彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

盆梅展

梅の時期になると、決まって、長浜の盆梅展を思い出す。
初めて見たとき、あの迫力と見事さに圧倒されたのを、今でも強い印象で残っている。
小さな(普通の)盆に植えられたモノは見ていたが、天井まで届くほどの隆々とした姿は新鮮で驚きでもあった。
最近は、なかなか琵琶湖畔までは出かける用事もないが、機会があれば、また訪れたいものである。

a0261169_14401274.jpg

a0261169_1440313.jpg

a0261169_14404975.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-29 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2016年 02月 28日

旅枕

史料館で「旅枕」を見付けた。
枕の上蓋を開けると、そろばん、硯、筆、さらに、下の段にも、いろいろ工夫が凝らしてあるらしい。
古人の知恵に感心するのと、どれほどの想いで旅に出たのだろうと想いを巡らせる。
現代は、下手をするとトートバッグ一つで宿泊旅行へ行く若者もいる。
旅へ出るときに、「水杯を交わした」など、まったく解らないだろうなぁ〜。

a0261169_18183096.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-28 00:03 | 風情 | Comments(2)
2016年 02月 27日

プラネタリウム

久しぶりにプラネタリウムへ行った。
「オーロラの調べ」と「富士の星暦」が時間別に投影されていた。
遅い時間の「富士の星暦」を見たいので、時間調整をして観ることにした。
四季の星空と富士山の姿がドームいっぱいに広がり、目を見張る空撮や超ローアングルに圧倒され、
ダイヤモンド富士にパール富士など、3年間かけて撮ったという絶景の迫力と美しさに陶酔した。
また、絶景にも負けない「姫神」の音楽にも酔いしれた。
当然だが、撮影は不可であった。

入り口前に、子供向けの太陽と地球、月の説明デモ機が回っていた。

a0261169_14413839.jpg

a0261169_0493847.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-27 00:03 | | Comments(2)
2016年 02月 26日

福寿草(雪割草)

福寿草が、太陽を想わせる暖かい色で咲いていた。
毎年、この色を見ると「春が来る」と思う。
雪国では、雪を割って咲くのだという。
こちらで感じるより、はるかに春を実感させるであろう。
実に、温かい色である。

a0261169_0323543.jpg

a0261169_033082.jpg

a0261169_0331936.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-26 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2016年 02月 26日

インコ

久しぶりに、インコに出合った。
このインコ(2羽)には、数年前から何度か出合っている。
既に、鳩より大分大きかったが、さらに大きくなったように見える。
冬にもかかわらず太っているようなので、餌には不自由していないらしく少しホッとする。
「頑張って、逞しく冬を越せよ〜」とシャッターを切った。

a0261169_13185847.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-26 00:02 | | Comments(2)
2016年 02月 25日

マンサク

「豊年満作」と歌われ、縁起の良い花である。
毎年、開花の時期を忘れそうになるが、なんとなく逃さず撮れている。(^_^)v
それにしても変わった花で、あまり、他に似た花を知らない。
名前のせいか、撮っていると人だかりが出来る花である。

a0261169_072473.jpg

a0261169_074315.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-25 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2016年 02月 25日

梅にメジロ

梅にメジロが遊んでいた。いや、蜜を吸っているのかも。
他の鳥より、間断なく素早く動き回るので捉えるのが大変である。
なんとか絵にしたいと思うが、とてもじっくり絵作りはできない。
次への動きを予測しながら、エイ・ヤーである。

a0261169_23531280.jpg

a0261169_23533059.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-25 00:02 | | Comments(2)
2016年 02月 24日

枝垂れ梅 2番勝負

心残りがあった枝垂れ梅に再挑戦をしてきた。
そのため、今回は、億劫がらずに一番大型の三脚を持参した。
幸か不幸か、曇り空であったが、50mmと100mmを携え、思い切って全て開放勝負で挑むことにした。
率直な気持ちとしては、「全景が枝垂れらしい」と感じている。
こんな風に、枝垂れを撮ったのも初めてであったが、お陰で、やや苦手意識も薄らいできたように思う。
いままで、枝垂れにはレンズを向けることが少なかったが、これからは撮る機会も増えそうである。

a0261169_1556483.jpg

a0261169_15562342.jpg

a0261169_15564729.jpg

a0261169_1557715.jpg

a0261169_15572474.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-24 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2016年 02月 23日

我が家に初梅開花

我が家に、初めて梅が咲いた。
先日買ってきた枝垂れ梅。まだ若木で枝も垂れていないが、
可愛い花を咲かせてくれた。
春を迎える花(木の)がほしいと思っていたが、これなら良い。
これから、しばらく自宅で梅が楽しめそうである。

a0261169_16575692.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-23 16:58 | 花・実 | Comments(2)
2016年 02月 23日

囲炉裏

現代の生活には、直火で暖をとることはなくなった。
安全であり快適である。
でも、囲炉裏を見ていると別の温もりがあり惹かれるものがある。
なによりも、直火の暖かさに叶うモノは無いだろう。
暖をとりながら、煮たり焼いたりしてみたい気持ちになるのである。

a0261169_2249766.jpg

a0261169_22492716.jpg


by taketyh1040 | 2016-02-23 00:03 | 風景 | Comments(0)