彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 04日

眠っていたレンズ達が起き出した

棚の奥に忘れられたように眠っていたレンズ達。
PEN-F の導入を機に再び陽が当たりだした。
レンズ達の嬉しそうな声が聞こえるような気がする。
久しぶりに光を通してレンズも生き返ったらしい。
この、手持ち唯一の出目金超広角ズームは、私には、やや手に余るが、
色の再現性も申し分なく、また活躍してくれそうである。
a0261169_19421074.jpg
a0261169_19421937.jpg



by taketyh1040 | 2017-05-04 00:01 | 風景 | Comments(0)


<< 藤とクマンバチ      黄色い花が咲く道 >>