2016年 12月 08日

枯れ黄葉

茅葺きの門の上を覆うコナラの大木。
すっかり黄葉が枯れて枯れ葉色に染まってきた。
黄葉も好きだが、この枯れ黄葉も好きである。
絶え間なく落ちで来るので、毎日姿を変えて行く。

a0261169_1641031.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-08 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 07日

上の葉か、下の葉か

庭木に残る最後の葉が、痛みもなくキレイな色を見せてくれていた。
夜来の雨が上がって、葉に雫が乗り、まるで、早く枯れないように
潤いを与えているかのように思えた。
背景の処理をしたいので開放を選んだが、
撮りながら、上の葉にピントを合わせるか、下の葉か、迷った。
下の葉の雫の方がボリュームがあったからだ。
結局、上下を数カット撮ったが、上のピントで、下にもややピンがきていたのを選んだ。

a0261169_11544829.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-07 00:02 | 木、森 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 07日

黄葉の道

森の小径を銀杏の葉が覆っていた。
黄色一色の黄葉の道である。
年に一度現れる、銀杏の絨毯の上を歩くのを楽しみにしている。

a0261169_1634830.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-07 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 06日

なごり紅葉

いよいよ紅葉も終盤を迎えて、森の中は枯れ色が目立ち始めてきた。
往生際悪く、まだ紅葉を探しながら歩いている。
遠目に「あった〜」と思って近づくと、意外に枯れていることも多い。
そんな中に、ポツンポツンとなごり紅葉を拾いながら歩いている。

a0261169_16133610.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-06 00:01 | 木、森 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 05日

晩秋の紅葉探し 2

前日に続き、晩秋の紅葉探しの後半である。
内心はまだ期待しているが、多分、これが今秋最後の紅葉撮りになるだろうと、
少々痛み始めている紅葉を愛おしく思いながらレンズを向けた。
このレンズ、以前の無骨な NIKKOR のイメージから、妙に軽々しく思えて敬遠していたが、
十分、期待に応えてくれることを実感した。これから使う機会が増えそうである。

a0261169_18162248.jpg

a0261169_18164037.jpg

a0261169_18165525.jpg

a0261169_18171181.jpg

a0261169_18172948.jpg

a0261169_18174455.jpg

a0261169_18175934.jpg

a0261169_18181638.jpg

a0261169_1818363.jpg

a0261169_1818519.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-05 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 04日

晩秋の紅葉探し 1

NIKON Df とセットで購入した このレンズは、ほとんど使っていなかった。
それなら、このレンズの一本勝負をしてみようと晩秋の紅葉探しに出る。
愛犬と一緒に、いつもの散歩道をのんびりと順にグルリ廻って、まだ元気そうな紅葉を探した。
枚数が多いので、2回に分けての掲載とする。

a0261169_1842753.jpg

a0261169_1854930.jpg

a0261169_186771.jpg

a0261169_1862365.jpg

a0261169_1864264.jpg

a0261169_187382.jpg

a0261169_1872071.jpg

a0261169_1874076.jpg

a0261169_1881254.jpg

a0261169_1883764.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-04 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 03日

黄色に魅せられて

森の小さいなモミジだが、毎年、このモミジを撮っている。
実は、私のフィールドには黄色のモミジが本当に少ないのだ。
そういう意味でも貴重な存在なのに、今年は撮りに行くのが少し遅れてしまった。
やや枯れ始めていたが、どうにか間に合ってホッとしている。
少し痛み始めた黄色い葉に妙に惹かれたのは初めてであった。

a0261169_19214259.jpg

a0261169_1922018.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-03 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 02日

黄色い道

銀杏の黄葉が最盛期である。
銀杏の黄色とも黄金色とも言える色を見ていると心が躍るのである。
普段、気にもならないところが銀杏の黄葉で一際目立つ処になってしまうので、
この時期、自然と銀杏のある道を選んで歩くことが多い。

a0261169_19345088.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-02 00:02 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 02日

秋空

散歩道で見上げた空は、気持ち良い空色だったが
独特の雲が筋状に幾重にも並んでいた。
日射しは気持ち良いのに風は木枯らしを感じさせる。
もう冬だよと告げているような空であった。

a0261169_17124639.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-02 00:01 | | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 01日

晩秋の紅葉

晩秋の森を紅葉が飾っている。
既に、枯れ葉の方が目立ち始めた森だが、
木々達が、この秋最後の輝きを見せるように美しく彩っている。
踝まで枯れ葉に埋まりながら歩く森は、今が一番美しい。

a0261169_14512767.jpg

a0261169_14514557.jpg

a0261169_1452270.jpg

a0261169_14521935.jpg


# by taketyh1040 | 2016-12-01 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 30日

フィナーレのグラデーション

紅葉も最盛期を迎え、それぞれの木が精一杯、自分の美しさを表現している。
まるで木自身に意思があるようにすら思える。
見事なグラデーションに酔いそうなほど魅せられてしまう。

a0261169_1413452.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-30 00:02 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 30日

我が家の紅葉

自宅の庭木も紅葉したり落葉して、僅かな木なのに、毎日、掃いても掃いても、いつの間にか溜まっている。
そんな中に、紅葉し枯れ落ちると同時に新しい葉を青々と着ける木もある。
よく見ると、なかなか味のある良い色をしていたり、面白い枯れ方をしているものがある。
なんだか、新しい楽しみ方を発見したような気がする。

a0261169_21405413.jpg

a0261169_21422835.jpg

a0261169_2143760.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-30 00:01 | 木、森 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 29日

紅葉、黄葉、彩とりどり

紅葉も、黄葉も好きである。
色が織りなす自然美に心から浸れるこの時期。
半径2キロ以内の散歩道で、何気なくこれが味わえる。
日本に生まれて良かったと思う。

a0261169_1545326.jpg

a0261169_1545236.jpg

a0261169_15454131.jpg

a0261169_1555946.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-29 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 28日

紅葉最盛期

大銀杏のある、この寺は紅葉の最盛期である。
寺院を囲むように鮮やかな色に包まれている。
墨絵のような寺にも、こんなに華やかな季節があるのだ。

a0261169_9222081.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-28 00:04 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 28日

早くも落葉

これから色付く木々も多い時期なのに、
早くも、落葉で葉が透けている処もある。
この神社は高台にあるせいか、風当たりも強いのであろう。
曇り空のせいもあるが、訪れる人も少なそうで少し寂しい神社である。
だが、鳥たちの囀りは、他にも増して賑やかなのが救いである。

a0261169_23331497.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-28 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 28日

病葉

小雨の中、庭木の病葉を撮った。
毎年、撮っているが、これも、紅葉お写真の一種だと思っている。
そして、必ず、仲宗根美樹の「川は流れる」が頭の中に流れる。
もう、知っている人も少なくなったのだろうが、一世を風靡した歌である。

   病葉(わくらば)を 今日も浮かべて
   街の谷 川は流れる
   ささやかな 望み破れて
   哀しみに 染まる瞳に
   黄昏の 水のまぶしさ

振り返ってみれば、寂しい歌である。
こんな歌が、日本中で歌われていたんだなぁ〜と当時の世相を考えてしまう。

a0261169_189854.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-28 00:02 | 木、森 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 27日

いよいよ紅葉も本格的に

待っていた紅葉がそろそろ最盛期になってきたようだ。
朝夕の散歩道も歩くのが楽しみである。

a0261169_21205594.jpg

a0261169_21211051.jpg

a0261169_21212723.jpg

a0261169_21221630.jpg

a0261169_21224734.jpg

a0261169_212375.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-27 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 26日

54年ぶりの初雪

今冬初めての雪であった。
雪が降ると通勤ダイヤの乱れなど交通機関も大変であるが、
写真撮影にはありがたい。
とは言え、傘を差すか、レンズカバーをするのか、三脚は持つのか迷うのである。
結局、足下が悪いので、何も持たず、防水機能付きの防寒着だけで出かける。
もちろんカメラも剥き出しである。カメラもレンズも防滴防塵とは言え、
撮っている側からカメラ本体、レンズ面と言わずファインダーも、ビショ濡れや曇ったりの悪戦苦闘となる。
何度か、雪の日に撮った経験から、もう割り切るしかないと思っている。
まぁ〜、これも雪の楽しみ方の一つかもしれないのだ。(^_^;)

a0261169_17284125.jpg

a0261169_20501289.jpg

a0261169_17285978.jpg

a0261169_17292792.jpg

a0261169_17294443.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-26 00:03 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 25日

初雪の紅葉

54年ぶりに、11月に初雪が降った。
起きたときは霙で、ほんの少し積もりかけた程度だったので撮影を諦めていたが、
次第に大粒になり、遂には、辺りを白い世界に変えてきた。
大急ぎで身支度を調えカメラを抱えて雪の中へ飛び出した。
「もし降ったら、ここで」とイメージしていた場所を撮りながら移動する。
カメラやレンズ、手袋もビッショリになって、手が痛くなってきた頃に帰宅。
昨日から予報されていた雪なので、慌てず(本当は慌てた)撮れたことに感謝である。

a0261169_14133635.jpg

a0261169_14151373.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-25 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 25日

雪中柿

取り残されている庭の柿に雪が積もっていた。
これで、さらに甘みが増すかもしれない。
雪が溶けたら早速採ろうと思う。

a0261169_19315628.jpg

a0261169_1932149.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-25 00:02 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 24日

炎の木

勝手に「炎の木」と呼んでいる。
まるで木が炎に包まれているかのようである。
この森の紅葉は、この木から始まり、
毎年、不思議な色に魅せられながら楽しんでいる。

a0261169_14223082.jpg

a0261169_14224566.jpg

a0261169_1423261.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-24 00:03 | 木、森 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 23日

森公園の紅葉

いつもの森公園も紅葉で染まりだした。
まだ緑が残っているが、かえって心地良い。
毎年、この小さな丘のアングルが好きで撮っている。

a0261169_15242982.jpg

今日は二の酉。神社へ勇んで出かけたが、
休日でもあり、参道は足下も見えないほどの人出で埋まっていた。
とても、カメラを構えるスペースを見付けることは不可と諦めた。
今年は二の酉までしかないので、また次の機会とした。(^^ゞ

# by taketyh1040 | 2016-11-23 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 22日

ツタの紅葉3

CANON のセット
今日もカメラを変えて、再度チャレンジしてきた。
下の写真は、それぞれ撮影日も天候も、アングルも違うので、比べようが無いのかもしれないが。
それでも、発色の違いなどは一目瞭然である。自分の好みはハッキリしているが、
あえて、ここには記さないでおく。
次に、こんな比較の機会があれば、同じ日に、極力同じ条件で撮ってみようと思う。
(撮影日は、配置と違って、下から 1、3、2 の順番であった)

a0261169_20133262.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-22 20:12 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 22日

ツタの紅葉2

NIKON のセット
本日、晴天で撮影した。

a0261169_19583124.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-22 19:58 | 木、森 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 22日

ツタの紅葉1

LELCA のセット
毎年、紅葉の時期にはツタも楽しみに撮っている。
このツタは、例年の場所とは全く違うところに見付けた。
このキレイな色の着き具合は素晴らしい。
これからは、毎年欠かさずに押さえるポイントになりそうである。

a0261169_15342285.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-22 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 21日

少しだけ色づき始めて

マイフィールドの茅葺きの門も、少しだけ色づき始めてきた。
毎年、ここの紅葉が楽しみである。
中には入れないのが残念だが、木戸越しに少し散策路を撮ってみた。

a0261169_1573158.jpg

a0261169_157467.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-21 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 20日

巣鴨 とげぬき地蔵(爺婆の原宿)

六義園の帰りに、隣町 巣鴨の「とげぬき地蔵」を訪れた。
有名な、「爺婆の原宿」である。
やはり、大分以前に訪れたことがあったが久しぶりの巣鴨である。
アーケードは、他では見ることが出来ない爺婆好みのモノで溢れている。
折角来たのだからと、妻が長蛇の列を並んで、名物の塩大福と豆大福を買ってきたので、
とげぬき地蔵をお参りしてから、境内のベンチで頂いた。
名声に恥じない美味しい味であった。これなら舌の肥えた爺婆が並ぶわけである。(^^ゞ
見物がてらのお参りと、爺婆の原宿を楽しんで歩いてきた。

a0261169_22171988.jpg

a0261169_22173696.jpg

a0261169_22175618.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-20 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 19日

名勝 六義園の紅葉はもう少し先

紅葉を求めて六義園を訪ねた。
元禄15年(1702)、川越藩主 柳沢吉保が自ら設計指揮し完成した回遊式築山泉水庭園。
園内88箇所の名勝と共に元禄時代を代表する和歌趣味豊かな大名園である。
明治になって、三菱の創業者岩崎彌太郎の別邸になり、昭和になって岩崎家から東京へ寄付され、
その後、国の名勝になったという。
久しぶりに、少々期待しながら訪れたが、まだ紅葉はほんの少し始まったばかりで肩すかしであった。
それでも、流石に名勝、紅葉は別にして園内の散策だけでも十分楽しめた。

a0261169_2155134.jpg

a0261169_2155293.jpg

a0261169_215626.jpg

a0261169_21565472.jpg

a0261169_2157107.jpg

a0261169_21584329.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-19 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 18日

待っていた大銀杏が黄葉

散歩道の紅葉に驚き、念のため大銀杏の具合を覗いてみる。
まだ本当の黄葉には、少し青みが残っているが、既に、十分観賞に堪える色である。
ある意味、新鮮ささえ感じられるこの時期の撮影は初めてかも知れない。
ピークには、改めて撮影しようと思う。
それにしても、このレンズ、撮り心地が良い。(^_^)v

a0261169_1502299.jpg

a0261169_1504272.jpg

a0261169_150583.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-18 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 17日

散歩道が一気に紅葉

驚いた。まだ当分先だろうと高を括っていたら、散歩道が一気に色付いていた。
それでも、まだ本格的までは行かないが、十分に紅葉の雰囲気は出始めている。
気持ちを引き締めて紅葉モードへ突入である。(^_^)v

a0261169_14503880.jpg

a0261169_145054100.jpg

a0261169_14511070.jpg

a0261169_14513589.jpg


# by taketyh1040 | 2016-11-17 00:03 | 風景 | Trackback | Comments(2)