彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 06日

昔ながらの古道にに咲く朝顔

この街に、私が少年の頃から何も変わらず、そのまま残っている小さな道が、たった一本だけある。
時々、思い出したように通ってみる。
やっと二人が並んで歩けるような細い道である。
その道の生け垣に朝顔が咲いていた。
なんだか、懐かしい朝顔に見えるから不思議である。
a0261169_13280815.jpg
a0261169_13282228.jpg
a0261169_13284117.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-06 00:01 | | Comments(2)
Commented by GEM at 2017-08-06 22:07 x
こんばんは。
朝顔 夏の代名詞の様な花ですよね。
家の玄関位よく植えられていたと記憶していますが、今ではそう云う家もめっきり減ってしまいました。
外来種も増えてきたみたいですが、このシンプルで素朴な感じの花がやはり自分にとっては朝顔なんですよね。
Commented by taketyh1040 at 2017-08-06 22:18
GEMさん こんばんは。
何と言っても、夏は朝顔ですよね。
しかも、一番スタンダードなこのピンクの花。
私が小学生の頃から何一つ変わっていない細い道で見る朝顔は、
一気にタイムスリップさせてくれそうな気がします。
そんな気持ちに浸りながら撮りました。(^^ゞ


<< よくぞ、こんな処まで      中雀門 >>