カテゴリ:風景( 789 )


2017年 03月 25日

日野で見付けたアリエッティの世界

買い物に隣町の日野市まで出かけた。
あまり遠くないのに一段と富士が近く見える。
妻が買い物をしている間、愛犬と、辺りを散歩する。
この辺りには、まだ、あちこちに田畑が見られ、久しぶりの光景に思えた。
中には休耕田になっているらしきものもある。
犬に引っ張られ畦道へ入り込むと、一面に草が生い茂っている。
視線を落として見ると、なんだかアリエッティの世界が見える気がする。
こんな風に仏の座など春の草花を見ていると、より身近に春を実感する。
a0261169_13453474.jpg
a0261169_13454378.jpg



by taketyh1040 | 2017-03-25 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 03月 16日

富士山 十景

ネットの写友から、光芒の写真をアップするよう誘いがあった。
探してみると、懐かしい正月の富士山の写真が見つかりアップした。
ついでに、久しぶりに富士山の写真を振り返ってみると、
一枚一枚に、富士を仰いだ、その時々の気持ちまでが蘇ってくる。
どの写真にも、それぞれ思い入れはあるが、今回はその中から10点を選んでみた。
こうして見ると、やはり、雪をいただいた富士を多く撮っているのに気がつく。
なんだか、また富士山へ出かけたくなってきたなぁ〜。
a0261169_07311808.jpg
a0261169_07313262.jpg
a0261169_07314330.jpg
a0261169_07315637.jpg
a0261169_07320896.jpg
a0261169_07321804.jpg
a0261169_07323208.jpg
a0261169_07324375.jpg
a0261169_07325746.jpg
a0261169_07330806.jpg











by taketyh1040 | 2017-03-16 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 25日

ツタが描く

冬枯れで、壁に伝わるツタの幹が剥き出していた。
この季節しか見られない光景である。
こうして見ると、実に巧みに壁を伝わっているのが解る。
その描き出すアートのような模様が面白く、レンズを向けた。
a0261169_23280310.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-25 00:01 | 風景 | Comments(4)
2017年 02月 18日

枯れススキ

冬の公園で目を引いたのが枯れススキ。
誰もカメラを向けそうもないので、偶には物好きがとレンズを向けた。
a0261169_19544615.jpg
a0261169_19550003.jpg
a0261169_19551406.jpg




by taketyh1040 | 2017-02-18 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 17日

船村徹氏が逝く

テレビから、船村徹氏が亡くなったと伝えていた。
演歌、歌謡曲の名曲のほとんどと言っても良いほど沢山の曲を創ってくれた偉大な作曲家である。
王将、夕笛、別れの一本杉、なみだ船、兄弟船、矢切の渡し、東京だよおっ母さん、哀愁波止場、みだれ髪、紅トンボ・・
切りが無いほど思い出される。
特に我々の世代は、彼の曲と一緒に昭和を生きてきたと言っても良いほど、生活の中にあった曲が多い。
アナウンサーが「また一つ、昭和が消えていく」と言う決り文句が、今度ばかりは実感がある。
面白いエピソードに、ヨーロッパ滞在中ロンドンで、あるオーディションに立ち会い、
そこに、まだデビュー前のビートルズが受けに来ていた。
主催者に、誰が良いと思う?と聞かれて、「あの汚い4人組が一番面白い」とビートルズを指名したという。
自分が撮った写真を振り返って、氏を一番身近に感じた写真は、残念ながら、たった一枚、「矢切の渡し」であった。
a0261169_19145229.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-17 19:15 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 17日

冬の公園

今の時期、撮る花もなく、冷たい風が吹き抜ける入場料のある国立公園を訪れる人は少ない。
そろそろ春一番が吹くらしいと聞き、それならと出かけてみた。
案の定、ほとんど人影もなく、かすかに梅の花の彩りがあるくらいで冬枯れ一色である。
そんな冬の公園へレンズを向けてみた。
a0261169_19471533.jpg
a0261169_19473064.jpg
a0261169_19474434.jpg
a0261169_19481282.jpg
a0261169_19483742.jpg






by taketyh1040 | 2017-02-17 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 06日

強烈なコントラストの中で

なにか撮るモノは無いか?と冬の公園を歩いたが、
それらしいものに出会わず、鳥たちが池に遊んでいた。
それならとカメラを向けたが、面食らうほどの強烈なコントラスト。
無理矢理撮ってみたものの、散々な、絵にし辛いものになった。
せめてもで、セキレイが愛嬌を振りまいてくれたのが救いであった。
それでも、今日は、この一枚しかないのである。(^_^;)
a0261169_19301915.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-06 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 02月 04日

陽射しを求めて

毎日の散歩は同じ道を歩くことが多い。
しかし、冬の道は、どうしても陽射しに満ちて暖かい道を選ぶ。
中でも、気に入ったコースが3つほどある。
その中で、愛犬が最も好むのが、この森の公園だ。
足首まで埋まるような枯れ葉の中を砕氷船のように走るのが好きなのである。
芝生公園や広場には、犬を連れた方が多く、他の犬たちと逢うのも楽しみらしい。
この公園を廻ると、たっぷり一時間以上かかるのも好きな原因なのかもしれない。
小さな梅園には、そろそろ梅が咲き出している。少し物足りないが、
この丸い形の梅も、姿を眺めるのが好きな木々である。
a0261169_13524158.jpg
a0261169_13525333.jpg



by taketyh1040 | 2017-02-04 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 30日

街景

いつも、森や花、神社などで撮影をしているが、偶には、街の表情にもカメラを向けてみた。
例年、大国魂神社の節分祭へ来てくれていた稀勢の里も、横綱になったので無理かなぁ〜と心配していたら
来てくれるらしい。いつもより大きな看板で早々に案内をしていた。
昨年までも身動きが出来ないほどの人出だったのに、「これは大変だぞ〜」と今から別の心配が始まった。
その気で見ていると、街には、いろんな案内が出ているものだと改めて気がつく。
いつもと違う公園も覗いてみたり、チョッと新しい発見もあり癖になりそうかも。
a0261169_15524198.jpg
a0261169_15525494.jpg
a0261169_15530780.jpg




by taketyh1040 | 2017-01-30 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 01月 28日

君の名は 聖地巡礼 新宿2

昨日に続いて、聖地巡礼である。
映画の画面で見た時、東京(新宿)は実に美しい街であった。
改めて、東京を見直してしまった。
この他にも、六本木のレストランやクライマックスの須賀神社付近など
是非訪ねたい聖地が、まだいくつも残っている。
日を改めて探訪してみようと思っている。

a0261169_18393036.jpg
新宿大ガード東、ユニカビジョン
a0261169_18394613.jpg
ニュースを見ていたら、中国から春節連休で押し寄せた
観光客による、この映画の聖地巡礼がブームらしい。
中国でも「君の名は」が大ヒットした性だと伝えている。
春節の前に行っておいて良かったなぁ〜と独り言。(^_^;)





by taketyh1040 | 2017-01-28 00:01 | 風景 | Comments(2)