彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 10日 ( 1 )


2017年 05月 10日

共通点=似たもの同士

Df を買った時も、PEN-F を買った時も、違和感がなくスンナリ入った。
どこかで懐かしさを感じたりもした。
他に数えられないほどの新製品があるのに、どうしても、この2台に惹かれてしまった。
クラシックスタイルと言うだけででなく、なにか馴染んだものさえあった。
大分昔に味わったワクワク感のようなものまで身体の中から戻ってきた。
今日、何気なく飾り棚の旧機を見ていて「これだ」と気がついた。
F 3 だった。
さすがにFやF2は、並べてみても、マニュアル過ぎて継続性を感じるには無理があるが、
洗練されたジウジアーロのデザインや、電池によるデジタルの走りを感じさせるものがあるF3。
そこで、久しぶりに引っ張り出し、3台を並べてみた。
並べてみると、まるで、兄弟機種のようにさえ感じられる佇まいや雰囲気がある。「やはりなぁ〜」と実感する。
久しぶりに、電池を入れ F3のシャッターを切り、交互に構えてみた。
要するに、こいつらに共通するものが好きなんだなぁ〜。(^_^)v
たとえ、Ⅱ型、Ⅲ型が出ても追いかけず、こいつらを使い続けるだろうと確信している。
a0261169_22202848.jpg
a0261169_22203925.jpg
ならば、メインシステムの CANON は何なのだ?
Leicaを持った時の恍惚感は何なのだ?
 と自分に問うている。
そこが一概に言えない悩ましいところであり、カメラの魅力でもある。(^_^;)





by taketyh1040 | 2017-05-10 00:01 | 道具・機械 | Comments(4)