2017年 03月 07日

梅の不思議

当たり前のことだが、広い梅園の中に数え切れないほどの紅梅と白梅がキチンと別れて咲いている。
ところが、そうでない梅を時々見かける。
前から不思議に思っていたことだが、白梅の中に紅梅の枝があったり、その逆もある。
どちらかの花粉が飛んでいってそうなるのなら、広い梅園の中も滅茶苦茶になってしまいそうなのに
梅園に異変は見られない。
別段、接ぎ木したようにも思えないのに・・と、そんな木を見かけると不思議な気持ちで見上げている。
a0261169_18024944.jpg
街中の公園にある立派な白梅に、
この一枝だけが紅梅であった。



by taketyh1040 | 2017-03-07 00:01 | | Comments(2)
Commented by GEM at 2017-03-07 21:34 x
こんばんは。
今日は少し時間があったので梅園へ出向きましたが、風が強かった為撮影を断念致しました。
今年は梅の開花が早かったので喜んで撮影したものの、満足な物が撮れずに少々意気消沈しております。
明日は友達と夕食の約束をしておりますので、時間があれば夕景でも撮りたいなと思っています。
Commented by taketyh1040 at 2017-03-07 22:08
GEMさん こんばんは。
変なもので、待ち望んでいて、咲き始めの時期に喜び勇んで撮っていたのに
満開の頃には、すっかり満足してしまい満腹状態で写欲も薄れていたりします。
これが人間の厄介なところかもしれませんよね。
それでも、ふと蕾が目に入ったりすると思い出したように撮りたくなったりします。
まぁ〜、気の向くまま撮るのが良いのでしょうね。(^^ゞ


<< 桜らしくなってきた      孫が撮ってくれた写真に感動 >>