彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花( 687 )


2017年 08月 17日

テッポウユリ

毎年、いろんなユリを撮っているのに、今年は、なぜか撮っていなかった。
散歩道の、今迄ユリなど見たことがないところに咲いていた。
決して良いシチュエーションでもなく、撮りにくい条件だったが
背伸びしてレンズを向けた。
a0261169_18480388.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-17 00:01 | | Comments(4)
2017年 08月 11日

スズラン 夏はオレンジ玉

以前、スズランの緑玉を掲載したが、その緑玉が夏を迎えてオレンジ玉に変わっていた。
既に、葉は枯れ始めているが、玉はキレイに色付いている。
このまま色が進むのか、さらに変色するのか興味深い。
それにしても、強い花である。
a0261169_13401543.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-11 00:01 | | Comments(4)
2017年 08月 09日

キバナコスモス

夏の陽射しに立ち向かうように咲くキバナコスモス。
あまり撮らないが、時々、キレイな個体に出会うとレンズを向ける。
何が違うのか、よく解らないが、花によって「キレイだなぁ〜」と思う。
a0261169_09390752.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-09 00:01 | | Comments(4)
2017年 08月 06日

昔ながらの古道にに咲く朝顔

この街に、私が少年の頃から何も変わらず、そのまま残っている小さな道が、たった一本だけある。
時々、思い出したように通ってみる。
やっと二人が並んで歩けるような細い道である。
その道の生け垣に朝顔が咲いていた。
なんだか、懐かしい朝顔に見えるから不思議である。
a0261169_13280815.jpg
a0261169_13282228.jpg
a0261169_13284117.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-06 00:01 | | Comments(2)
2017年 08月 02日

夏の花

いかにも夏らしい強烈な色合いで咲いていた花。
よく解らないが、私の心許ない調査では「ルドベキア」ではないだろうか。(^_^;)
なぜか、夏は黄色い花が多いように思う。
夏の陽射しに負けない強さが必要なのだろう。
a0261169_10003347.jpg
a0261169_10004167.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-02 00:01 | | Comments(4)
2017年 07月 27日

撮らないで

朝夕の散歩、「なにか、ないかなぁ〜」と目が探しながら歩く。
なかなか撮りたいと思うものには出会わないものだ。
野生化した朝顔が夜来の雨に濡れていた。
撮ってみようかなとレンズを向けると、朝の心地良い風に揺れて
まるで、「撮らないで!」とイヤイヤをしているように首を振り続け、真面に撮るのは無理な状態だが、
「これをタイミングを合わせ止められるかな?」と全く違う興味が出た。
首振りの折り返し点のタイミングに合わせ15〜6枚シャッターを切った。
結果、どうにか止まって見えるのが、この一枚だけ。
こんな遊びをして何になる?と自問自答の朝である。
a0261169_08245871.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-27 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 25日

夏の藤

大国魂神社の藤が、ようやく咲いた。
一般の藤は、とっくに終わっているのに
この藤は夏に咲く。
夏の陽射しに負けない涼やかさが心地良い。
色も姿も大好きな藤である。
a0261169_11333418.jpg
a0261169_11334689.jpg



by taketyh1040 | 2017-07-25 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 20日

アザミ

アザミが咲き始めた。
野に咲くアザミは絵になるが、街中の狭い草地に咲いているのは忍びない。
今朝、坂道の途中にアザミを見付けた。
ここは見晴らしも良く、伸び伸びとしている。
よく見ると、茎の部分が壺のような丸みがあり、いつも目にするアザミと違うらしい、
この形の方がバランスも良く、好みに思えた。
なんだか、新しい花に出会えたような気分になった。(^_^)v
a0261169_11052744.jpg



by taketyh1040 | 2017-07-20 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 18日

蓮シーズンの終わりに

あまりに陽射しが強いので「どうしようか?」と悩んだ末に
「盛りを逃せないぞ」と蓮池へ出かけた。
池を見た途端、「エッ」、なんと、もう終わっているではないか。
それでも数本咲いていてくれたのが救いであった。
ギラつく陽射しに、撮る角度を探しながら、今年の蓮シーズン締めのシャッターを切った。
a0261169_17541680.jpg
a0261169_17543877.jpg





by taketyh1040 | 2017-07-18 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 08日

早朝、キボウシが咲いた

早朝の散歩から帰ると、庭のキボウシが咲いていた。
まだ、葉が開く前の綿毛がついたままで、まさに産毛である。
こいた直後の花は、なんとも言えない新鮮さが漂っている。
始め、朝日が当たったまま撮っていたが、アップを撮りだす頃になって
「そうだ!」と気がつき、生け垣に傘を差し込み遮光をした。
俄然撮りやすい。
考えてみれば、自宅なら、いろんな工夫がし放題ではないか。
「今迄、何をしていたんだ」と悔やんだが、得てして、そんなモノである。(^_^;)
a0261169_14583060.jpg
a0261169_14584179.jpg
こちらは、花の根付近に陽が当たったまま撮った。




by taketyh1040 | 2017-07-08 00:02 | | Comments(2)