彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 07日

全手動で撮る

上の WI-FI 撮影とは真逆に、こちらは全て手動で撮る。
ピント、絞り、シャッター、ISO、の手動設定にプラス、膝付き横屈みで、荒い息までのオマケ付きである。(^_^;)
特に、風で揺れる花(シベに開放)にレンジファインダーでピント合わせは至難。
それなのに、撮ると、得も言われぬ満足感(手応えも)がある。
たとえ失敗だとしても、この充実感はスマホ画面からは得られない。
便利さを追求する一方で、面倒な作法に快感があったり、
人間とは、厄介な生き物である。
a0261169_13213365.jpg


by taketyh1040 | 2017-05-07 00:01 | | Comments(2)
Commented by GEM at 2017-05-07 21:50 x
こんばんは。
RFでのお花の撮影 最短距離の問題もあり大変ですよね。
しかしながら幻想的に浮かぶ花々 非現実的な描写にはご満足されたのでは。
微妙な紫の色も綺麗に出ていると思うのですが、いかがですか?
Commented by taketyh1040 at 2017-05-07 22:17
GEMさん こんばんは。
これは、散歩道の道路脇にあった共同花壇のような処に咲いていた花です。
周りが雑然としていて、背景も五月蠅いので開放で撮りました。
風で振り子のように揺れるので、揺れに併せてタイミングでシャッターを切り、
主役の花以外を、少し落し気味に現像しています。
狙い通りに仕上がったかなぁ〜と思っています。(^^ゞ


<< 紫蘭を WI-FI 撮影      ゼンマイ >>