<   2016年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

青い目をした奴

今日も、川鵜が来ていた。
青い目で、クルクルと見回しているが、いつものアオサギもいない。
カモたちも、隣の池へ避難しているようで川鵜だけの池である。
みんなと仲良くすれば良いのに、一人で強がっているように見える。
それでも、この池が気に入ったらしく、当分、居座りそうである。
なんとも、印象的な目をした奴である。
その青い目が撮りたくて、愛犬に吠えないよう頼みながら、順光側に回り込んで撮ってみた。

a0261169_14141995.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-31 00:03 | | Comments(2)
2016年 01月 30日

アオサギと珍客の川鵜

いつもの森公園の池にアオサギが来ていた。
妙な処にいるなぁ~と思いながら、いつもの岩に目を遣ると
なんと川鵜(私の怪しげな鳥知識では)が平然とした顔で乗っている。
それで、アオサギは池の中に立っていたのかと納得。
その川鵜がなかなかの悪で、わざわざアオサギの側へ行き周りを潜ったり、
急に顔を出したりして脅かしているように見える。
アオサギは泰然として相手にしない。大物である。
確か、この池で川鵜は初めて見たように思う。また、楽しみが増えた。

a0261169_1325475.jpg
a0261169_1327933.jpg

a0261169_13273573.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-30 00:03 | | Comments(2)
2016年 01月 29日

セキレイかな

森を歩いていたら、久しぶりにコゲラに出会った。
慌てて撮ろうと、カメラをセットしいているうちに、残念ながら飛んで行ってしまった。
同じ木に、動くものがいるので追いかけてみるとセキレイらしき姿。
よく見る鳥だが、折角なので、撮らせてもらった。
今回の教訓:キャップやフードは外して、速写出来る体制で歩くべし。(^_^;)

a0261169_1582078.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-29 00:03 | | Comments(4)
2016年 01月 28日

残り雪

今回の異常寒気は世界的に被害を出しているようだ。
温暖な地域が急な寒さに襲われて対応しきれず被害が伝わってくる。
沖縄では、海の魚が低温で仮死状態のまま浮いてきたという。魚も驚いたことであろう。
幸い、この地は何事も無く過ごせた。
先日の雪が、まだ所々に残っている。いかに寒いかであろう。
早く暖かくなってほしいと、もっと冬らしくなってほしいの両方の複雑な気持ちがある。

a0261169_1416987.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-28 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 01月 27日

滴へ挑戦

滴を、どう写すか? 試行錯誤です。
とりあえず、逆光を利用してみることにしました。
NDフィルターやストロボも考えましたが、次回に譲り、機材を使わず、
絞りとシャッタースピードだけで挑戦してみました。
まぁ〜まぁ〜かなぁ〜。もう少し、研究せねば・・・(^_^;)

a0261169_2157994.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-27 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 01月 26日

白梅

紅梅に比べて、白梅は清楚で凜とした美しさがある。
飛びやすいので晴れた日には手を焼くことも多いが、特に青空に映える。
最近、白梅なのだろうが緑色の花が目につく。
蕾が、特に緑色を濃くしているので惹かれるものがある。
いろんな種があるようだが、私には、白梅は、どれも皆、白梅である。

a0261169_20193680.jpg

a0261169_20195556.jpg

a0261169_2020108.jpg

a0261169_20202624.jpg

a0261169_20204315.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-26 00:03 | | Comments(2)
2016年 01月 25日

紅梅

久しぶりに、180マクロを着けて梅園へ出かけた。
柵の外から撮るときには、この長さが重宝するのだ。
本当は、大型三脚が良いのだが、今回も横着をして中型を持って行く。
最盛期になると見物客も多く、三脚を立てるのもはばかられるが、
この時期は、ほとんど人がいないので遠慮無く立てられる。
どうしてなのか、紅梅は、特に傷みが早いように思われる。
やや早すぎるぐらいの、咲き始めの頃が写し頃である。

a0261169_20171046.jpg

a0261169_20172741.jpg

a0261169_20174314.jpg

花の中に、蜘蛛の赤ちゃんがいた。側に蜘蛛の巣があり、上手い具合に雨よけと揺りかご代わりにしているようだ。
a0261169_2018197.jpg

a0261169_2018177.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-25 00:03 | | Comments(2)
2016年 01月 24日

足跡

雪が降って凍り付き、踏むとバリバリと音がする。
既に、雪ではなく氷である。
誰のものなのか足跡がクッキリと残っている。
雪は、写真を撮るのには魅力的だが、生活には多大な負担がある。
それでも、雪は好きである。

a0261169_1454258.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-24 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 01月 23日

雪の茅葺き

雪の梅園を訪れたついでに、保存農家(茅葺き)も訪ねた。
まだ、北側の屋根には雪が残っていたが、南側は、既にほとんど溶けていて、
絶え間なく雪解けの滴が落ちていた。
これなら、普通に撮れば滴が写るだろうとシャッターを切ったが、
帰宅後、開いてみて、この大きさの画像ではほとんど滴は確認出来なかった。
(等倍画面にすると、暗部には十分写っているのだが・・)
振り返ると、昨年も、同じ過ちをしたように思う。
今度こそ、機会を見付けて、どうすれば、明確に描写出来るのか、
じっくり、テスト撮りをしてみようと肝に銘じる。(^_^;)ワスレルナ~

a0261169_1563297.jpg

a0261169_1575237.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-23 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 01月 22日

早咲きの梅

例年は、もう少し遅いのに、今年は、新年から梅が咲いている。
良いのか悪いのか、そんなことは花を目の前にすると忘れてしまう。
今年の梅も美しい。

a0261169_2271884.jpg

a0261169_2273498.jpg

a0261169_2275081.jpg

a0261169_228857.jpg


by taketyh1040 | 2016-01-22 00:03 | | Comments(4)