、ごった返しているメインスタンドを避けて、第4コーナーの前の芝生席で待った。
スタートした馬が、まるで流れるように美しい塊となってコーナーを曲がってくると、
近づくにつれ、馬体の逞しさや闘争心まで伝わってくるような迫力が伝わってくる。
夢中でシャッターを切っていると、あっという間に、正に疾風のごとく駆け抜けていった。
年に一度、お祭りなので、当てずっぽに馬券を買った。3連単、3,1,8.
結果は、3,8,1であった。 (@_@;)惜しかったけど、ど素人の勘も強いぜよ。

パドック(下見所)、私には解らないが、皆、真剣に馬の調子を下見している。見てから買う人も多いらしい。
a0261169_17215572.jpg

13万人も入っているにしては、落ち着いて穏やかに楽しんでいる雰囲気が漂っている
a0261169_1722178.jpg

a0261169_17223626.jpg

この第4コーナーを曲がってからの上り坂が、勝負を決める最後の死闘の直線400mである
a0261169_17231617.jpg

a0261169_17363477.jpg

3連複で買っていれば、笑顔のダービーであった。いや、男の勝負は真っ向勝負なのだ。(^_^;)
a0261169_17233450.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-29 17:27 | 車・レース | Comments(3)
2016年 05月 29日

ダービーの朝

今朝、8時の東京競馬場正門の光景である。
いつもは9時の開門を、あまりの来場者に、7時20分に開けたらしい。
既に駐車場も満杯で、自転車やバイクも、臨時駐車スペースを埋め尽くしていた。
門の中は、人でごった返して、大きなレースでも、この時間にこんなに混んでいるのは見たことがない。
警備の人に聞くと、例年の倍の入場者だという。
TV CMが効いているのと、国歌斉唱に有名な歌手が出ることもあるらしいとのこと。
時間の経過とともに、さらに人が押し寄せそうで大変な一日になりそうである。

a0261169_10182845.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-29 10:11 | 風景 | Comments(0)
2016年 05月 29日

日本ダービー

今日は、日本ダービーである。
あまりの混雑なので レースそのものは撮らないことにした。
競馬場正門前駅、正面の大看板には、今年も、観客の血を沸かせるようなポスターが掲げられている。
この赤と金色で、気持ちが一気に昂ぶるのかもしれないなぁ〜。

a0261169_1439278.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-29 00:03 | 風景 | Comments(0)
2016年 05月 29日

モミジのプロペラ

競馬場の並木に、お気に入りのモミジがある。
年間を通して撮っている。
この時期は、例によってプロペラのような種が付き、飛び立つのを待っている。
秋の紅葉はもちろんだが、この時期の新緑とプロペラの淡い色づきも好きである。

a0261169_13325777.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-29 00:00 | 木、森 | Comments(0)
2016年 05月 28日

花咲か爺さんの Zenobia カメラ

久しぶりに、花咲か爺さん(近所の花作りお爺さん)の育てている花を撮らせていただいたのでプリントをお届けした。
ご夫妻で、嬉しそうに、ご自慢の花の写真を楽しまれながら、縁側で、話はいつの間にか、花からカメラへ。
昔は、「こんなカメラで随分撮っていたんですよ〜」と持ち出してこられたのが、このカメラ。
構えてみると、初めての体験だが、左指でシャッターを切る仕様になっていた。
私は、初めて目にしたカメラだったので、帰宅後、ググってみたら、
終戦後間もない 1953年(昭和28)に 第一光学から発売された蛇腹式のカメラであった。
きっと、当時は、大変高価なカメラであったのだろう。
ご自分で現像もされていたらしく、苦労話にも花が咲いた。
しばらく、大先輩のカメラ談義を伺って失礼したが、珍しいカメラと面白い話に楽しい時間であった。

a0261169_1514896.jpg

ついでに撮った庭先の花
a0261169_1541067.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-28 00:03 | 道具・機械 | Comments(2)
2016年 05月 28日

雨に咲く

毎日、庭の花の咲き具合を見る。
昨日、僅かしか咲いていなかったり、薄い色が、たった一日で、驚くほど濃くなったり咲いていたりする。
それと、天気の変化である。
全く違った表情を見せてくれるのが雨の日である。咲き始めの紫陽花たちが、雨の中、水を得た魚のように(妙かな)
これが本来の私ですと言うように、活き活きと咲いていた。

a0261169_1218208.jpg

a0261169_12183598.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-28 00:02 | | Comments(0)
2016年 05月 27日

ミクロ・イチゴのパワー

妻が3月に買ってきた、小さな鉢植えのイチゴ。
もう、2ヶ月以上もキッチンの窓辺で、小さな小さな花と実を着け続けている。
小さな白い花が次々と咲き、同じく、小さな(5〜7mm)白い実を着ける。
翌日には、白い実が見る見るうちに赤いツブツブに色づいてくる。
さらに翌日には、真っ赤に熟した見事なイチゴになる。
この小さなイチゴのパワーに、毎朝、元気をもらっている。
いやはや、これはミクロのスーパーイチゴなのである。

a0261169_1613345.jpg

a0261169_1020091.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-27 00:03 | 植物 | Comments(2)
2016年 05月 26日

オナガが飛んだ

と言うより、いつも飛んでいるので、なかなか撮れないのである。
いつだったか、竹林で眼前に何羽も群れていたのに、マニュアル仕様のカメラで急な対応が出来ず逃したのが悔やまれる。
今日は、遠過ぎるけど、「あそこにいる」と偶然見つけ、狙いを付けて近くへ来るのを待っていたのに
期待に反して、全く逆の方へ飛び去ってしまった。
慌てて、やや遅れ気味にシャッターを切ったので、余分な空を30%ほどトリミングしている。
機会を見て、なんとか、この鳥をキレイにアップで撮りたいと思っている。

a0261169_15503498.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-26 00:03 | | Comments(2)