彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風景( 825 )


2017年 06月 25日

茅の輪

何気なく神社を覗いたら、茅の輪が出ていた。
茅の輪を見ると、今年も、この季節になったのかぁ〜と実感する。
もう、すっかり定着したのか、潜り方の説明立札も出ていない。
茅の輪を潜ると、なんだか、気持ちが良いものだ。
a0261169_14243977.jpg
a0261169_14240508.jpg




by taketyh1040 | 2017-06-25 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 23日

朝日の随神門

毎朝、愛犬と、軽くお辞儀をして通る随神門。
大国魂神社、創立1900年の記念事業として随神門を新築した折に、
古来の門をこの神社へ移築したので、小さい神社には不釣り合いなほど立派な門であるが、
もう、すっかり馴染んで、昔から、ここにあったように佇んでいる。
私にとっては有り難いことで、ほとんど参拝客もない神社なので、四季折々に
私専任のモデルのように撮らせてもらっている。
特に、冬の雪の日には、真っ先に、ここに撮りに来る。
と言うより、理由などなく、ほぼ習慣のように、カメラを向けている。
a0261169_11393226.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-23 00:02 | 風景 | Comments(4)
2017年 06月 23日

梅雨のススキ

森の、この一角だけに生えているススキ。
まるで保護されているかのように毎年元気に育つ。
梅雨の今、もう秋に備えて茂り始めている。
なぜか、毎年、この時期から確認したくなり見に来てしまう。
秋には、まるで綿雲のような独特の穂をたなびかせてくれるが楽しみである。
a0261169_16230961.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-23 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 22日

森に咲く

森の中を散策する。
確か、この辺に?と、いつもの場所を探すと・・
やはり、例年のところに咲いていることが多い。
これを楽しみに、この森を歩く。
初めて見た花に、蝶が止まってくれた
(写友が、「トラノオ」だと教えてくれた)
a0261169_23182664.jpg
1本だけ見付かった なでしこ
a0261169_21244117.jpg
ホタルブクロ
a0261169_21242628.jpg






by taketyh1040 | 2017-06-22 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 19日

梅林を通りかかると、甘酸っぱい臭いに包まれた。
見上げると、枝に、熟した実がキレイに色付いて美味しそうである。
足下にも、一面に、落ちた実が散らばっていた。
鳥たちは食べに来ないのだろうか?
以前は、梅酒を造ったが、昨今は面倒が先に立って造らない。(^_^;)
a0261169_21181044.jpg
a0261169_21182041.jpg
a0261169_21183190.jpg




by taketyh1040 | 2017-06-19 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 06月 17日

和の世界に浸る

池、特に、日本庭園の池が好きである。
池を渡ってくる涼しい風に、汗が引いていくのが心地良い。
静かに池を眺めていると、いろんな表情が見えてくる。
何もしなくとも、座っているだけで贅沢な時間を過ごしていると思える刻である。
a0261169_12593292.jpg
蓮も、もうすぐ咲きそうだ
a0261169_12595269.jpg
アメンボの軽やかな動きに見入る
a0261169_13000462.jpg
飛び石の妙
a0261169_13001653.jpg





by taketyh1040 | 2017-06-17 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 11日

富士へ行く

久しぶりに、思い立って富士山へ行く。
だが、この日の富士は雲に隠れて、なかなか顔を見せてくれない。
それなら「今日はゆっくり付き合おうじゃないか」と腹を決めて廻り始めた。
河口湖を皮切りに、西湖、精進湖、山中湖と廻る。
西湖では、予想外に多数のクロアゲハの歓迎を受け、驚きながらも、
私の周りを飛び交うクロアゲハにカメラを向けたが、
激しく飛び回る蝶を撮るのは難しいものだと痛感した。
それでも、なんとか富士山と絡めて撮ろうと頑張ってみた。(^_^;)
a0261169_15014721.jpg
a0261169_15020903.jpg
a0261169_15023154.jpg
3枚目のみ、OLYMPUS PEN-F + M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO

西湖で、周りを飛び交うクロアゲハと遊ぶ
あまりのスピードに、カメラが追い切れない (^_^;)
a0261169_15034465.jpg
a0261169_15040050.jpg



by taketyh1040 | 2017-06-11 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 10日

横浜ぶらぶら2

陽射しが強いのに爽やかで心地良い日であった。
「あれを撮ろう、これを撮ろう」がないので、実に気分がゆったりである。
疲れれば休み、喉が渇けば寛げそうな喫茶店、お腹が空けばレストランである。
そろそろ夕暮れも近く、撮り終えたかなぁ〜と思った時、「夜景が撮りたい」と思った。
テーマがない日にテーマができた。と言うより好きな刻の絵が浮かんだのだ。
日が暮れるのを待って暗くなった海へレンズを向ける。
空と海がブルーに染まっていく。横浜の街の明かりが美しい。
「待っていて良かった〜」と満ち足りた気持ちでシャッターを切った。
a0261169_14032375.jpg
a0261169_14033236.jpg
a0261169_14034535.jpg
a0261169_14035584.jpg
a0261169_19312103.jpg










by taketyh1040 | 2017-06-10 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 06月 09日

横浜ぶらぶら

梅雨の前に、久しぶりに横浜を歩いた。
爽やかな風に吹かれながら、特に目的もなく
「なにか出会いがあると良いなぁ〜」と歩くのも良いものだ。
横浜大桟橋を軸に、「海岸通りぶらぶら」である。
a0261169_12263327.jpg
a0261169_12264713.jpg
a0261169_12270516.jpg
a0261169_12461303.jpg
a0261169_12271632.jpg
a0261169_12272578.jpg






by taketyh1040 | 2017-06-09 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 06月 06日

シルエット

キッチン 窓辺の吊り飾り棚に、何気ないものを季節ごとに飾っている。
素っ気ない窓辺が、目に優しい美しい空間になっている。
明かりを付けない時に、外の明かるさでシルエットに浮き上がるのも面白い。
a0261169_22212772.jpg
a0261169_22214038.jpg



by taketyh1040 | 2017-06-06 00:01 | 風景 | Comments(2)