彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 53 )


2017年 08月 30日

長雨で

21日も雨が続いたせいか、森には、まだキノコが元気に生えている。
立派な姿を見ると、食べてみようかと思うのかもしれないが危険である。
まず、食用のものは無いであろう。
カメラを向けて楽しむだけにするのが良さそうだ。
a0261169_10514180.jpg
a0261169_10515267.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-30 00:01 | 植物 | Comments(4)
2017年 07月 10日

メルヘンの世界2

昨日に続いてキノコ達である。
例年、生えている場所へ行っても、必ず同じモノが生えている訳ではない。
でも、珍しい種を発見した場所には、やはり期待してしまう。
今年は、残念ながら期待は外れた。
だが、ほんの短い期間に生えるとは言え、もう少しチャンスはありそうなので
諦めずに足を運ぼうと思っている。
a0261169_17255945.jpg
a0261169_17263592.jpg
a0261169_17284491.jpg
a0261169_17291666.jpg
a0261169_17293758.jpg
キノコと一緒にネジバナが咲いていた。
それも、直立せず、漢字の辶のような珍しい形であった
a0261169_17331032.jpg







by taketyh1040 | 2017-07-10 00:01 | 植物 | Comments(4)
2017年 07月 09日

メルヘンの世界

ジットリと湿っぽく、まさに梅雨である。
この季節になると元気になるのがキノコ達である。
昨年も蚊の攻撃に閉口したので、今年は防蚊ウェアーを着て森へ入る。
ファインダーに集中していると、蚊も然る者で、唯一つ出ている手の甲を集中的に狙ってくる。
次回からは、手の甲に防虫スプレーが必須と肝に銘ず。
今年は、まるで、チョコレート細工のような鮮やかなモノが少なかったが、
相変わらず、キノコを見ているとメルヘンの世界を連想してしまう。
a0261169_17131320.jpg
a0261169_17140528.jpg
a0261169_17144067.jpg
a0261169_17154868.jpg
a0261169_17443718.jpg







by taketyh1040 | 2017-07-09 00:01 | 植物 | Comments(2)
2017年 06月 30日

スズランの緑玉

もう大分以前に、白い可愛い花を着けて楽しませてくれたスズラン。
いまや、葉だけが茂って、と何気なく覗いたら、一面に緑の玉がビッシリ。
元の花の数だけ緑玉になっている。
「魅惑の緑玉だなぁ〜」と見入ってしまった。
確か、以前にも見たはずだが、すっかり忘れていた。
花も良いが、この緑玉も魅力的である。
スズランは2度楽しめるようだ。
a0261169_17344752.jpg
a0261169_17350041.jpg



by taketyh1040 | 2017-06-30 00:02 | 植物 | Comments(4)
2017年 05月 06日

ゼンマイ

散歩道で、久しぶりにゼンマイ(だと思う?)を見付けた。
見付けたと言うより、いつも生えているのだろうが、
久しぶりに目が行ったのかもしれない。
だが、昔は、そこいら中にあったのに、今は探さないと見付からない。
街がキレイになったのだろうが、反面、寂しさもある。
a0261169_19384362.jpg


by taketyh1040 | 2017-05-06 00:01 | 植物 | Comments(4)
2017年 04月 22日

筍がやって来た

竹林に、妖しげな気配を感じて覗いてみた。
タケノコだ〜。(@_@;)
今年もやって来た。
ここの筍は採らないが大好物である。
いや、大好きな被写体である。(^_^;)クイシンボー
風で、強い木漏れ日が射し込んだり消えたりで
不安定な光が難しい。
本当は、曇りか、しっとり雨が似合うのかもしれないなぁ〜。
a0261169_16320174.jpg
a0261169_16321310.jpg
a0261169_16322603.jpg




by taketyh1040 | 2017-04-22 00:01 | 植物 | Comments(2)
2016年 09月 29日

キノコの森はメルヘンの世界 3

キノコを探しに森へ3日も通ったが、これで、キノコシリーズは最終日である。
昨年までも、この時期にキノコを撮っていたが、こんなに纏めて撮ったのは初めてであった。
我ながら、呆れたことに、どれ1つとして名前を知らない。
ましてや、どれに毒があるのかなど見当もつかないが、(ほとんどかもしれない)
もっぱら、メルヘンな気持ちで小さな世界を覗いているだけなので、食用とは無縁の世界なのである。
蚊に悩まされながらも、随分楽しい時間が過ごせたのでキノコ達に感謝である。

a0261169_17104946.jpg

a0261169_1711723.jpg

a0261169_17112519.jpg

a0261169_17114442.jpg

a0261169_1712912.jpg

a0261169_17122957.jpg

a0261169_17124985.jpg

a0261169_1713663.jpg

a0261169_17132254.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-29 00:03 | 植物 | Comments(2)
2016年 09月 27日

キノコの森はメルヘンの世界

もう一度、森へキノコを訪ねてみた。
見ている内に、まるでメルヘンの世界を見ているような気持ちになる。
いったい、キノコは何種類あるのだろう。

a0261169_1655469.jpg

a0261169_16552144.jpg

a0261169_1655367.jpg

a0261169_16555178.jpg

a0261169_16561794.jpg

a0261169_16563478.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-27 00:03 | 植物 | Comments(2)
2016年 09月 25日

森はキノコでいっぱい

森に分け入ると、あちこちにキノコが顔を出している。
苔のベッドでふんわりと生えていたり、落ち葉の間から顔を出したり、
中には、積もった細かい木の枝を押しのけるように出ているモノもある。
長雨のこの時期、森はキノコ達の世界である。

a0261169_14361034.jpg

a0261169_14362898.jpg

a0261169_1436505.jpg

a0261169_14371388.jpg

a0261169_14373710.jpg

a0261169_14375570.jpg


by taketyh1040 | 2016-09-25 00:03 | 植物 | Comments(2)
2016年 08月 24日

ひょうたん

古民家の一隅でひょうたんを育てていた。
大きくなったモノには、一つ一つに保護用の網籠を着けている。
大切に、とても丁寧な仕事ぶりに育てている方の温かみが解る。
きっと、美しいひょうたんが出来るだろうなぁ〜。

a0261169_2050301.jpg

a0261169_20504518.jpg


by taketyh1040 | 2016-08-24 00:03 | 植物 | Comments(2)