彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風景( 858 )


2017年 10月 22日

散歩道で出会う

私のフィールド(いつもの散歩道)で、忘れた頃に出会うものがある。
その一つが、カリンの実である。
我が家に昔からあるテーブルや鏡台がカリンなのは知っていたが、
こんな木で、ましてや、こんな実がなるのは近年になって知ったのである。
毎年、大きな実が着いたのを見て「そうか、秋に実を着けるのだったなぁ〜」と思い出す。

森の切り株にキノコが張り付いていたが、鳥の羽が抜け落ちたのか上に載っていた。
どんな鳥が落としたのかなぁ〜などと考えながら森を歩くのも楽しい。
a0261169_17415018.jpg
a0261169_17420387.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-22 00:00 | 風景 | Comments(6)
2017年 10月 19日

森公園に秋色が

久しぶりに晴れて青空が見えた森公園。
保育園児達も待ちかねたように、園内は、いろんな色の帽子の園児達が押し寄せていた。
雨の日が続いてので、思いっきり走りたかったんだろうね。
気がつくと、あちこちに紅葉した葉が落ちていて、そろそろ秋色に染まり始めているのが分かる。
そう言えば、自分も半コートを着て歩いていた。
a0261169_16530157.jpg
a0261169_16531660.jpg
植え込みに、妙に赤い葉が目を引いた。
確かめると、紅葉した桜の葉であった。
a0261169_16533168.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-19 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 11日

ドングリ拾い

森に近付くと、子供達の賑やかな声が響いていた。
森の入り口で目に入ってきたのが、多くの幼稚園児達。
どうやら、ドングリ拾いに来たらしい。
先生の掛け声で、一斉にドングリを拾いに走り出した。
足の踏み場もないほどドングリで敷き詰められているので、
皆が袋いっぱい拾っても有り余るほど落ちているから心配はないよ。(^^ゞ
これから、どこの森もドングリ拾いの子供達の歓声が聞こえてきそうである。
a0261169_20522460.jpg
子供達が拾った跡をたどってみると
まだ、いっぱいドングリが残っていた。
これじゃ〜、採りきれないよね。
a0261169_13442538.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-11 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 11日

毎日、誰かがドングリ拾い

毎日、日替わりで、森にドングリ拾いの幼児達の歓声が響いている。
年少の幼児達も、小さな手で一生懸命拾っていた。
きっと、お母さんが褒めてくれるね。(^^ゞ
a0261169_13300971.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-11 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 10日

秋の日射し5 水車小屋と茅葺き

正午近い日射しなのに、既に焼き付ける暑さはない。
吹き抜ける風に爽やかさがある。
その分、のんびり歩けるので、自然と眼が余裕を持って探せる気分になる。
出来るなら、秋らしい日射しを撮り込みたいと思いながらシャッターを切った。
a0261169_16401761.jpg
a0261169_16402913.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-10 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 06日

秋の日射し4 ツタ・アート

藤棚の蔓が陽射しの中に伸びている。
花を着けていないこの時期も盛んにツタを這わせているらしい。
空中に、見事なアートを展開してくれて、見事さに、思わずレンズを向ける。
a0261169_16082164.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-06 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 04日

秋の日射し3

まだ暑さは残っているが、陽が高くなっても風が爽やかに感じるようになった。
空も、雲がゆっくりと穏やかに流れていく。
もう蝉の声も聞こえなくなった森に優しい木漏れ日が降り注いでいる。
厩舎の前では、子馬が暇そうに日向ぼっこ。
その背中を、優しく秋の日射しが包んでいる。
もう秋だなぁ〜。(^_^)v
a0261169_14254381.jpg
a0261169_14255836.jpg
a0261169_14261571.jpg
大分以前に撮った馬(この馬?)も細い枝を爪楊枝にしていたが、
馬って、こういうのが好きなのかなぁ〜?
それとも、この馬の特技か、癖なのかな?


by taketyh1040 | 2017-10-04 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 03日

秋の日射し

いつもの茅葺き。
先日、どこを修繕していたのか、養生膜が張られていたが終えたらしい。
なんとなく綺麗になったように見えるが、何が変わったのか解らない。
秋の木漏れ日が優しくそそいでいた。
a0261169_14171762.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-03 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 03日

秋の日射し2

森に分け入ってみると、まだ緑濃く葉も元気いっぱいである。
木々の間を爽やかな風が吹き抜けてくる。
緑いっぱいの葉に秋の日射しが降り注ぎ、森も秋到来を喜んでいるかのようだ。
徐々に紅葉に染まっていくこれからが、森の一番華やぐ季節である。
a0261169_14185661.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-03 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 10月 02日

森の散歩道

いつもの森を愛犬と歩く。
焼け付くようだった日射しも日に日に優しくなり、
風に爽やかさが感じられるようになってきた。
ヒマラヤ杉の松ぼっくりは相変わらずで、まだ白いままだ。
茶色に色付き開いて落ちると、シダーローズと言われバラのように美しく人気がある。
今年は、是非、拾いたいと思っている。
鴨池も落ち着き、藻が茂ってきていた。
時々、話を聞きに訪ねる森の少女は、相変わらずお話を続けている。
ほとんど彫刻等を撮らない私だが、彼女たちは定期的に撮りたくなるのが不思議だ。
もうすぐ、森も色付き始めてくれそうである。
a0261169_13121203.jpg
a0261169_13123147.jpg
a0261169_13124524.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-02 00:01 | 風景 | Comments(4)