<   2016年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 31日

ゼロ戦

久しぶりにゼロ戦に会った。
アメリカの飛行機ばかり集めた博物館(驚くほど広大であった)で見て以来である。
アメリカでは、宙に吊してあったのでミニチュアを見るような気がしたが、
これは、正に、目の前で実感である。沈頭鋲(頭を平らにして空気抵抗を無くした)の一本一本までが克明に解る。
最近、国産戦闘機(先進技術実証機ATD−X)が平成のゼロ戦と呼ばれ
純国産の第6世代 ジェット戦闘機を望む気運が高まっている。
目の前にしてみると、当時、世界のどの戦闘機よりも群を抜いた高性能で、
制空権を欲しいままにしていた雄姿を実感させるものがあり、
日本の航空技術が戻りつつある今日、感慨深いものを感じさせるものがあった。

a0261169_0451149.jpg

a0261169_0452963.jpg

a0261169_045469.jpg

a0261169_04666.jpg

a0261169_0462463.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-31 00:03 | 飛行機 | Comments(2)
2016年 03月 30日

祖父を偲ぶ

皇居 北の丸公園を歩いていて、何気なく、東京国立近代美術館へ入る。
そこで、初めて、この建物が、旧近衛師団司令部庁舎であったのを知る。
写真でしか会ったことの無い祖父がいた近衛師団の庁舎である。
戦前の家は戦火に焼けてしまった為に、祖父が触れたものに接した記憶が無いので、
初めて、祖父も直に触れた同じものに自分も触れられた想いがした。
予想もしていなかったことだけに、なんとも表現のしようが無い気持ちになる。
まるで、会ったことの無い祖父に、いきなり会えたような気持ちなのである。
71歳を迎えた歳になって、こんな風にでも祖父を実感出来たのは、なんとも嬉しいことである。

a0261169_083746.jpg

a0261169_08594.jpg

a0261169_091865.jpg

a0261169_09422.jpg

a0261169_01028.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-30 00:03 | 建物 | Comments(3)
2016年 03月 29日

興福寺の桜

桜が咲き出すと、いつも思い出すのが、奈良 興福寺の桜。
帰り際に、ポツリポツリと雨が降り出し、傘がなかったので走り出した途端、
古びた土塀の瓦と、なんとも言えずマッチした桜の色が目に飛び込んで来て、
思わず、立ち止まり、雨に打たれながら撮った一枚が思い出されるのである。
撮ったときは、それほど印象的な写真には思えなかったのに、なぜだか、桜シーズンになると思い出す。
写真を見ながら、今なら、どう撮ったかなぁ〜? と考えたりするのも一興。(^^ゞ

a0261169_1719847.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-29 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 03月 29日

白い花に誘われて

いつもの森公園にも春の花が増え始めた。
待っていたコブシも、気を許している間に、もう痛みかけていた。
枝が見えないほど花をつける、毎年咲くが、名を知らない花など、
白い花が目立っている。
主役の桜並木も、そろそろ、一気に咲き始めそうである。

a0261169_2219523.jpg

a0261169_22192148.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-29 00:02 | | Comments(2)
2016年 03月 28日

再会桜

妻が感動したように見つめていた。
他の桜より、遙かに濃い美しい色をした桜であった。
その桜の下だけが、赤い絨毯を敷き詰めたかのような色に染まっている。
立て札に「再開桜」とあった。
青年将校や学徒出陣が、清く 「靖国で会おう」 と誓い合った若き血潮を色にしたようにも映る。
「こんな桜があったんだなぁ〜」と呟きながらシャッターを切った。

a0261169_23205011.jpg

a0261169_23211565.jpg

a0261169_23213836.jpg

a0261169_23215743.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-28 00:03 | | Comments(2)
2016年 03月 27日

英霊達の桜

改めて、靖国神社境内の桜を見ると、どの桜にも名がつけられている。
陸軍、海軍、航空隊・・・、ここは、「靖国に祀られる」ことを信じて散っていった英霊達を祭っているのだと思い知らされる。

a0261169_22215774.jpg

a0261169_22221666.jpg

a0261169_22223397.jpg

a0261169_22225968.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-27 00:03 | 風景 | Comments(4)
2016年 03月 26日

開花宣言の桜

桜シーズンが近付くと、毎朝 NHKはじめ、各局のテレビカメラが中継し、
気象庁の担当者が真剣な表情で蕾を点検するのを映し出される桜の木。
「東京の桜開花」の基準となっている靖国神社の桜である。
妻の一言で、この靖国の桜を見に行くことにした。
考えてみると、テレビで見ているだけで実物を見ていないことに気がついたのだ。
ついでに千鳥ヶ淵(皇居)の桜も見てこようと一石二鳥の計画である。
初めて見た基準桜(標本木)は、神々しく美しく見えた。
なるほど、千鳥ヶ淵も靖国境内も、まだ、ほとんどの桜が蕾だが、この桜だけは美しく咲いていた。

a0261169_2127889.jpg

a0261169_21272826.jpg

a0261169_2128018.jpg

a0261169_2128226.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-26 00:03 | | Comments(2)
2016年 03月 25日

夕暮れ時

夕方、愛犬と歩く。咲き始めた ハナニラを夕陽が優しく包んでいた。
いつもの道すがら、芝生公園には少年達のサッカー練習の声が響き、
走る少年達の陰を長く伸ばしている。
丁度、満開を迎えた木蓮が静かに見守っているかのように立っていた。

a0261169_1872152.jpg

a0261169_1874095.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-25 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 03月 24日

春風に舞う

花の前で、「これは無理だなぁ〜」と思わず呟く。
まるで撮られるのを拒むように、春風に靡くというより踊り狂っていた。
それならと、此方も一眼ではないので欲張らずに一枚を辛抱強く待つ。
晴天下の コンデジ液晶モニター辛い。「ファインダーがあればなぁ〜」と痛感する。
結局、風は収まらず、レンズを開放にし早いシャッターで、
ブランコに乗る孫を撮る気持ちを思い出しながらの「タイミングを合わせ」撮影となった。(^_^;) ヤレバデキル

a0261169_15241940.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-24 00:03 | | Comments(2)
2016年 03月 23日

枝垂れ桜 開花

大国魂神社の大枝垂れ桜。
まるで飲み込まれるような迫力とボリュームで見る人を圧倒していたが、
痛みが激しく大手術を施され、最近は往時の迫力は無い。
それが逆に、枝垂れ独特の流れるような曲線としなやかさが際立たせている。
これはこれで見事で、相変わらずの美しさに魅せられてしまう大好きな桜である。
わずか数輪が咲き始めた初日に、縦・横に撮ってみた。

a0261169_16415924.jpg

a0261169_1642174.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-23 00:03 | | Comments(2)