彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 28日

庭の春

大分早い春先から咲き続けているヒメリュウキンカが、未だに勢いが衰えず、さらにエリアを広げつつある。
他の庭木たちも、次は自分だと準備を始めているのが多く、いつの間にか蕾を膨らませている。
驚いたのは、さらに次の次だろうと思われる紫陽花のダンスパーティーが、既に葉を広げ始めているのだ。
その葉の、花にも負けない鮮やかな緑が心地良く、側を通る度に足を止めてしまう。
「こんなにキレイな葉を着けるのかぁ〜」今更だが、今年初めて気がついた。
a0261169_17314593.jpg
a0261169_17315696.jpg

翌日、雨になり、垂れ梅の花弁が葉に落ちて
早春の、心地良いコラボを見せてくれていた。
a0261169_11405491.jpg



by taketyh1040 | 2017-03-28 00:01 | | Comments(2)
Commented by GEM at 2017-03-28 21:40 x
こんばんは。
お庭も日々春模様へと変わっていっている様ですね。
自分も今日は山野草を撮りに出かけました。
写友がザゼンソウが咲いていると教えてくれたのですが、
いざ現地に着くとどれがその花か分からず、電話して教えてもらう始末。
想像より地味で撮るのも難しい山野草でした。
イカリソウなどが咲き始める時期が待ち遠しいですね。
Commented by taketyh1040 at 2017-03-28 22:09
GEMさん こんばんは。
座禅草ですか〜、珍しいけど思っているより地味ですよね。
良い形のものに出会えると良いですね〜。
錨草も珍しいでね〜。
錨が、この形を真似したのかと思うほどですが、
自然って不思議なものを創りますよね〜。(^^ゞ


<< カイドウ 芽吹く      ギター音楽を聞いていると >>