彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 10日

共通点=似たもの同士

Df を買った時も、PEN-F を買った時も、違和感がなくスンナリ入った。
どこかで懐かしさを感じたりもした。
他に数えられないほどの新製品があるのに、どうしても、この2台に惹かれてしまった。
クラシックスタイルと言うだけででなく、なにか馴染んだものさえあった。
大分昔に味わったワクワク感のようなものまで身体の中から戻ってきた。
今日、何気なく飾り棚の旧機を見ていて「これだ」と気がついた。
F 3 だった。
さすがにFやF2は、並べてみても、マニュアル過ぎて継続性を感じるには無理があるが、
洗練されたジウジアーロのデザインや、電池によるデジタルの走りを感じさせるものがあるF3。
そこで、久しぶりに引っ張り出し、3台を並べてみた。
並べてみると、まるで、兄弟機種のようにさえ感じられる佇まいや雰囲気がある。「やはりなぁ〜」と実感する。
久しぶりに、電池を入れ F3のシャッターを切り、交互に構えてみた。
要するに、こいつらに共通するものが好きなんだなぁ〜。(^_^)v
たとえ、Ⅱ型、Ⅲ型が出ても追いかけず、こいつらを使い続けるだろうと確信している。
a0261169_22202848.jpg
a0261169_22203925.jpg
ならば、メインシステムの CANON は何なのだ?
Leicaを持った時の恍惚感は何なのだ?
 と自分に問うている。
そこが一概に言えない悩ましいところであり、カメラの魅力でもある。(^_^;)





by taketyh1040 | 2017-05-10 00:01 | 道具・機械 | Comments(4)
Commented by risaya-827b at 2017-05-10 14:02
こんにちは^^
これは凄いカメラだ!
そう思ってタグを見たら、なんと素晴らしい機材がいっぱい☆
どれだけ長い写歴を持って居るのやら、、、見当もつきません^^
今日のお写真の中央のニコン機は格好良いですね♪
Commented by taketyh1040 at 2017-05-10 14:41
理彩也さん こんにちは。
写歴は、かれこれ50年以上になりますね〜。
長いだけで、相変わらず迷いながら、日々新しい目覚めに歓喜しながら撮っています。(^_^)v
真ん中が NIKON F3 のモータードライブ付きです。
一眼は、アサヒペンタックスの SP から始め、NIKON へ写り、F、F2、F3 と銀塩時代を、
その後、デジタルで CANON へ移行しました。途中、いくつか他機ににも触れています。
でも、どこかで、まだ NIKON を引きずっているのかもしれませんね。(^_^;)
Commented by GEM at 2017-05-10 22:04 x
こんばんは。
ペンFは黒をご購入だったのですね。
初めて見ましたが、シルバーはお洒落で可愛い印象でしたが、
黒はすごく精悍なイメージですね。
ニコン歴代フィルムカメラの中では、自分もF3が一番好きです。
MD4を介しての連写の雰囲気も、今聴けば何とも長閑で機械としての味がありますね。
これらにM9を加えたら。間違いなく眺めるだけで楽しくなるカメラ群になると思います。
Commented by taketyh1040 at 2017-05-10 22:19
GEMさん こんばんは。
振り返ってみると、MD4を連射で思いっきり回した記憶はありません。
一度、200枚のマガジンを付けて、思いっきり撮ってみたいと思っていました。
フィルム代をを考え、結局、ワインダーとしてしか使ってなかったのが残念です。
今は、デジタルで良い時代ですね〜。
いろんな制約から解放されましたよね〜。
それなのに、この時代の味わい深さが懐かしいのも不思議です。


<< 赤いヘリコプター      黄色いバラ >>