彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 04日

うららかな陽射しの下

暑くもなく、寒くもなく、うららかな陽射しの中を、
愛犬と、いつもの森を歩く。
天気の良い日には、芝生の丘で木陰を見付け芝に腰を下ろす。
鳥の囀りを聞きながら、何処を見るでもなく、何も考えず、刻を過ごす。
犬が「もう行こうよ」と催促し始めたら立ち上がる。
何もしないのに満ち足りるものがある。
これは、この時期だけの特権である。
a0261169_14160847.jpg
a0261169_14161989.jpg
a0261169_14163066.jpg




by taketyh1040 | 2017-05-04 00:03 | 風景 | Comments(2)
Commented by risaya-827b at 2017-05-04 09:45
おはようございます^^
桜に振り回された春も終わり、五月の風が爽やかです♪
新緑のすがすがしさの中を、お散歩も気持ちいいですね^^
モコちゃんも目を細めて良い気分そう~ (^^)
Commented by taketyh1040 at 2017-05-04 14:03
理彩也さん こんにちは。
いつの間にか、桜は終わってしまい、早、5月ですね〜。
正に、爽やかさの季節を迎えています。
いつもの散歩道も、違う風が吹いているようにさえ感じます。
こんなに心地良い季節、思いっきり味わっています。(^_^)v


<< 新緑と出会いの春の花      藤とクマンバチ >>