彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 07日

椿

並木道に咲いているので十分な陽を浴びているせいなのか。
今年も、この大きな椿が沢山の花をつけている。
ただ、必ず逆光の位置でしか向き合えないので撮り辛いのである。
思い切って、暗部に露出を合わせて撮ってみたら、結構気に入った色になった。
どちらかと言えば暗い感じの花なので、こんな撮り方が合うのかもしれないなぁ〜。
a0261169_19594680.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-07 00:01 | 花・実 | Comments(2)
Commented by GEM at 2017-02-07 20:58 x
こんばんは。
こんな背の高い椿の木 初めて見た様な。
今日は珍しくコンデジをご使用ですね、自分もLX7使おうと思っても折角の撮影の機会だからと、
他の機材に目が行ってついつい家に置いたままになっています。
スマホの写真も随分と進歩していますが、このカメラと比べたらどうなんでしょうね。
Commented by taketyh1040 at 2017-02-07 21:19
GEMさん こんばんは。
このカメラ、実は専用のカメラケースに一目惚れしたのが最初でした。
でも、使う度に、どんどん好きになっています。
同じ企画のパナも知っていましたが、尊敬する写真家の友人が惚れ込んでいて
「アルゴリズムが違うようだ」の一言に背中を押されました。
カメラ、カメラしていないケースで持ち歩き、何気なく撮るのに最適です。
スマホより、何と言っても操作性が違い、写真としての満足感が違いますね。


<< 脱皮なのか成長なのか      強烈なコントラストの中で >>