彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:飛行機( 5 )


2016年 03月 31日

ゼロ戦

久しぶりにゼロ戦に会った。
アメリカの飛行機ばかり集めた博物館(驚くほど広大であった)で見て以来である。
アメリカでは、宙に吊してあったのでミニチュアを見るような気がしたが、
これは、正に、目の前で実感である。沈頭鋲(頭を平らにして空気抵抗を無くした)の一本一本までが克明に解る。
最近、国産戦闘機(先進技術実証機ATD−X)が平成のゼロ戦と呼ばれ
純国産の第6世代 ジェット戦闘機を望む気運が高まっている。
目の前にしてみると、当時、世界のどの戦闘機よりも群を抜いた高性能で、
制空権を欲しいままにしていた雄姿を実感させるものがあり、
日本の航空技術が戻りつつある今日、感慨深いものを感じさせるものがあった。

a0261169_0451149.jpg

a0261169_0452963.jpg

a0261169_045469.jpg

a0261169_04666.jpg

a0261169_0462463.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-31 00:03 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 10月 21日

着陸コース

先日、ここ調布飛行場から飛び立った小型飛行機が民家に墜落して死亡事故がおき テレビ、新聞を賑わせた。
自粛だ、禁止だと大騒ぎになっていたが、今日も引っ切りなしに離着陸が行われていた。
もっとも、民間の小型機が飛べる飛行場は、ここの他には無いのではないだろうか。
危険かどうかは別にして、飛行機を見るのは好きである。
「紅の豚」に出てくるようなレトロな飛行機が、次々と飛んでくるので、つい見蕩れて撮るのを忘れていた。
我に返って、カメラを構えると、今度は、なかなか来ない。(^_^;)
爆音に耳をすませながら待っていたら、やっと来たのは、ごく見慣れた軽飛行機であった。
着陸態勢に入り、森の木ギリギリに降りてくるので、35ミリで撮った。

a0261169_15395235.jpg


by taketyh1040 | 2015-10-21 00:03 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 08月 01日

夏空に舞う ブルーインパルス

真夏日が続き、見上げることも出来ないほど真夏の太陽が眩しい。
入道雲も夏らしさを強烈に描いている。撮影にも出掛けられずに、
そんな空を見ていたら、もう10年も昔だが、真夏の空を突き抜けるように飛んだブルーインパルスを思いだした。
初めて見たブルーインパルスに圧倒されながらも、一枚一枚丁寧にシャッターを切ったのを思い出す。
初めての飛行機写真に自信がなく、やっと、一枚を表に出しただけで、あとの写真はお蔵入りにしていたが、
改めて現像し直し、見られそうなモノを選んでアップしてみた。(^_^;)

a0261169_13393076.jpg

a0261169_13395214.jpg

a0261169_13401839.jpg

a0261169_13404322.jpg


by taketyh1040 | 2015-08-01 00:03 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 05月 26日

羽田空港 2

少し落ち着いてきて、周りを見回す。
遠く、春霞の中、千葉との中間の海に、東京湾アクアライン海中トンネルの空気孔が見える。
展望デッキのすぐ下に駐機した機の整備や荷下ろしも見える。
相変わらず、左奥の滑走路へ着陸機が降り続けている。
気が付くと、炎天下で撮り続けるのが厳しくなってきたので、水分を取りに下の階へ降りる。
また近いうちに来ようと思いながら空港を後にした。(^_^)v

a0261169_2062390.jpg

a0261169_2072593.jpg

ユラユラと陽炎の中から現れるように降りてくる
a0261169_2064888.jpg

春霞に覆われて、後に、うっすらと千葉の山々が見える。
側を通る貨物船らしい船影からも、その大きさが解る。
a0261169_207551.jpg

a0261169_2082518.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-26 00:03 | 飛行機 | Comments(4)
2015年 05月 25日

羽田空港は、素晴らしく変わっていた

何年ぶりだろうか、羽田空港へ行った。
少なくとも10年以上は行っていない、いや、もっとだろう。
高速を降りて橋を渡り、空港が見えてきた瞬間、「変わったなぁ〜」と声が出た。
そこは、まるで知らない空港であった。
少し手前で止まって、駐車場らしいビルを探す、国際線の方で、丸い10階建てぐらいのビルに P の文字が見えた。国際線なら丁度良い。
3階の到着ロービーから4階へ行ってみると、テレビで見た江戸の街造り風のレストラン街があったので、とりあえず昼食をとる。
味も店員の応対も満足できるものであった。
その上の5階が展望ロビーとデッキになっている。実に見晴らしも良く快適なスペースであり、食事をしながら眺望を楽しんでいる人も多い。
初めて、飛行機へレンズを向けるので、不安と期待感のようなモノを感じながら、「写ってくれよ〜」と念じてシャッターを切る。
驚いたのは、まるで、ラッシュアワーの新宿駅の電車のように、引っ切りなしに飛び立つのである。
見ていると、5分も開かず、何本もの滑走路から次々と大空へ飛び去っていく。
その間にも、一番奥の滑走路には着陸機が同じように次々と降りてきている。
撮るのも忘れて見てしまっていた。空港は、実に面白い。
乗るのは苦手だが、撮るのは楽しい。これは、嵌るかもしれないぞ。(^_^)v

a0261169_19403953.jpg

a0261169_194139.jpg

a0261169_19413149.jpg

a0261169_19415648.jpg

a0261169_19422177.jpg


by taketyh1040 | 2015-05-25 00:03 | 飛行機 | Comments(8)