彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

How to Worship

神社で、真新しい看板が目に入った。
日本人でも、若い人など、どうすれば良いのか迷っている人もいる。
ましてや、外国の方は解らないであろう。
こうして、参拝方法を示すのは良いことだと思う。

a0261169_11401020.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-31 00:03 | 神社、仏閣 | Comments(6)
2015年 05月 30日

バラ 2

驚くのは、これだけの炎天下なのに見物客が押し寄せていることだ。
年配者が多いのは、どこでも同じである。
中には、車椅子で来ている(連れてこられた)方もチラホラ。
他人事ながら、大丈夫なのかと心配してしまったが、
予報ほど湿気もなく、時折、通り抜ける涼風が心地良かった。
珍しく撮る気になったのに、まともなバラは全滅に近いバラ園であった。
今度は、傷んでいない時期にチャレンジしてみよう。

a0261169_20563477.jpg

a0261169_20565615.jpg

a0261169_20571716.jpg

a0261169_20574941.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-30 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2015年 05月 29日

バラ

いつの間にか苦手意識のある花がある。
その一つがバラである。
今までにも、何度かバラ園へ足を運んだが満足感がない。
なのに、炎天下のバラ園へ出掛けてみた。
140年ぶりという連続真夏日のせいか、既に、ほとんどの花に傷みが目立って撮影的には全滅状態であった。
暑さが辛くなると木陰に退避し、名物の「バラのソフトクリーム」で涼を取った。
傷みのない花を見付けながら、バラと汗に格闘した一日であった。

a0261169_20371376.jpg

a0261169_20373460.jpg

a0261169_20375633.jpg

a0261169_20382023.jpg

a0261169_20384379.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-29 00:03 | 花・実 | Comments(4)
2015年 05月 28日

枯れ花

大きな桐の葉の上に、枯れた花が落ち、
まるで、労るように優しく抱いていた。
見る者を、そんな気持ちにさせるのか、そんな気持ちで見てしまうのか。

a0261169_1293799.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-28 00:03 | 花・実 | Comments(4)
2015年 05月 27日

山紫陽花

我が家の山紫陽花、咲き始めの白一色に赤い色が染まり始めた。
素朴だが、なんとも爽やかなこの花が好きである。
紫陽花の準備も出来たと言うことは、もうすぐ梅雨なのかな。

a0261169_15483534.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-27 00:03 | 花・実 | Comments(4)
2015年 05月 26日

羽田空港 2

少し落ち着いてきて、周りを見回す。
遠く、春霞の中、千葉との中間の海に、東京湾アクアライン海中トンネルの空気孔が見える。
展望デッキのすぐ下に駐機した機の整備や荷下ろしも見える。
相変わらず、左奥の滑走路へ着陸機が降り続けている。
気が付くと、炎天下で撮り続けるのが厳しくなってきたので、水分を取りに下の階へ降りる。
また近いうちに来ようと思いながら空港を後にした。(^_^)v

a0261169_2062390.jpg

a0261169_2072593.jpg

ユラユラと陽炎の中から現れるように降りてくる
a0261169_2064888.jpg

春霞に覆われて、後に、うっすらと千葉の山々が見える。
側を通る貨物船らしい船影からも、その大きさが解る。
a0261169_207551.jpg

a0261169_2082518.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-26 00:03 | 飛行機 | Comments(4)
2015年 05月 25日

羽田空港は、素晴らしく変わっていた

何年ぶりだろうか、羽田空港へ行った。
少なくとも10年以上は行っていない、いや、もっとだろう。
高速を降りて橋を渡り、空港が見えてきた瞬間、「変わったなぁ〜」と声が出た。
そこは、まるで知らない空港であった。
少し手前で止まって、駐車場らしいビルを探す、国際線の方で、丸い10階建てぐらいのビルに P の文字が見えた。国際線なら丁度良い。
3階の到着ロービーから4階へ行ってみると、テレビで見た江戸の街造り風のレストラン街があったので、とりあえず昼食をとる。
味も店員の応対も満足できるものであった。
その上の5階が展望ロビーとデッキになっている。実に見晴らしも良く快適なスペースであり、食事をしながら眺望を楽しんでいる人も多い。
初めて、飛行機へレンズを向けるので、不安と期待感のようなモノを感じながら、「写ってくれよ〜」と念じてシャッターを切る。
驚いたのは、まるで、ラッシュアワーの新宿駅の電車のように、引っ切りなしに飛び立つのである。
見ていると、5分も開かず、何本もの滑走路から次々と大空へ飛び去っていく。
その間にも、一番奥の滑走路には着陸機が同じように次々と降りてきている。
撮るのも忘れて見てしまっていた。空港は、実に面白い。
乗るのは苦手だが、撮るのは楽しい。これは、嵌るかもしれないぞ。(^_^)v

a0261169_19403953.jpg

a0261169_194139.jpg

a0261169_19413149.jpg

a0261169_19415648.jpg

a0261169_19422177.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-25 00:03 | 飛行機 | Comments(8)
2015年 05月 24日

蜂蜜

蜜蜂ではないらしいが、一生懸命、花の蜜を採っていた。
昆虫たちは、実に働き者である。
最近は、我が家の朝食にも蜂蜜が欠かせない。
まるで若い頃のように、トーストとコーヒーに野菜(果物の方が多い)ジュースにしている。
このトーストにバターを塗らず、蜂蜜をかけている。
以前なら考えられないが、濃厚なジュースと一緒なので甘さが丁度良く美味しいのである。(^_^)v good

a0261169_1114413.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-24 00:03 | 昆虫 | Comments(4)
2015年 05月 23日

レンズの選び方

ふと思うのだが、レンズ選びに拘りが無い訳ではない。
購入する前には、丹念に吟味する。使っている方の作例や評判も参考にする。
一番の決めては、撮った画像が自分の好みかどうかと、特に発色である。
それと、私なりの好み。
これが、なかなか問題で、形状、装着感、操作感触、そのレンズの醸し出す雰囲気のようなモノがある。
巷で銘玉と評判でも、手許に来た後、そのレンズに一向に手が伸びず飾り物になっているヤツとは性が合わないらしい。
レンズの条件は? と聞かれて、列挙出来るかと言えば、具体的に出てこない。
要するに、使い勝手が良く、好きなレンズを選んでいるだけで、曖昧なのである。

a0261169_11302887.jpg

a0261169_11304771.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-23 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2015年 05月 22日

ダービーと鉄っちゃん

G1レースが次々と控えているようだが、やはり、ダービーが目を引く。
競馬場の各門もお化粧が始まっている。
これは東門だが、毎年、正門の飾り付けが凝っているので楽しみである。
以前は、日本で一番長い駅名は? と、必ず、クイズに出た駅、府中競馬正門前駅。(今は、さらに長い駅名が出たらしい)
普段は、2両編成の電車がワンマンで言い訳程度に走る引き込み線だが、競馬開催日には、
新宿からの直通も含め10両編成列車が引っ切りなしに入ってくる。(住民には迷惑である)
引き込み線らしく、夏草が線路を覆い始めているが、ダービーまでにはキレイに刈られるであろう。
ヘッドマークが変わると、沿線に鉄っちゃん達も日増しに増えてくる。

a0261169_11194766.jpg

a0261169_11201579.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-22 04:36 | 電車・列車・鉄道 | Comments(6)